2017年03月22日

奈良のホテルにて

奈良で宿泊したときのこと。

ジュニアは、「泊まる」となるとテンションが猛烈に上がる
どこへ行くか」はほとんどどうでもよく、「泊まる」ということに価値を見出している感があります

ただ早くから予約すれば何の不自由もないのですが、ワタシを含め皆さんの予定がクリアになって初めて予約をスタートさせるので、検索しても「満室」が常です

今回も残りわずかをようやく2部屋押さえた状態。
なので、部屋を選択する余裕などまったくありませんでした。


チェックインすると、CAのようなキレイな女性が、笑顔で対応してくれる
そして、「コネクティングルームをご用意してございます」とステキなお言葉w

ご存知とは思いますが、コネクティングルームとは、2つの部屋が中で行き来できるようになってる続き部屋のことです。

コネクティングルームがそのホテルにあることは知ってましたが、なんせぎりぎりの予約。
希望など言える状況ではありませんでした。

おかげですごく快適に滞在できました

コネクティングでない場合、
1) 荷物をふたつに分ける必要がある
2) 行き来もその都度着替える必要がある
3) 連絡もめんどくさい
などたいへんです。


全てを口にして言わずとも、粋に計らってくれることにプロフェッショナルのおもてなしを感じました

おかげでジュニアのテンションが、より上がっておりました

seagull408 at 10:17コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月21日

京都奈良をめぐる

連休は、暦どおり3連休にする。

そして、連休なのに日曜日に宿がとれたので、京都奈良をめぐる旅にいってきました。
天気もよく、ちょうど行楽日和
trip_map

まずは伏見稲荷大社へ。
一ノ峰まで登頂する本気モード


足パンパンになる
ここまで来る人は、装備も本格的で登山スタイルのひともかなりいらっしゃいました。
「THE 日本」の風景を求めて、外人さんも多数。

道中にある「おもかる石」を持ち上げるの図。

P1060291


その後、平等院を見学しつつ、宇治抹茶ソフトを食べつつ(笑)、奈良へ南下。

2日目は、ほぼ奈良散策に充てました。
国宝@阿修羅像はなんと休館中。
残念w

ですが、たくさんの鹿とふれあい、ジュニアも楽しげでした。

P1060450


東大寺の穴くぐりもけっこうな行列。

P1060447


小学生には余裕らしく、写真を構える暇もなくでてくる。
おかげで写真がブレブレ。
行列が長いので、取り直しできずww

ワタシも体形的にまったくムリではなさそうなので、ヤル気はありました。
行列のあいだ、やってる大人のをみてシュミレーション。
ですが、相当難航してる。
終わった後、半ケツ(笑)だったり、骨盤を痛めたりして悶絶している。

それを見て、怖気づいてやめました
マラソンに影響しても困るし・・・・(と言い訳してみる)

さすが連休で、人も車も大混雑でしたが、暑くも寒くもない好天に助けられ、リフレッシュできました


京都に行きたいと思いつつ、宿泊が確保できなくて、いけない方。
奈良ならけっこう直前でも取れたりしますので、オススメですよw



seagull408 at 11:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月17日

船乗りにみる健康長寿

わが町は、海の街。
田舎ですが、ほぼ田んぼはなく、人家が密集しています。

ワタシも元漁師の人を雇用していたりしたことがあります。
船乗りは、気性の荒い人は確かに多い。

しかしながら、その反面、
力持ちが多く、根性もあり、仕事に対する適性が非常に高い人が多いです。
また縄の扱いに長けていたりもするので、荷崩れ防止の縄を張るときなんかは、見事な技を見せてくれます。

そんな漁師。
健康な人が多い。
なぜだか分かりますか?


