2016年09月30日

志望校合格確率

娘の塾でのテスト結果表が家にあったので、ふと見た。


まだ本番まで1年以上あるので、上にも下にもなる可能性があるわけですが。

すでに志望校の合格確率が載っている。
(言ってしまって怒られるかもしれないが、まぁいいだろう)

それによると
「志望校合格確率」

 ・

 ・

60%

 ・

 ・

なんとも微妙な数字であります


憲法は「法の下の平等」を保障してくれています。
しかしながら、そもそも平等とはなんだ??

・ がんばる人とがんばらない人が平等なのか?
・ 社会人の給与が平等なのか?
・ 金メダルと銀メダルが平等なのか?



いや、ちがう。

ワタシは「努力」に対して、世の中は平等なのだと思っている。


娘よ、
この微妙な数字に打ち勝て。

42.195kmも一歩一歩の積み重ね。
ダイエットも一日一日の積み重ね。
勉学も一問一問の積み重ね
なのである。


「難関突破」
安宅関@安宅住吉神社のお守り買おうか(笑)



seagull408 at 15:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月29日

新しい相棒

世の中はハロウィンになってきましたね。
早すぎて、9月のイベントか、と思うほどです。


お仕事用の新しい軽トラックに乗り出して少し経ちました。

エンジンが爆音をたてていた旧トラックからの乗り換えですので、とても静かに感じます。
スポーツカーならエンジン音も心地よく苦になりませんが、軽トラックの騒音は暑苦しいだけですね
落ち着いて運転ができるような気がしています。

他にもうれしいポイント>

1) パワーウィンドウ・パワードアロック
 軽トラック界では、これが上級装備なのですよw

2) ワイパースイッチに、「INT」がある!
 これまで少しの水滴でも、間欠なし。
 ワイパー動かしすぎて恥ずかしい。

3) シートがリクライニングする。
 ジャンボ仕様のため、運転姿勢が軽トラじゃない自然な姿勢可能。

4) 色がブルー。
 マットなホワイトからメタリックなブルーへ。
 誰ですか?「キモヲタ・ブルー」などという人は??

これで60才過ぎるまで、ともにがんばります


seagull408 at 10:25コメント(4)トラックバック(0) 

2016年09月27日

市政報告会に思う

昨日、市長ほか市幹部の市政報告会がわが町でありましたので、行ってきました。

市政に関する政策の大枠は分かりやすく聞くことができました。
市に限らず政治というのは、感じるところが人それぞれなので、それについては多く語らないでおきます。


でもひとつだけワタシなりに思うこと。

議会傍聴も行ったことないワタシがいうのもなんですが。
議会や市政報告会。
一般市民を寄せるには、やっぱり何か仕掛けが必要と思うのです。

「今の若いもんは、政治に無関心や。」
「真剣にやってる姿を見てほしい。」

もちろん真剣にやってる側からすれば、そう思って当たり前です。
しかし、やっぱり見る側にも「きっかけ」が必要と思います。


たとえば、議会傍聴に来たら、参加賞として
・ ごみ袋
・ 総湯無料券
とか・・・(笑)

ドリンクバーとかあってもいいかな??


seagull408 at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月26日

運動会

先週の町のおまつりに引き続き、
今週は小学校の運動会。

いちおう都会の方だと、話が通じないので、補足しておきますが。

田舎の小学校の運動会。
 ↓
こども少ない。
 ↓
プログラムを編成すると、こども出づっぱりになってしまう。
 ↓
しかも早くおわってしまう 
 ↓
なにか途中にはさまなくては・・・
 ↓
あ、そうだ、保護者を競技にださせよう!


結果、見ているだけ、というわけではないのが、田舎の運動会なのです。


そんなわけで、参加したり、干乾しになったりしながら、一日直射日光に当たってたら、けっこう疲れました。



さらに田舎の小学校の特徴。

終了後、我々も子どもも先生も含め、みんなで撤収作業。
これも運動会なのかも??(笑)





seagull408 at 08:26コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月22日

見習うことと真似ること

秋分の日。
暑かった夏がつい昨日のことのよう。
もう「秋分」ですからねー、はやいですね。


さて
ワタシの父親。
今も健在なのですが、仕事のうえではご隠居です。


しかし、昔はすごいオーラの持ち主で、
30代で市議にもなるわ、
仕事でも類まれな能力を発揮、
晩年には黄綬褒章まで拝受した傑物です。

ワタシが小さい頃は、威圧感が凄すぎて、近寄れないほどでした。
それは周囲の方も同様であったように思います。


もちろんそんな父の子がワタシです。

単純に言えば、石原慎太郎の子@良純と同じ関係性といえるでしょう。(勝手に例えてすいません)

失礼ながら、良純氏に父の強大なカリスマ性があるとは思えません。
このことがワタシにもそっくりそのまま言えると感じています。


ここで良純氏が、父の真似をして、慎太郎氏同様のふるまいをしたら、どうでしょう?

