2004年10月06日

近鉄中村選手の幻想

 近鉄の中村選手がまた大リーグを目指すらしい。中村選手といえば、メッツと契約寸前まで行っておきながら、メッツが無断で記者発表したとの理由で入団を取り消した前科のある身だ。


 私が大リーグオーナーだとしたら、中村選手は採らない。逃げ道を作って大リーグへ行こうとした行為が他の日本人大リーガーと根本的に違う。野茂投手にはもう帰る場所はなかった。日本から追われるように、まるで悪者のように大リーグへ挑戦して行った。
 中村選手の行為はこの野茂投手の作った大リーグへの道を冒涜するものだ。絶対に中村選手にはこの道を歩んでほしくない。
 中村選手はメッツをやめて近鉄に帰ってきてもFA契約金など近鉄の赤字拡大に寄与しただけだ。あそこでメッツに入るべきだったのだ。現在の近鉄消滅のほんのわずかだが、原因の一部になったという意識は中村選手にはないだろう。そのことも中村選手に野茂投手が作った道を歩んでほしくない理由でもある。
 中村選手のとるべき道は、四国独立リーグの発展に寄与するなどで日本のプロ野球改革に努力することだろう。そのときに初めて道の入り口に立つ資格が与えられる。

seablog at 10:19
メジャー 

トラックバック一覧

1. 中村紀洋  [ 広場の天使 ]   2005年01月22日 22:03
あんな成績で年俸5億もらって、ポスティングさせてもらって、 合併球団へ行きたくないと言いながら、藤井寺で練習している この人だけは、正直メジャーに来て欲しくないです。戯言でした。 メッツの時もそうでしたが、やっぱりなんかおかしい http://news.goo.ne.jp/news/

コメント一覧

1. Posted by 思考遊戯   2004年12月30日 02:09
コメントありがとうございました。
リトル松井程のトップアスリートでも1年目で結果は惨憺たるものだったのに、中村ノリが通用するとも思えませんね。
自意識過剰の典型例ですよ。
2. Posted by 広場の天使   2005年01月22日 22:23
コメント有り難うございました。今回もやっぱり逃げ道をつくりながらの大リーグ挑戦という感が強く感じられます。マイナー契約で挑戦したら評価を見直しますが、おそらくしないのではないでしょうか?
近鉄の赤字が40億円だったらしいですが、その1/10は中村ノリの年俸といってもいいです。彼の言動からはそんな意識はみじんもかんじられませんが、、、どういう神経をしてらっしゃるのか私にはてんで理解できません。
Link
Archives
Page