天気:曇り時々晴れ
気温:32度
風:南西
海況:風波、ウネリあり

朝から霧がかかったような、曇り空ですが気温は高く、蒸し暑い感じで早く海に入りたい…。

08080004

で、1本目は今シーズン初の沖ノ島。

エントリーした浅い根の上はウネリあり透明度も5m以下、でも水温は25〜27度と暖かい。

で、ロープのそばにツバメウオが…。

水路の壁沿いに進むと、ハナオトメウミウシやニシキウミウシ、フリエリイボウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどなど。

08080008

08080016

深いところは、すっきり10mぐらいは見えてました。ただ、水温は21〜20度とちょい冷たい。

岩の下にはクエや大きなイシダイ、岩の上にはテングダイも。

08080031

本根に戻って、溝の中から出したモクズショイをキタマクラが突いてます。

08080048

今年は大きなヘラヤガラが多い。しかもみんな縦になってる。

08080050

08080054

浅いところで揺れながらマツバギンポを観察。

08080066


2本目は、沖のフト根。

ここも浅いところの透明度は5m無い感じ。でも水温は27度もある。

南の根頭は相変わらずのキンギョハナダイだらけ。

08080127

その上にタカベの群れを蹴散らすような、カンパチの大群。

08080133

水深20mの北の根、水温は18度だけど透明度は20mぐらいある。

今年ハシラコダイが多い。

08080090

ウミウシは、ミチヨミノ、サガミリュウグウ、キイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、ウスイロウミウシなどなど。

08080087

08080104

08080116

フト根もヘラヤガラがたくさん。アカハタと寄り添ってました。

08080138