こんにちは、KZです。

10月になってもまだ最高気温30℃を超える週末、それでも晴天の秋空、富士山が裾野まですっきりくっきり。

13948


海はというと、朝一で見に行った外海の色はイイ感じですが数日前からの風でうねりがちょっとあります。

で、まずは湾内の瀬ノ浜で体験D。

透明度は8〜10mですが水温は26〜27℃あり、5.5mmのワンピースでも快適です。

足のつくところからスタートして、砂地でダテハゼとハナハゼの共生に興味津々。岩場との境辺りでヨスジフエダイやトゲチョウチョウ、キヘリモンガラがいました。ゲストはボラや大きなマダイに大興奮。

2本目はファンチーム、沖ノ島です。

水面近くは白っぽかったけど、ちょっと潜れば透明度10m以上あります。

南の離れ根近くで群れてたタカベにカンパチがアタック。岩のすき間にはミナミハタンポがぎっしり。

10052876


10052884


根の上でセダカスズメダイの幼魚やマツバギンポ、先週見つけたスジタテガミカエルウオも健在。

10052894


午後も体験Dのお代わりで尊ノ島。

ここにも大きめのアゲボノチョウチョウやヨスジフエダイ、フエヤッコがいて、攻撃的なクマノミが楽しかった。

最後は、沖のフト根。

本根の周りのキンギョハナダイはオレンジ色の壁。

10052928


根の上で大きなハマフエフキがクリーニングされていました。

10052922


北の根にはレンテンヤッコやミゾレチョウチョウ。

先週見つけたイロカエルアンコウは行方不明でしたが、イシガキスズメダイは数が増えてる感じ。オーナー藤井がアブラヤッコを見つけていました。

10052909