2017年02月20日

ゴール前後

週末はいよいよ東京マラソンです。
今回は外れてしまったので、東京には行きませんが、東京駅ゴールへの変更はより感動的なものになることでしょう。
帰りも楽そうだし(笑)


先週末、北九州マラソンの実況番組がBSであったので、見ました。

この手の番組には珍しく、トップランナーではなく、一般ランナーにフォーカスしたものでした。
時間制限の関門には、ギター侍がいて、通過にならなかった人に決め台詞を吐いていました。
ちょっと残酷・・・。

でも、一般ランナーの終盤の苦しげな表情は、思わず感情移入してしまいます。


番組ゲスト解説の東国原氏がいっておられました。

ゴール前は、地獄の表情
ゴール後は、極楽の表情


まさにマラソンを端的に表した名言であると思います。

加賀まで2ヶ月をきりました。
ぼくもがんばりまーす。


seagull408 at 09:34コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月18日

環境ISOその後

昨日の続き。

いしかわ環境ISOの担当者の方に、いろいろご教示いただく。
電話口ですが、丁寧に教えてくださるので、好印象です
(ちなみにおじさんです)

いろいろ相談して、疑問点を解決していきました。

一段落すると、今度は先方から相談が寄せられる。

いろんな事業者に普及させたい。
それなりに啓蒙活動もしている。
しかし、なかなか振り向いてもらえない。
講習会を開催しても、参加は少なく落胆を禁じ得ない。
どうしたらいいものか?
と。

相談する側が相談されるという・・・
しかし、ワタシも丁寧に対応いただいた恩を返さねば、男がすたります。


「残念ですが、経済活動に大きなプラスにならないのは確か。
縦割りではなかなか拡がらないので、事業者にとってメリットを出せる環境を横断的につくりだすといいのでは

と感じたことをお伝えしました。


PM2.5は決して他人事ではありません。
ひとりひとりがちょっとずつだけも努力をしましょうね。

seagull408 at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月17日

いしかわ事業者版環境ISO

寒かったり暖かかったり。
こんなときが一番風邪ひきやすいですね。
気をつけましょう。

さて現在、
いしかわ事業者版環境ISOを取得しようかとお勉強中です。

事業者も極論まで単純化すれば、
売れるものを売り、残すものを残す
となります。

しかしそれとは別に「社会的責任」も最近では大きくなってまいりました。
その一環としてこのようなシステムが存在しているといえるでしょう。

というわけでまだ取得はしていませんが、
前段として、自社の電力や化石燃料消費量、産業廃棄物排出量などを遡及して自分で調べてみました。

特に燃料なんか時には多く使ってるなー、と改めて感じました。


巨大な龍@中国を見ても分かりますが、
産業活性化と環境影響低減は、どうしても相反する部分が出てきます。
これらをどうマネジメントしていくかは、常に与えられた課題であるといえます。

片方に寄るだけではなく、バランスのとれる大人でありたいものですね。

seagull408 at 11:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月15日

確定拠出年金

皆さま、「確定拠出年金」って聞いたことありますか?

簡単に言うと、「自分で積み立てる年金」です。

今年金を受給している世代は「勝ち組
今掛けている世代は「負け組
このことは人口構成と分配方法を鑑みても、誰も否定できないところでしょう。


しかし、これは国民に課せられた義務。
何をどうしたところで、変えられるものではありません。

ただし、心配すべきは自分たちが受給する側になったときに、しっかりとしたものが得られない可能性が高いことです。

この対応策としてあるのがこの「確定拠出年金」といえます。
自分の年金は自分でつくろう」ということです。


<メリット>
課税所得が控除される
それに従い、所得税や住民税が安くなる。

<デメリット>
自分のお金をかけるのですが、60才過ぎるまで自分のお金なのに融通が効かなくなる。
運用はある意味「運まかせ」。利回りがどの程度になるかはコントロール不能。


付け焼刃の知識なので違ってたらごめんなさい。
現役世代の皆さまは、自身の判断で検討してみてくださいね。



seagull408 at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月14日

高校受験の今

PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V


ワタシの甥は今年高校受験。

高校受験って、「昔のものさし」で測っていると全然違うことに驚きます。

我々の時代は、誰もが
県内私立受験 → 県内公立受験
というかんじでした。

しかし甥は、
福井県の私立を受験 としたのです。


その理由として、
1) 地理的に金沢より福井が近いこと
まぁたしかにそうですが。

そしてもうひとつが重要
2) 優秀ならば、学費が不要
となるらしい。

時代は少子社会。
優秀な子どもを集め、ネームバリューを向上&構築するためであると思われます。

学校法人も市場が縮小して甘くないなぁ〜、と自営業目線で見てしまいました


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月13日

スマイルジャパン

雪で出かけられないので、週末はTVの番(笑)
なかでも、女子アイスホッケーはおもしろかった

愛称@スマイルジャパン といいますが知ってました?

