2018年09月26日

進路説明会

期待していた東京マラソン2019、あえなく落選
甘くないですね・・・・

12764629_1235722169788441_6765979195366394080_o


話は変わって
連休中に、小松高校1年生の進路説明会なるものがありました。
嫁が、ジュニアのピアノとかぶるのでいってきてほしい、ということでしたので、現地に赴く

ひとりでは寂しいので、理数科に子どもが通ってる同級生を誘って、一緒に行きました

現場はやはり母親率のほうが高いけど、2割くらいは父親もいるという状況でした。

そして、進路指導係による説明が約2h

そもそも親に対する説明会って、我々が学生時代にあったのかしらと疑問に思いながらも、拝聴する。
説明は理路整然としていて、わかりやすかったです


偏差値グラフなどをもとに、現在の1年生がおかれている状況。
各大学の入学試験に対する動向。
現在の1年生から新しくなる入試の方向性。
高校としての指導方針
などなど。

とてもわかりやすいのですが、なんだかぐうの音もでません・・・。

今の高校生はたいへんだな、と思ったのでした



seagull408 at 06:00コメント(0) 

2018年09月25日

最後の運動会

日曜日は、わが母校である緑丘小学校、最後の運動会。

宝達志水町で開催の30km「宝浪漫マラソン」にエントリーしていましたが、最後の運動会を差しおいて走るわけにはいきませんでしたw

こどもたちも、「最後の運動会」であることを自覚しており、一層胸に迫るものがありました。

地域の方々、そして教育長、市長も来場されるなど、みんなで名残惜しみつつ、運動場最後の賑わいとなりました。


わが子は、白団団長を務めておりました。
いつのまにかそんな役を引き受ける自己判断ができるようになったのか・・・と思うとこれも感慨深いものがあります。

リレーでもアンカーを務めておりました。
が、1位から離された状況でバトンを受け、追いつくことができずゴールを迎えると、大きく手を振り下ろし、悔しさを爆発させておりました。
あまり感情を表に出すことを見たことがないので、意外な思いがしました。

結果、総合優勝も赤団にさらわれ、失意に終わりましたが、それでもさばさばしていたようでした。
ワタシも、最後に両団にねぎらいの挨拶をさせていただき、運動会終了。


片付けは、小さい小学校なので先生だけでは足りません。
育友会も一緒になって撤収作業を行います。

もうここで、このように子どもたちの歓声が響きわたることが、今後ないのか、と思うと寂寥感と無力感を感じずにはいられません。


ワタシも幼き頃、同様に過ごした運動場。
片付け終わったその姿は、言葉にできないものがありました。


seagull408 at 07:39コメント(0) 

2018年09月19日

拾う神

急に気温が落ち着いてきて、逆に風邪をひいてしまいました
調子が悪くて、走れません・・・・


さて先日のこと。
会社で欠員が急にでてしまい、どうしても補充する必要性が生じました

現在、世の中全体が慢性的に人手不足
ましてや弱小零細であるワタシが、大手を補って余りある好待遇など、提示できる由もありません
途方にくれつつも、とにかく動かねばなりません(汗)

しかし
努力の甲斐あって、このたび、なんと大卒の方を迎えることができました

しかも私学の雄W大 理工学部卒だというではないですか

失礼ながら、学歴のトレーサビリティはとれません。
が、それでも面接でお話すれば、その片鱗は感じることができます。
そもそも一流企業ならいざ知らず、ワタシの会社ごときに入るにあたり、学歴を偽る意味もありません
面接ですべて分かるわけではないですが、人柄もよさそうで、即!採用を決めました

今は彼の才能を発揮する場を用意できていませんが、いずれ彼の能力の程を見てみたい気がします


ワタシは諸葛孔明を得たのかもしれない・・・

small


seagull408 at 14:19コメント(0) 

