天気:晴れ
気温:27℃
風向き:東

こんにちは、KZです。梅雨とは思えない晴天です。

昨日の午後から吹いていた西寄りの風も東向きに変わって、海は穏やか。

38299


ファンダイブとOW講習に分かれて、ファンチームはまずは三ノ浦へ。

ちょっとうねりが残っているものの、水温は22℃、透明度も7〜8mとウエットでもそんなに寒くない感じ。洞窟の手前にはネンブツダイとミナミハタンポがぐっちゃり群れて、水路の暗い所にはイセエビやイタチウオがあちこちに。

38317

ウミウシは、コイボウミウシ、アオウミウシがたくさん。サラサウミウシや大きなアメフラシも。

38302

38310



2本目は、期間限定ポイントの田子島。

こちらも水温も透明度も同じで、深場には行かずに大きな岩の間を西へ。

最近学名の決まった大きなサザエがゴロゴロ。

岩の上にいたテズルモズル。すぐそばにも色違いのもいて、その下にシロハナガサウミウシが。まさか食べてたのか?

見上げれば、イサキの大群に大きなマダイ。あちこちにムラサキウミコチョウも。

3本目は沖のフト根。

水面もちょっと流れてたけど水中も…。水温は22〜20℃、深い所は冷たいけどすっきりした感じで10m以上見えてます。

根の周りにはイサキ、タカベが流れの上に集まっていて、そこに大きなブリがアタック。マダイもいました。

4本目はのんびり白崎。

水温は22℃だけど、透明度は落ちて5、6mといった感じ。

根沿いに進むと、中層をすごい数のホソカマスの群れが通過、サンゴイソギンチャクにアカホシカクレエビ、砂地にニシキハゼやハナハゼ、ダテハゼがいました。

ソラスズメの群れているエダサンゴの手前は、まさかのホンダワラのジャングル。今年はほんとスゴい。