ヒント>
漁師はもちろん船の上が仕事場。
船は陸とは違い、いつも揺れています。


そうです。
インナーマッスルが常時鍛えられていることで、体幹の強さが一般人と比較にならないほど優れているのです。
ワタシの主観ですが、間違いないはずです。
よって、一般人は加齢に伴い、腰が痛い・ひざが痛い・肩が凝る、とかいってますが、船乗りはめっぽう頑強なのです。


天然のバランスボール(笑)
付け焼き刃でチャレンジすると、海に落ちて命を失いますから、ご注意を。

そう考えると、船乗りってすごいと思いませんか?

兄弟船
日本クラウン株式会社
2014-10-08





seagull408 at 10:08コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月16日

合格発表

甥が小松高校@理数科に合格の報せ。

うちの母上が発表見にいくのに車だそうか?と言ったら、
落ちてたら気まずいので、友達と行く、と言ったらしい。

そちらの方が気まずくなる可能性が高いと思うのですが・・・。

結果、友達ともども合格していたらしいので、心配は杞憂に終わったようです。


受験は、ドラマですね。
それが全てではありませんが、人生がぎゅっと凝縮されています。

合格しても、兜の緒を緩めてはいけませんし、
不合格だとしても、捲土重来の機会は必ずあります。


それに比べて、ワタシは合格したわけでもないのに兜の緒が緩みっぱなしなんじゃないか、とちょっと思いました(笑)

seagull408 at 09:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月15日

大型化

南加賀に巨艦あらわる。
いよいよイオンモール開店が近くなってきました。


ワタシが高校生のころは、アルプラザもたぶんなくて、駅前には西武とこまビルが覇を競っていたと思います。
その後誕生したアルプラザ、ものすごく近代的やなー、と思った記憶があります。

時を経た今、超弩級戦艦が就航すると、残念ですが、どうしても従来店舗は旧型に映ってしまいます。


大型化はショッピングセンターだけにとどまりません。

クルーズ船も巨大化しています。
名を馳せた「飛鳥供廚倭環坑横苅隠蹇

しかし初就航2014年の「QUANTUM OF THE SEAS」
なんと全長348m。

あの「戦艦大和」ですら全長263m。
ちなみに「タイタニック」、全長268.8m。



人間とはどこまで大きくなれば満足するのか?

そこに人間の果てしなき欲望を見る思いがするのは、思い過ごしでしょうか?




seagull408 at 17:45コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月14日

講習と助成金の物語

外のお仕事には、いろんな建設機械があります。
そしてそれと、同じ数だけ講習があります。

また資格は個人のものですが、さすがに社用の資格・講習まで個人に負担させられません。

従いまして、
社員数 × 扱う建設機械の種類 × (講習金額+本来の仕事ができない講習時間+支払うお給料)
となり、それはそれは身の毛がよだつことになっております

しかしコンプライアンスを考えた場合、それは避けては通れません。
が、多少救いなのは、それをいくらか補助してくれる助成金の存在です


先日も社員の講習受講の申請と助成金の申請をしました。

ところがこの申請様式が、まーよく変わります。
毎年必ずと言っていいほど変わります。

当局に様式や申請方法を問い合わせると、
「ホームページにかいてありますので・・・
と言われます。

なのでホームページを覗くと、似たような様式がいーっぱいww
いったいどれをチョイスしていいのかまったく分からない、という有様です。

申請を間違えると、もちろん受理はされません。


<結論>

取られるものは、ほおっておいても取られますが。
助成金などは、自ら茨の道を行く困難を乗り越えないともらえません。

皆さま、強く生きましょう

seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月13日

道路開通式

週末は業者会で、粟津温泉へ。

加賀温泉郷でも粟津温泉は、意外と縁遠い。
久しぶりに粟津温泉に行くと、けっこう道路が拡幅されていたり、変わっていました。
趣の異なる温泉に宿泊し、癒されてまいりました。