2018年09月18日

あきまつり

週末はわが町の秋祭り。

ちょうどこのシーズン、台風や秋雨があり、天候が安定しません。
今年も、男女みこしが、男みこしだけとなり、開催。

神社発のため蚊に思いきりさされるのは、ちょっとへこみますが、今年もぶじに担い手を務めてきました。
市長も公務の間を縫って、激励に参加されておられました。

ジュニアは6年生のため、こども獅子舞の頭を存分に務める予定で、練習を積んでいましたが、悪天候により中止。
労せずして、参加のご褒美のみを得るという、うらやましい残念なことになってました。


十万石まつりといい、町の秋祭りといい、なかなか秋の空はむずかしいですねw

seagull408 at 07:48コメント(0) 

2018年09月13日

県PTA会費値上げ問題

昨夜は、加賀市PTA連合会の委員会でした。
昨年はワタシ、会長でしたが、今年は一兵卒に格下げですw

そして各種議題が進み、最後に県PTAの会費値上げ問題

ワタシ昨年は、市PTA理事全員の承認のもと、絶対反対の立場を貫いてきました。
県PTAも苦しいかもしれませんが、それ以上に市PTAや各学校PTAはもっと苦しいお財布事情なのを知っているからです。

しかし多勢に無勢。
今年の加賀市PTA執行部にいたっては、それを受け入れるしかない、という方向性でした。

ワタシは黙って聞いておりました。
なぜなら、ワタシは今年なくなる小学校育友会会長としてその場に出ています。
いうなれば、後任がいないのです。
なので、将来の問題については、口を挟むべき立場にないのです。

ですが、去年の経緯もあったので、発言を求められました。

なので、しぶしぶ発言。

ワタシとしては、
昨年会長の立場にあり、かくかくしかじかの判断のもと、値上げ反対に徹していました、と。
しかし、全体としては、四面楚歌であり、後任である現会長にそのまま抵抗勢力を継承せよ、とはいえない、と。
そして現会長の判断は、苦しいながらも妥当なものです、と。


一度その問題に係ったものとして。
値上げが、PTA離れを深刻化させないか、ワタシとしてはやや危惧しています。

seagull408 at 17:52コメント(0) 

2018年09月10日

十万石祭り

この週末は、大聖寺@十万石まつりでした。

中学校同級生での出店も例年どおり行われる。
メニューは不動ですが、メンバーはそれぞれの都合もあるので流動的ですw

しかし、今年は例年とは違ったことがあります。
これまでになく悪天候であったことです。

ステージも主だったイベントがことごとく中止。
これでは手の施しようもありません。

したがって売上も伸びず。
客足がないので、これは致し方ございません。
結果赤字だったそうです。

どう赤字を埋めるのか、幹部ではないので分かりませんが、残念なことです。


ワタシは土曜日のみ参加。
日曜日は、R416の開通式に出席してきました。

小松ー勝山間を結ぶ道路で、勝山で両知事が出席のもと挙行されました。
こちらも悪天候で、すべて屋内でのイベントとなりました。



十万石まつりの同級生@打ち上げが近々開催されるようです。
例年は、利益還元されて、格安会費だったのですが、今年は通常会費もしくは割高会費を覚悟せねばなりませんね(汗)



seagull408 at 08:15コメント(0) 

2018年09月07日

合理性と道徳心

北海道すごい地震。
あれほど山が崩れることがあるなんて。
なんともいえない思いがしますね。

「人間の道徳心 とはなんだ?」
という興味深い例題を発見したので、転載します。
ちょっと長いので、時間のある人のみご覧ください。
トロッコ問題」といいます。


〜 〜 〜 〜 〜

<問題>
ある時、制御不能となり暴走状態となったトロッコが、線路上で作業を行っている5人のもとへと猛スピードで向かっているとする。偶然、あなたはそのトロッコの存在に気づき、また線路を切り替えることができる地点にいたため、トロッコを別の線路へと向かわせることができる。しかし、その別の線路では1人の人物が作業を行っている。

この時、あなた以外の人物は、まだトロッコの存在には気づいておらず、全く何も知らないものとする。またトロッコに轢かれた場合、その者は必ず命を落とすものとする。

さて、あなたは線路を切り替えるべきか?それとも、何もしないべきか?