この1週間でオリンピック最終予選してました。
日本は戦前予想でもわりと有力だったので、3戦全て見ました。

結果、ご存知のとおり3戦全勝で、五輪進出確定
全競技中最速の日本出場確定だそうです。


アイスホッケー。
誤解をおそれずに言えば、すごくマイナースポーツ。
日本代表キャプテンですら、苫小牧の企業に勤めながら競技をしているアマチュアです。

競技は攻守交替が速く、息つく暇がないのが特徴で、見飽きません
息つく暇がないのは選手も同じで、その分疲労が激しく、選手がしょっちゅう入れ替わります。
残念なのは、重装備すぎて背番号がないと誰が誰だかわかんないという点です


前回ソチオリンピックも出場したので、一時人気が盛り上がったのですが、本選5戦全敗(しかも大敗)。
それにしたがい、人気も急下降
選手たちも「一発屋芸人」のような不遇な扱いになってしまったそうです。

辛酸を乗り越え、再度オリンピックを確定させたスマイルジャパン。
本選での雪辱に期待したいですね。


seagull408 at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 

寒波でキャンセル

週末、寒波到来

雪の番をしなくてはならない商売柄、ひとつ飲み会の予定をキャンセルしてしまいました。


ワタシの古巣@石川県庁。
同期入庁は100人以上いたと思います。

そのなかでも、仲の良かったメンバーが「同期会」と称してワタシを招いてくれました
もちろん現在、県庁にいないのはワタシのみ。
しかも、退職して相当経過しています。

それであっても呼んでもらえる友情を、ほんとに涙がでるくらいありがたく思いました

いろんなことで遊びに行ったり、飲みに行ったりした仲間たち。
彼らも彼女らもワタシを含め、以前のように独身ではありません。
ぜひみんなと旧交を温めたかったのですが、寒波には勝てませんでした


春に再度開催してくれるらしい。
これまた心が温まるではありませんか。
ぜひ次回は、必ず行きたいな、と思っています。

seagull408 at 08:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月09日

3010運動

続く宴会。

これほど続くと、ふと思います。
宴会って、けっこう食べ物がロスしてるなー」と。

ご挨拶したり、歓談したり。
その間も、お料理はサーブされ続けます。
「締め」のご挨拶時に自席に戻り、「締め」たあとは退場しなくてはいけない。
つまり、食事はかなりの確率で残されたままになります。


これを解消しようというのが、表記の3010運動です。

なるほど。
理にかなっています。

「おもてなし」温泉文化の加賀。
こんな運動も推してみてもいいかもしれませんね。

seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月08日

44.695

昨日もまだ新年会(笑)

ですが
初対面のおじさんにとても嫌な気持ちにさせられ、後味悪い会でした
おじさんに何があったのか知りませんが、他山の石としなければいけませんね。


さて1月末日で終わった加賀温泉郷マラソン@エントリー。
そこそこエントリー数が稼げたそうです。
よかったよかった。
前回、強風に祟られたとはいえ、開催なしの返金なしでしたからね。

ワタシは、
前日の親子ファンラン2.5km
当日の42.195km
のダブルエントリー。

あわせて44.695km走ります

目指せ、プライベートベスト


seagull408 at 16:28コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月06日

幇間

本日の表題、なんと読むかご存知ですか?
これは「ほうかん」と読みます。

読める人は、もちろんその意味も分かることでしょう。
これは俗に言う「太鼓もち」の正式名称です。

ひとことで言うならば、
お座敷遊びのつなぎ役

そんな職業のひとも、お遊び文化の変化で、もう数えるほどしかいないようです。
実際、茶屋街も残っているのが、もはや京都と金沢くらいのものだそうです。
そう考えると茶屋街って貴重ですね。