そして、日曜日、県道の開通式に出席。
とっても気持ちの良い天気で、開通式にはうってつけですが、走らないのがもったいないくらいの好天
でもスーツでは走れないww

知事をはじめご来賓もご挨拶。
くす玉割からの渡り初めが滞りなく挙行されておりました。

あらためてみると、山を切り開いての道路なのでアップダウンが意外とあります。
1ヶ月後、その先にある道を走ることになります。
がんばります。

ちなみに渡り初め。
3世代の地元ご夫婦が正装をして渡るのが慣わし。
今回も3世代夫婦がいらっしゃってました。
3世代、しかも夫婦ともに健在である必要がありますので、意外とハードルが高いですよね。
3世代夫婦を見れるだけで、縁起がよくなりそうな気がしました

春うららかな空に、高校生の太鼓の音がこだましておりました


seagull408 at 07:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月10日

卒業式

本日、生意気にも来賓として母校@錦城中学校の卒業式に出席。

その凛とした空気を肌で感じることができ、
なんともいえないノスタルジーと感動に胸がいっぱいになりました。

地域の偉人@深田久弥氏の作詞による校歌。

30年以上を経た今だからこそ、胸に沁みます。


最後の卒業生による答辞も、卒業生代表@わが甥の役目。
小さいころはあんなに小さかったのに(あたりまえ)、大きくなったなぁ〜と思わずにはいられませんでした。


出会いと別れの季節。
わが事ではないのに、とても胸に迫るものがありました。

若者たちに幸多かれ。


seagull408 at 13:27コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月07日

ETC

先日、親父さんが、
車の警告灯が、なんか点滅している
といってくる。

そりゃたいへんだ
とワタシ点検する。

結果、イモビライザーシステムが点滅しているだけ





今になってそれに気づく親父さんもどうかと思いますが、あの点滅灯、赤だからややこしい。
故障じゃないんだから、青とか緑とかにしてもらえんでしょうか。
もっと言えば、小さなマーク、何を意味するか、正直おじさんにはわかりませんww


そんなこんな車のお話をしていて、ジュニアも近くにいたので、話の内容を説明する。
その話の流れで、なぜかETCシステムについても説明することに。

そしたら
「ETCって何の略?」
と聞かれる。




うっ、答えられない・・・・。


これ、答えられる人います??