8c61c7a5


〜 〜 〜 〜 〜


<考察>
そのまま犠牲となる5人を見殺しにするか?
切り替えポイントを動かして、5人を助ける代わりに、1人を殺すか?
という究極の選択です。

合理性で考えれば、切り替えたほうが、より犠牲者が少ない。
ゆえに「切り替える」ほうが正解のような気がしますよね。

この場合、「切り替える」が許されるか?という問いに対しては、
89%の人間は許される、と回答するそうです。



これを踏まえてさらに問題

〜 〜 〜 〜 〜

<問題2>

ある時、制御不能となり暴走状態となったトロッコが、線路上で作業を行っている5人のもとへと猛スピードで向かっているとする。偶然、あなたは線路に掛かる橋を渡っていたため、そのトロッコの存在に気づいた。あなたの隣にはとても体重の重い人物がおり、その人物を橋の上から突き落として障害物にすれば、トロッコを止めることができる。

この時、あなた以外の人物は、まだトロッコの存在には気づいておらず、全く何も知らないものとする。また橋の上から突き落とされた人物、あるいはトロッコに轢かれた人物は必ず命を落とすことになり、同時にあなたは自らが障害物になることはできないものとする。

さて、あなたはその体重の重い人物を橋の上から突き落とすべきか?それとも、何もしないべきか?

8c61c7a5


〜 〜 〜 〜 〜


<考察2>

1人を殺すか、5人を見殺しにするか、という選択が迫られるのは一問目と同様です。
なので、合理性で考えれば、答えは「1人を殺す」が正解に思えます。

しかし、問題は 「何の落ち度もない太った人を死に突き落とす」という行為です。

結果、ふとっちょを突き落とすのが許されるか?との問いに対し、「許される」と回答する人は
なんと11%しかいないのです。



人間とは合理性を持っている、と考えがちですが、
意外と不合理な生き物なのです。

さらに設問は
「ふとっちょ」を「チンパンジー」にした場合は、全く結果が変わったりします。

これは行動心理学?倫理学?なんなんでしょうね。
意外とフトコロの深い研究だと思いませんか?


seagull408 at 06:00コメント(0) 

2018年09月05日

タイポグリセミア現象

台風すごかったですね。
さすがの暴風だったので、エイムにいかず静養している間に、脚もずいぶん回復してきました。

さて、表題のタイポグリセミア現象って聞いたことありますか?
聞いたことはなくても説明すれば、何のことか分かります。

文字の順番が多少入れ替わっていても、人間って意外と読めちゃう、というもの。

なぜそうなるか、脳科学的に研究途中らしいです。
その不思議を利用して、うまく広告にも展開する企業もあるようです。
ワタシも広告を出すのならば、面白いと思うので、これを使いたいですね(笑)

20180801083840



このタイポグリセミア現象。
ただめちゃくちゃに並べればいいというものではなく、やっぱり読める法則があるそうです。

いくつか条件があるのですが、そのひとつ。

「最初と最後の文字は、変えてはいけない」

言い換えれば、
「最初と最後さえ合ってれば、読める」
ということです。



世の中、いろんな難しい判断が求められたりもします。
しかし、考え方によっては
「最初と最後さえ合ってれば、どうとでもなる」
と言うことかもしれません。


みさなん きうょも いにちち がんりばましょう!
(ちょっと無理があるか(笑))







seagull408 at 08:21コメント(0) 

2018年09月03日

小学校@奉仕作業

昨日は、小学校の奉仕作業。

個人的には、ナイトマラソン明けの朝で疲労困憊なのですが、それは勝手なこちらの事情。
育友会会長なので率先してやらなくてはいけません。
思うに任せない脚ですが、時間前から草刈がんばりましたw

そして作業の後、保護者全員に残っていただき、育友会@臨時総会。
全員を動員できる数少ない機会は、有効活用しなくてはいけません。
教育委員会の方々をお呼びして、統合へ向けてのすりあわせです。
立場上、ワタシが議長になり、意見交換。
詳しくは申しませんが、意義のある意見交換会になったと思います。


