2004年10月12日

下位チームが強い2

筆者の予想通りレッドソックスもアストロズも優勝決定シリーズへ進出したアメリカ大リーグ。決勝の相手も両リーグともリーグ1位対ワイルドカードという組み合わせになった。


 戦前の予想ではリーグ1位の2チーム優位だろうが、カージナルスはともかくヤンキースは危ない。勢いでレッドソックスが勝っているからだ。
 日本のプレーオフでも下位チームが勢いに乗じていい戦いをして、とうとうパリーグは西武が優勝してしまった。
 長丁場を戦い抜くには選手管理が大切だが、短期間では調子のいい選手がたまたま揃えばいい。一発屋でいいため、ペナントレースとは違った選手起用が必要になる。お祭りに強い新庄選手などは絶好だ。
 大リーグも毎年ワイルドカードが優勝するような結果になれば、現状の制度を考えなければならないだろう。各地区1位によるリーグ戦にするなどの変更が必要だ。

seablog at 18:28
メジャー 
Link
Archives
Page