正解は
Electronic Toll Collection System
(電子式料金自動収受システム)
です。

意外と知らないもんですねー。


嫁は
いい旅カード
と言っている。
それでも悪くはないけど、それだと別に略さなくてもいいよね



seagull408 at 16:55コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月06日

ひさびさのアウトドアRUN

昨日は、天気がいいので、2h30minほどアウトドアRUNしてみる

ほかならぬ加賀温泉郷マラソンに向けての調整です。
今回の目的は、長い時間・距離を走ることと、アップダウンへの対応。

結果、いい練習にはなったものの、想像以上にバテる・・・

本番はここからさらに2hくらい走る必要があるんだが・・・


しかし、天気のいい片野海岸は、意外と人が多い。
やはり人というのは、海を見たくなる本能があるのでしょうか

今月はまだまだ修行を積みたいと思っています。
2年越しの自己ベスト更新をなんとか果たしたいですねww

当日は、後半に速い(ように見える)ペースメーカーに負けないように頑張ります


seagull408 at 16:55コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月04日

O型気質

わが母上。
もともとストレスを抱えないタイプで、典型的O型気質。

良く言えば、周囲の空気をいつも明るくするタイプ
悪く言えば、なんにも考えてなさそうに見えるタイプ
です

年齢とともに、その傾向がより顕著で、最近では背中に羽が生えているんじゃないか?というくらい、そこらじゅうを飛びまわり、人生を満喫しておられます


それはそれでいいのですが、先日、ある集まりに出向いた母上。
宴席で飲むので、我が家より会場に近いワタシの妹宅に宿泊。

その出かけた先は、つい先日食中毒がでてしまったところだったのでした。

結果、食事は急きょ「仕出し」となり、帰りにはお詫びの品として、おみやげ付きになったらしい。


気をつけていても、発生する食中毒もあると思いますが、そこに普通に乗り込んでいった母上、やっぱりO型気質

ちなみにおみやげは、妹宅に置いてきたそうです。


seagull408 at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月01日

新年度の胎動

もうはや3月。
白山が白く輝く日も増えてきました。

ワタシのところは人事異動などない零細企業。
ですが、それでもお仕事以外のさまざまなところで、新年度が動き出しています。

昨日もある法人組織において、事務局長がご来訪。
ある役目を引き受けることになりました。

それはいいのですが、まわりをサポートしてくれる方(加賀の事業主限定)が複数必要らしい。

ワタシ> 「えワタシが決めるの事務局であたってくれないの
と聞くと、

事務局長> 「事務局は人事に介入しないので
とつれないお言葉。


なんだか困惑してしまうのですが、押し問答していても埒があきません。
その場でお友達に電話して、快諾をいただきました。

いとも簡単に承諾してくれる仲間のありがたいこと

「頼まれごとは試されごと」
とはよく言ったものです。
(頼むほうが言うべきことではありませんが(汗))

器の大きい仲間が近くにいてくれることは、とても頼りになります。
仲間たちと任期の間がんばりますw

seagull408 at 10:13コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月27日

ライオンの骨

娘から聞いた話。

学校の理科の先生が、ちょっと異端だという。

先日の授業で、ライオンの骨を見せてくれたらしい。


ライオンの骨

ここには疑問符がたくさん生まれますよね。

・ライオンの骨ってどんなん?
・どんな大きさなん?
・え?そもそもどっから持ってきたん?
・法的に(ワシントン条約とか)だいじょうぶなん?
などなど


結論から言うと、
動物園のライオンのもの。
その死後、骨を拾ったという。

まったく教育としては、手間の割にあわないとは思うのですが、
子供たちに与えるインパクトは計り知れないものがあります。

・ライオンの大きさ
・入手についての経緯
・法的にだいじょうぶであることの確認方法


これは道なき道を切り拓く起業家の精神に通じるものがありますよね。

ワタシはその先生に「孫正義」のような輝きを見るのでした





seagull408 at 10:22コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月26日

加賀郷土かるたとり大会

昨日開催された加賀郷土かるたとり大会にいってまいりました。
ジュニアが仲間たちと出るというので、送りにいったついでに会場にいました。

加賀JC主催の伝統あるイベントです。
ジュニアも事前に札を勉強していました。
地域を学ぶ機会があるということは、とても素晴らしいことです。

その昔、ワタシが現役JCメンバーのころ、かるたの札を3枚変更したことが思い出されます。
当時、旧山中町が新加賀市となったことで、旧山中町のこどもたちにも親しんでもらうべく、どうしても旧山中町の札を増やしたかったワタシのわがまま?からでした。
その3枚を多くの小学生たちが競い合ってとるのを見ると、感慨深い思いがしますね。


そして
同じく親としてついてきたOBの仲間たちとずっとしゃべっていました。

これからもずっとこのかるたとり大会がにぎわい続けるといいなぁ、と思いました。


seagull408 at 09:42コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月22日

プレミアムフライデー

内需拡大の切り札とされるプレミアムフライデー。

一定の効果はありそうですが、はばからずにいえば、こういう政策を耳にするたびに、背筋が寒くなる思いがするのはワタシだけではないはずです。

自営業に至っては、もちろん好影響はありません。
また社員を雇用している場合、特に小規模事業者については経費がかさみ、生産性が落ちるダブルパンチとなることは必至です。

たとえば、
「同業のA社は導入したのに、うちはないの〜?」
と社員の方に思われると、事業主としては肩身がとても狭くなります。


「月火水木土日日」
この真綿で首を絞めるような政策を展開するならば、いっそ
「月日日日日日日」
にして、莫大になるはずの内需拡大効果を見てはどうかな、と思ったりします。


すいません。
今日は自営業者の遠吠えになってしまいました。
かっこわるいおっさんだな〜、と自覚しつつも、あえて書き残します


seagull408 at 08:42コメント(2)トラックバック(0) 
livedoor 天気
月間かもめ新聞