天気:小雨
気温:16度
風:東・微風
海況:穏やか

10月も半ばを過ぎて、気温は一気に下がり、あいにくの小雨模様です。

しかし、先週より水温が上がったとの情報で、オケに汲んだ海水が暖かく感じます。

風もほぼなくて海況は穏やか、遠くからでもブイが見えます。

IMG_3380

遅便の1本目は沖のフト根。

流れのある中、ロープを持って降りると、上から根の全景がくっきり分かる、透明度は15m以上はある感じ。水温も深いところも浅いところもずっと25度ありました。

IMG_3382

別に数チームが先にいたせいか、根の周りのキンギョハナダイやスズメダイの群れは散り散りな感じ。その上にはイサキもかなりいます。

北の根に移動、昨日もいたハタタテハゼは隠れていて見られず、アブラヤッコやスミツキベラの幼魚がいましたが、なかなか姿を撮れせてくれません…。ゆっくり撮れたのはハナオトメウミウシぐらい。

10171042

根の間、水路の下にはクロホシフエダイが群れてました。

10171047

南の根の戻って、噂に聞いてたタテキンやクロフチススキベラを。

IMG_3421

IMG_3405

根の上で、100本目の記念ダイブのお祝いです。

IMG_3456

ゆっくりお昼をした後、2本目は沖ノ島。水温は午前中と同じ25度、透明度は更によくなった感じで、20m近い感じです。

エントリーした時あった流れも次第に収まり、ゆっくりのんびり50分越えのダイブ。

見上げれば、イサキの大群、根のあちこちで最近流れついた感じのかわいいクマノミやカザリイソギンチャクエビがいました。

IMG_3498

IMG_3504

IMG_3526

南側の飛び根との水路には大きなクエ、根の上には今年もあちこちで見かけるスミツキゴンベがいました。

10171065

IMG_3513

ブイのある根に戻り、チョコチョコ動き回るハクセンスズメダイや岩の割れ目に隠れてたナメラヤッコをみました。

10171101