天気:快晴
気温:19度
風:北東〜東
海況:風波

10月も今日で終わり、対岸の山々も富士山もくっきり、雲ひとつない青空です。

10314134

1本目は沖のフト根。

朝のうちは北東の風で水面ちょっとざわざわしてましたが、ちょっと流れがあったけど水中はまったく問題なし、水温は少し下がって、23〜22度。透明度は水面から根の形がはっきり分かるぐらい抜けていて、15〜20mはあります。

南の根の周りはキンギョハナダイのオレンジ色の壁。

10311163

北の根に移動。イソギンチャクに集まってるミツボシクロスズメダイが大小さまざまですごい数。シマキンチャクフグも。

10311152

あと、セナキルリスズメダイや見事なハマミノカサゴ、フタスジタマガシラの幼魚も。

10314138

10311123

10311139

南の根の戻って、東側の割れ目を見ると、タテキンの幼魚が増えてました。

10311199

すごくシャイなフタイロハナダイ、写真が撮れない…。そのそばにはカシワハナダイも。

あと、ゲストが見つけた久しぶりのスジタテガミカエルウオ。

10311177

2本目は、小平床。南側からエントリーして根を一周。浅場はソラスズメダイの群れが青くてきれい。

10314146

南の先端に行くとイサキの群れがカーテンのよう。

10311191

あちこちにあるテーブルサンゴにはヤリカタギやフタスジリュウキュウスズメダイ、ナンヨウハギ、メガネゴンベ、ホシゴンベなどなど、白崎の枝サンゴとは違った感じです。

10314159

10314154

10314174

北側の割れ目には小さなネンブツダイの大群にカンパチがアタック。

10314156

あと、アカハチハゼやヌノサラシも。

10311221

10311225