話はズレましたが、
幇間さんのお話を聴く機会がありました。
なかなか縁のない茶屋街の世界を紹介してくれました。

暗黙のルールが多く存在し、だんなさんと芸妓さんの粋の世界
ルールには意味があるんだな、と知り、勉強になりました。


ひとつ気づいたこと。
幇間・芸妓に限らず、銀座のママにも通じると思いますが。

「頭の回転の速い人にしか務まらないな〜」
と感じました。

だんなさんへの守秘義務があるから黙して語らないだけ。
世の中のことを一番よく知っているのが、実はそうした方々でありそうです。


SNSと対極を行く世界。
深いですねw


seagull408 at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月04日

PCマウス

会社で使用するPC。

付属のマウスを、「静音型」というのに変えてみました。

知ってる人は知ってると思いますが、
ポチポチ音がほとんどしない、というタイプです。

値段も普通タイプと変わらない。
ずいぶん前から世には出ていたと思いますが、気がつきませんでした。

これがいい

もともと小さな音ですが、それでも音がしないというだけでも心地いい
ガソリン車からハイブリッド車にしたような感じです。

世の中っていつのまにか進歩してますね


しかし
ボールの入ったマウスに消しゴムのかすなんかが着いて、反応が鈍くなって、ときどきボールを掃除していた頃が逆に懐かしかったりもします

bo-ru


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月03日

クラウドファウンディング

クラウドファウンディングって、聞いたことありますよね。

簡単に言うと、起業家の資金調達方法です。

ふーん、ぐらいに思っていたのですが、検索してみると、簡単にでてくるでてくる。

「ネタの宝庫」とでもいいましょうか。

社会的意義なものから、個人的プロダクト、イベントまで多種多様です。


個人的にツボだったのは、
着ると忍者になれるジャージ=「忍者ージ」
かっこいい!


発想に行き詰まったワタシのような?人間は見るだけでもおすすめします。
脳みそがやわらかくなるような刺激がありますよ(笑)







seagull408 at 07:51コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月31日

オヤジギャグを科学する

きっとワタシの年代で、くだらないことを言うと、90%の確率でこういわれることでしょう。

オヤジギャグ」であると。


昔は、うざいだけであったこのオヤジギャグ。
最近はどうでしょう?
ワタシがその年代になったから、ということもおおいに影響しているでしょうが、ワタシは好きです

空気が暖まろうが、冷えようが、そんなことは問題ではありません。


大事なのは、
「なぜええおっさんが、くだらないオヤジギャグを発するのか
ということです。

多くの場合、おっさんは長い人生を経て、いろんな経験をしてきています。
輝かしい成功もあったでしょう。
地べたを這うような失敗もしたことでしょう。

その上で、気づくことがあります。

笑顔。その源であるユーモアは人生に必要だな
ということです。


ゆえに、
あえてバカになって、くだらないギャグを飛ばせるおっさん。
これは、若い人にとってはどう見えるか分かりませんが、実はすごいことだと思います。

だってホントのバカは、バカに見られたくないから、そんなことはできないからです。


ちょっと言葉が過ぎたかもしれませんが、
女子の皆さん、そして若者の皆さん、
もしそういったオヤジギャグに遭遇したら、
発信者の気持ちを思い、笑顔をプレゼントしてあげてくださいね


偉大なり、オヤジギャグ


※ 外国にもオヤジギャグってあるのかしら??

seagull408 at 09:52コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月30日

托卵と進化論

今回はムダに長いです。時間の許さない方はとばしてくださいね。

サイエンスZERO

Eテレでやってる番組です。
最近これを録画しておいて、見ています。

サイエンスといっても、いろんな分野があり、
宇宙の謎や、システム工学、また地学であったりと、バラエティな内容がまた興味をそそります。


先日見たのがダーウィンの進化論。
いわずもがな「生物学」です。

ウグイスが「托卵」という行為をしていることはご存知でしょう。
オオヨシキリなどの巣に卵を産みつけるウグイス親。

ここまでなら皆さんもよく知る事実。
しかしウグイス。
親も親なら、子も子です。
なんとウグイス@子は生まれたら、その瞬間近くにいるオオヨシキリの雛を次々に巣から突き落とすのです!
これは正直映像でも、かなりえげつないです。
鳥に警察署や裁判所があったら、ウグイス親子、確実に重罪w


しかし、ここで疑問が湧きませんか?

そこまでされてオオヨシキリは、ウグイスの卵を見分けようとしないのか?と。

実はここにせめぎあいがあるようです。

オオヨシキリサイドでは、わが子をちゃんと育てるべく見抜く目を進化させます。

一方、世の中は止まっていてくれません。
ウグイスサイドも、見抜かれないよう卵を似せるよう進化させているらしいのです。


ワンサイドゲームにならないのが、世の中のすごいところ。
完全にウグイスが勝ってしまっては、育ててくれるオオヨシキリは全滅してしまいますからね。

こうして、自然の摂理で、均衡しているということなのです。



もうひとつの疑問。
ウグイスもそんな努力をするより、いっそ自分で育てたほうが早いのでは?というもの。

これは、ひとつの巣に全卵を育てようとすると、不在中に蛇などの天敵に狙われたら全滅。
そのため、いろんなところに托卵する、というリスクヘッジ策をとっているそうです。

世の中ってよくできてるなー、と思いませんか?


seagull408 at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 

ひさしぶりに風邪ひく

先週、雪の夜のパトロールが続きました。
深夜や未明に巡回してくると、体が冷えて、とても眠れません。

毎日続くと、これまでまったくと言っていいほど風邪をひきませんでしたが、
あっという間に免疫が低下し、発熱してしまいました。

というわけで、週末は寝込んでいました。

まだ完全回復はしていませんが、ガンバリマスw



seagull408 at 08:48コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor 天気
月間かもめ新聞