天気:曇りのち晴れ
気温:29度
風:東〜北
海況:凪〜風波

雨は朝方にざっと降っただけで日中は何とか降らず、午後には青空が見え、まだまだ残暑な感じ。

09121971

今日の1本目は沖のフト根に、7世で。

水温は29〜25度と5mmのワンピなら全然問題なし。透明度は水色はイイ感じに青かったけど、まだ浮遊物が多く、ちょっと白っぽく、10〜15m。流れはほとんどなくのんびりできました。

キンギョハナダイの群れは、相変わらずの迫力で、オレンジ色の壁の様。

09122044

よく見ると、オスもまとまってます。

09122050

先週から見かけてるツノダシやハナキンチャクフグもあちこちに。小さなミツボシクロスズメダイも増えました。

09121979

深場まで行かなくてもタキゲンロクダイも根の上で見られました。

09132175

ウミウシは、ハナオトメウミウシやキイロウミウシ。

09122027

ミナミハコフグの幼魚も台風にも耐え、健在。

09122018

帰り道、7世は早かった…。

2本は小平床。

昼近くから風向きが変わって北寄りに、けっこう吹いたので水面はざわざわしましたが、水中に入ってしまえばぜんぜん問題なし。

浅場の岩の周りには今年生まれたソラスズメダイの群れが南国気分。

09122121

上を見上げれば、時折キビナゴの群れが通って、キラキラ。

09122086

テーブルサンゴをよくよく見ると、ヤリカタギが隠れてます。

09122082

メガネゴンベもいましたが、こちらはかなりシャイな感じでなかなか姿を見せてくれません。

09120678

ゴマチョウチョウとホシゴンベも健在で、元気に動き回ってます。

09122105

あと、セダカスズメダイの幼魚も色んなサイズの子があちこちに。

09122115

2本のガイドの合間にアシストで2本潜って、合計4本。ログ書きしてるころには、風もおさまって空はすっきり、うろこ雲が秋っぽい感じになってました。

09122125