こんにちは、KZです。

またしばらく更新をサボってました。申しわけありません。m(_ _)m

で、9月に入って少し秋っぽい日が続きましたが、この週末は夏が戻ってきた感じ。

田子でも最高気温が33℃近くまで上がり、太陽が眩しい。

09072214


港から見る限り、対岸に打ち寄せる波もなく、べたなぎ状態。

前日潜ったスタッフから、いい潮が入ってると聞いていざ、1本目は小平床へ。

エントリーすると、水面近くは青くて、透明度は15m以上ある感じで、水温も28℃と、今年最高かも。

根沿いに進み、見上げるとタカベの群れ。

09072192


深いところは透明度もイマイチ、ちょっと冷たいので、浅場を中心に。

09072176


大きな子が多い中、かわいいサイズのクマノミを発見。

09072186


岩の割れ目にはミナミハタンポの群れ。

09072194


エントリーした浅い根に戻ると、根の周りにはソラスズメダイやキンギョハナダイが群れ、明るくて暖かくて南国気分。

09072209


よくよく見ると、クロユリハゼの幼魚の群れの中にイトマンクロユリハゼも混ざってます。

09072207


2本目は沖のフト根。午前中は混むので、ちょっと遅い時間に。

狙い通り、潜っているグループも少なく、キンギョハナダイの群れがオレンジの壁のよう。

09072221


その向こうにイサキやタカベの群れ、それを遠巻きにカンパチがうろうろ。

09072242


よくよく見ると、ヒレナガカンパチかも。

09072251


北の根に移動して、この日の大発見、ミヤケテグリを見つけました。

09072233


ただ、その場では分からず、スレートには「テグリ」と…。

ウミウシとかも探しましたが、20mより深いところは潮色が悪く、水温もちょっと低かったので、早々に南の根に戻り、イッテンチョウチョウやイシガキスズメダイ、スミツキフエダイなどを観察。

09072266


09072259


あと、でかいヘラヤガラも。

09072271