さて、いよいよワックスカービングの時間が
やってまいりました!


敷居が高いと思われがちなワックスカービング
ですが、やり直しが効くと言う点では、ビギナー
も入りやすい手法だと思いますので是非
チャレンジして欲しいです(*´∀`*)ノ







どうも!yasです!

早速ワックスを理想の形に形成して行きたい
所ですが、良いサイズが無いですね↓

FullSizeRender



この場合プレート同士を溶かして接着する
訳ですがめんディー(´ε`;)






よく考えたらワックスはつまり「蝋」な訳ですから
溶かして形成し直せば良いじゃん!










って事で溶かします!↓

FullSizeRender



はい、家のフライパンです!(笑)

これはバレたらぶっ殺されるパティン(*゚ε´*)
夜な夜な実行してます。








型に流し込みましたよ!↓

FullSizeRender




表面が光沢紙のダンボールを使いましたが、
今思えば牛乳パックでやれば良かったですね!







溶けにくいワックスなので冷えるのも割と時間
が掛かりますが上手く行った様です!↓

FullSizeRender







とりあえず形成し易い様に各面を棒ヤスリで
フラットに削りますが、巣穴がありますね。

巣穴とは閉じ込められた空気や異物によって
出来た空洞の事です。








しかし心配いりません!
そこがワックスの良い所!別のワックスを
溶かしてポタリと垂らして表面を慣らせば
OKです♪♪↓

FullSizeRender









って事で希望サイズのワックスブロックが
完成しました!↓

FullSizeRender

だいたい今までの経験から100gを目指してる
つもりですがどうかな?|ω・`)









早速ゴリゴリ棒ヤスリで削りましょう!
まずはサイドからです!↓

FullSizeRender
画像で分かる様にかなり細かい削り粉が出ます、
しっかり養生して下さい。





続いて上下を削りました↓

FullSizeRender





角を落として、更にサイド、上下も微調整
してペーパー類で磨くと大体形になりました!↓

FullSizeRender











ここからはスパチュラの出番です!↓

FullSizeRender





今回は形状が単純なのでナイフタイプオンリー
でカービングして行きます!↓

FullSizeRender






刃先を当てて薄皮を削る様に横にスライド
させながら慌てず少しづつ削ります。↓

IMG_1889

感覚は実際にやってみて覚えましょう!







ペーパーで磨いてカービング終了です!↓

FullSizeRender

更に綺麗に仕上げたい場合はティッシュ等に
薄め液を染み込ませて磨いて下さい。
ワックスが若干溶けてテカテカになります!

多少の凹凸は鋳造後に磨くので単純な形のルアー
作りではあまり必要ないかも知れません。







それでは、
ステンレスワイヤーでアイを作りましょう!

ホームセンターに売っている物で構いません、
私は1.2mm径を使ってますが、大鯛、オオニベ
などの実績もあります!

100均でかったペンチ類を使います!



丸ペンチにクルッと巻き、大型ペンチで「ギュッ」
っと摘みます!↓

FullSizeRender

※大型ペンチは100均ではありません。








丸型、U型など有りますが今回は丸型です!
こんな感じを目指しましょう!

FullSizeRender



専用工具もありますが、お高いので頑張って
みて下さい!






ワックスにこれが刺さる穴をあけます!↓

FullSizeRender

これも100均のドリル刃であけてます!








深さや径を調整したらプスッと刺して完成です!
ワックスを割らない様に少しづつ調整しましょう。

FullSizeRender




いよいよ次回は型取り準備編です!

それではまた!




そんな私が製作するルアー販売はこちらから↓