巨人

2011年03月23日

 読売ジャイアンツ滝鼻オーナーが、文部科学省からセリーグ開幕を延期するよう求められたことに対し、「節電してくれってことは政府が言うことだろうけどさ、開幕を何日にしろなんてのはお上(かみ)が決めることかね」と発言したようだ。

 ナベツネからオーナーが変わっても発想は同じ。プロ野球が市民のおかげで成り立っているという意識はまるでないような発言。反感すら覚えてしまう。こんな球団をかつて応援したことを恥じるとともに、二度と巨人の試合はいらないと感じてしまう。

 さらに読売滝鼻オーナーは、「パ・リーグが先行していろんなことを決めているようですけど、そうはいかない」とセパ同時開幕への動きもけん制し、交流戦をやめるというカードをちらつかせてパリーグの言論封じをしようとしている。

 今、パリーグには、斎藤佑ちゃん、ダルビッシュ、マー君をはじめ人気者がずらり。巨人の試合よりも真っ向勝負の面白さは格段に上だろう。今年から星野監督のパフォーマンスもある。驕る巨人は久しからず。もう、巨人の試合なんてテレビで放映しないでほしいほどだ。その代わり、パリーグの面白い試合とメジャーリーグをお願いしたい。

 ノーモア巨人、ノーモア滝鼻オーナー、ノーモアナベツネ。

seablog at 20:56

2008年04月08日

 巨人上原投手がメジャー挑戦を公言した。やっと自分の意思を言える時期が来たということだろう。メジャーを直訴したときから今まで自分を隠すしかなかった上原投手。過去のSEABLOGスポーツでは何度も上原投手を取り上げてきた。先頭に立って戦った時期、ふてくされていたとしか思えない時期、自分を隠して我慢してきた時期。我慢した時期にはストッパーにもなった。やっと再び自分を解放できる時期が来た。ぜひ以下の過去記事を読んでみて上原投手とプロ野球を考えてみてください。続きを読む

seablog at 08:43

2006年11月11日

 松坂投手に続き、井川投手もメジャーへ挑戦することが決った。日本を代表するエースとしてぜひメジャーでも活躍してほしい。かつてメジャー挑戦を訴えた各球団のエースたち。行けなかったのは巨人の上原投手だけのようになった。続きを読む

seablog at 10:57

2006年09月25日

 高校生ドラフトが終了し、事前の競合すると思われていた選手の行き先も決定したのだが、ニュースで巨人のドラフト作戦が放映されていた。その場で長島一茂氏の発言は巨人という球団の選手をどう扱っているかという意識が反映されていて面白い。続きを読む

seablog at 23:24

2006年03月01日

jiyunotsubasa
 久しぶりにナベツネ氏(巨人渡辺会長)が話題を提供してくれているようだ。ときどき登場して語録をふやしてもらわないとオフの話題が盛り上がらない。
続きを読む

seablog at 15:27

2005年12月06日

 巨人上原投手がポスティングシステムの廃止に賛成の発言をしたようだが、その理由は、自分が認めてもらえないから。判断の基準は自分だけらしい。なんと志の低いことだろう。
続きを読む

seablog at 11:51

2005年11月08日

 巨人の村田コーチが阿部捕手に対してデール・カーネギー著の「リーダーになるために」を課題図書として読書感想文を提出させるそうだ。まるで小学校の夏休みの宿題のようだが、これで巨人が強くなったとしたら...。続きを読む

seablog at 09:46

2005年11月06日

 巨人上原投手は来年巨人でプレーするそうだ。やはり、ともいえる昨年オフからの態度豹変。上原選手にプロ野球全体への気持ちなど全くないとしか思えなさそうだ。続きを読む

seablog at 13:59

2005年10月17日

 できることならば参加したくないと言っていた巨人上原投手の秋季キャンプ同行に関し、原監督は上原投手自身から「キャンプに行きますという風に言ってくれた」と答え「強制的ではない」とのこと。巨人の容赦ない改革が始まる。続きを読む

seablog at 10:43

2005年10月09日

 巨人の近藤新ヘッドコーチが主力組の特権を剥奪して宮崎の秋季キャンプに野手全員を強制参加させるようだ。
続きを読む

seablog at 10:47
Link
Archives
Page