じつは同日に、町の避難訓練がありました。
防災士のワタシなので、そちらもホントはでなくちゃいけませんでした。
が、小学校の奉仕作業&臨時総会を優先させていただき、そちらは欠席で事前にお話しました。

カラダはひとつしかありませんしね。

集中豪雨・台風はたまた豪雪・地震・津波・・・・
迫りくる危機はいつどこにくるかわかりません。
事前対策も限界がありますが、命は自分たちで守る気構えは必要ですね。


seagull408 at 14:39コメント(0) 

2018年09月02日

寛平ナイトマラソン 結果報告

昨日行ってまいりました寛平ナイトマラソン2018

結果報告したいと思います。
今年はいつもより早く会場に行く。
早い時間に行ったせいか、同級生と簡単に会えました。

今年はいつにない猛暑。
ゆえに準備はとても万端とは言えません。
事前の走り込みは最大でも15km。
しかも猛暑もあって、すごく遅かった。
不安を抱えてスタートラインに立ちます。

吉本メンバーは、寛平ちゃんほか、麒麟田村、村上ショージ、中川家、新喜劇石田などなどです。

猛暑だったら非常にまずかったですが、当日は薄曇りでまずまずの気温。
これなら走れそうです。

今回はABCDにブロック割されてて、Cからのスタート。
調子が出るまで、ゆっくりいきます。

5kmも走ると、カラダも慣れてくるし、人ごみも減り、軽快にラン。
吉本芸人とハイタッチもしながら、先を目指します。

しかし、県民の森(18km)までくると登りがいつも以上につらく感じます。
ロングランをしていないスタミナ不足がここらへんから顔をのぞかせます。
歩くと気持ちが切れるので、登りも歩かないのが、ワタシのやり方です。
ただスピードは歩いてもさほど変わりません(・_・;)

そして頂上。
インスタスポットもありますが、スマホももたず走ってるので、これはスルー。
梨はとりかったけど、忘れて過ぎてしまいました。

また登り以上つらいのが下り。
ひざにガンガンきます。
おかげでスローダウンを余儀なくされ、何十人に抜かされます。

そして車屋@社長の待つ大土エイドで、写真をとってもらい、気を取り直して、走る。

暗くなる東谷。
激しい上り下りと20kmの距離で、ダメージを負った脚がつりそう・・・。
なので、脚の前側の筋肉を意識して使うようにして、最悪の事態を避ける。

そして暗くなると自分がどんなペースで走ってるのか分からなくなります。
必然ペースは落ちてきて、ふんばりどころです。

そして長い長いトンネルを抜け、ラストスパート。
寛平マラソンの醍醐味は、光のなかへゴールする気持ちよさにあります。
最後は気持ちよくゴール。

タイムは3h20min。
前年比2min縮めることができました。
スタミナ不足準備不足をどうにか経験値で補ったかんじです。

アスリート同級生たちはそのあと飲みに行くといってましたが、とてもそんな体力のないワタシは帰宅しました。


アスリートは走り終えてもスタミナがあるのですね(笑)
ぶじ完走できてよかったですw


seagull408 at 14:44コメント(0) 

2018年09月01日

寛平ナイトマラソン 当日

いよいよ寛平ナイトマラソン 当日となりました。

いつにもまして猛暑だった今年。
毎年夏場は暑いので、練習は滞るのですが、今年はさらにいつもより少ない練習量で臨むことになりました。


今年は酷暑の中のマラソンも覚悟しましたが、今日はやや和らぎそうです。
その分、雨は覚悟しないといけませんが。

とりあえずも、ナイトランをエンジョイできるようがんばります。


このマラソンは5kmのラップタイムなどは用意されていないと思われます。
なので、ネットでランナーたちの激闘の様子はご覧いただけないと思います。

クマに襲われず、
暗闇の川や崖に落ちず、
スタミナ不足で倒れず、
熱中症にならず、
みごと完走できましたら、ご報告いたします。

seagull408 at 06:00コメント(0) 

2018年08月30日

文化祭&体育祭

東京マラソン2019

エントリー今月いっぱいです。
忘れてて、先日あわててエントリーしました。

倍率は地球温暖化と同様、どんどん上がってるとは思いますが、3度目の当選を祈りたいです。



さて
小松高校、今週末は文化祭&体育祭。
保護者も観覧可能のイベントも多いようです。

ワタシは仕事もあるのでいきませんが、嫁が行きました。
それにジュニアも連れてったそうです。

日ごろ、小さな小学校しか見てない彼。

2階建ての体育館に びっくり。
体育館がエアコンきいてることに びっくり。
出し物のスケールの壮大さに びっくり。
だったそうだ。

何か彼にも得るものがあったと思われますw


seagull408 at 17:19コメント(0) 

2018年08月28日

あかつ

週末、24時間テレビの関係で、加賀にすもう芸人@あかつが来てました。
「水曜日のダウンタウン」などでも人気のあかつ。
ジュニアが好きなので、見にいってきました。

地方営業なのに、汗だくでがんばっていて、しかも面白い。
わりと体を張る芸風なので、怪我が心配なのですが、そんな心配をよそに全力投球。

とても好きになってしまいました。
陰日向なくがんばる人は、応援したくなりますね。

seagull408 at 06:00コメント(0) 

2018年08月27日

モルフォ蝶

来週末に迫っている寛平ナイトマラソン。
しかし、週末も暑くて外を走る元気がない。
インドアをちょっと走っただけでした(汗)

この暑さだったら、当日は相当まずいっすね。
今年はタイム度外視でがんばるしかなさそうです。

そんなマラソン日程を確認していたら。
宝達志水町の30kmマラソン、小学校の運動会と同日開催ということが今さら判明。

いちおう育友会@会長であり、また緑丘小学校「最後の運動会」となるため、市長・教育長もお越しになる可能性が高い。

ということで、あえなく30kmマラソン、不参加&費用がムダになってしまいましたww
千里浜、走ってみたかったなぁ。


全然話は変わりますが、モルフォ蝶って知ってます?
中米とかにいるコバルトブルーに輝く羽がとってもきれいな蝶のことです。
b_am


実はこのモルフォ蝶の羽、青色に見えますが、青色じゃないそうです。

意味分かりませんよね。

これは、入射した光のうち、青色だけを反射するため、青色に見えているんだそうです。
???
聞いても分かるような、分からないような・・・。

もっと言えば、色素としての青ではないので、褪色とかがない、ということです。


この原理を応用して、高級車の塗装にも活かされたりしているそうです。
すごいですよね。

蚊の針で痛くない注射針をつくったり、ハスの葉で汚れのつかない壁をつくったり。
動植物に学ぶことはまだまだ隠されているかもしれませんね。



今日もがんばりましょう。



seagull408 at 08:02コメント(0) 

2018年08月23日

重機・車両の需要喚起

ワタシの会社は、外仕事。
ゆえに重機や産業車両という資産とは切っても切れない関係であります。

これらはもちろん老朽化もしますし、適宜買い替えもしなくてはいけません。
それは事業を持続的・継続的に行うにあたり、宿命なので、それはそれでよいのですが。

ただ一点、気になることがあります。
それは「法改正」による「強制的な需要喚起」です。


【一例】
排気ガスをキレイにしよう
 ↓
法律改正
 ↓
それをクリアするために、重機車両にメーカーが排ガス対策装備を装着
 ↓
対策装備高価なので、重機車両値上げするよー!
 ↓
買う側 「ええーっ!?」
 ↓
ホントに買いたいわけではないが、やむなく値上げ前に買う


これはあくまで一例ですが、
こういった需要喚起が時おり為されます。


こうして世の中はまわっていくのですね・・・。
ふう。

seagull408 at 15:11コメント(0) 
livedoor 天気
月間かもめ新聞