とてもおかしなことになると思います。

これはつまり、慎太郎氏の人間性があるから、慎太郎氏のふるまいが許容されるということです。



わが父に限らず、またそれ以上に見習うべき方がたくさんいます。
しかし、それがワタシにフィットするかどうか?は、別問題です。


スーパーモデルの身のこなしだけを真似しても
イチローのルーティーンだけを真似しても
ザッカーバーグの言動だけを真似しても

処理できる器が自分になければ、周囲には滑稽にしか映りません。



自分を見失うことなく
それでいて尊敬すべき先人を見習うこと。

見習いつつも、滑稽にならぬよう自分の器を磨くことも忘れてはならないように思います。



長くなりましたが、季節の節目の雑感でしたw




seagull408 at 10:19コメント(2)トラックバック(0) 

2016年09月20日

健康格差

先日のNHKを見た。

・ 世帯収入
・ 労働環境
・ 居住地域

これらが健康に対して影響を多分に与えていて、その格差が広がっている、というもの。

それを踏まえ、
健康は「自己責任」か?「社会環境」によるものか?
を追求する番組構成でした。


ワタシが思うに、全ての問題を択一に判断してしまうのは、やや偏りが過ぎると感じます。

経済的に豊かであれば、確かに高度医療など選択肢が増えます。
正社員と非正規社員では、労働環境も収入も違い、健康診断受診などにも影響がないとは言えません。

しかし、
・ しっかり歯磨きをする
・ 深酒をせず質のよい睡眠をとる
・ 好きなものばかりを食べず、バランスに配慮した食事を心がける
など、時間やお金がなくとも、「自己管理」は可能であると感じます。


ネタバレになりますが、
英国などは、パンの塩分を一般市民に分からないように徐々に減らすことで、健康リスクを軽減し、社会保障費軽減に成功しています。


また日本でも興味深いのは、
健康診断など普段行かなさそうな人たちがいそうなところ(パチンコ店など)
に検診車を置き、
美人おねえさんにコスプレをさせて勧誘したところ、
続々健康診断を受診した、ということです


話が極端ですが、
「塩を減らせ!」
「健康診断を受けろ!」
「社会保障費が上がるやんけ!」

といったところで、人というものは眉をひそめるだけで、一向に動こうとしません。


啓蒙活動にも、政策にも、
オーソリティの理詰めの堅い話だけでなく、
思わず笑っちゃうような、やわらかくておもしろいアプローチが必要なのだと思いました。


録画して、まだ見てない人がいたら、ネタバレしてごめんなさいねw








seagull408 at 10:31コメント(0)トラックバック(0) 

おまつり

連休は町内のおまつりでした。
わが町はひとつの町に3つ神社がある、とってもレアな町です(たぶんそんな町たくさんないでしょ?)

町役の方や、関係者の方々がこの日のためにさまざまな努力をされるなか、
残念ながらお天気優れず。

それでもおみこしは担ぎにいってきました。

市長もご挨拶においでるなか、ちょうどおみこし時間帯は晴れ間があり、ずぶ濡れにはならずに済みました。

獅子舞の若衆は日中ずっとなので、相当雨に打たれたと思います。


日ごろ、老若男女まったくそれぞれの職場や環境でばらばらに暮らしています。
が、ひとたび町の行事ということで、こうして一堂に集い、おまつりをする。
縁の薄くなる昨今ですが、こういうことにささやかながら意義を感じる次第です。


seagull408 at 08:03コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月16日

ひさしぶりの再会

昨日は、高校の学年同窓会を10年ぶりに開催しようとする打ち合わせに参加。
開催は2017年8月予定です。

10年前はワタシ、抜けられない別件があって参加できませんでしたが。
前回120名。
今回なるべくそれに近い参加者を得ようとしております。

席上、主題はおいといて、せっかく寄った同級生。
いろんな話題に推移するのですが、目下の話題=老眼率@上昇中(笑)

ワタシも気になる症状まではないですが、少しずつ近寄ってる気はします


そして、きのう。
同級生以上にひさしぶりの再会を果たしたヤツがいました


それはなんと








KIMG1187


2000円札


なんと2003年以降、新規に刷られていないという超激レアっぷりなのです。


おそらく見たことないであろう、子らにみせてやろうと思い、大事に持ち帰りました



<関係ないけどお札まめ知識>

偽造防止の最先端技術=ユーリオン
これはわが日本のオムロン社による発明&特許。
優秀な技術であるため各国紙幣にこぞって採用されています。

ただ特許とはいえ、その技術は性質上、一般には公開されていないというこれまた超激レアな特許なのです。


seagull408 at 07:56コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月15日

プロジェクトと実現可能性

現在、お仕事をしながら、あるプロジェクトを進行・研究しています。

正直、モノになるかどうかはまだ分かりません。
しかし、ワタシは挑戦する価値のあるものだと判断。
なんとか実現したいと思っております。


時に流されていると。
昨日の同じ今日が来て、さらに今日と同じ明日が来る。
そう思いがちです。

しかし、光陰矢のごとし。

時は確実に過ぎています。
己は老いていき、行動力も残された時間も、確実に失われていきます。

つまり、昨日と今日では、おかれている環境は変化しているのです。


自らの立ち位置・社会環境・もっている経営資源

これらを適切に分析して、行動すべき指針を判断しなくていけません。


と、自分に向けて、備忘録を書き記してみました。


seagull408 at 07:44コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月11日

十万石まつり

土日にわたって開催された十万石まつり。

同級生たちで出店していることや、ジュニアエコノミーカレッジで小学生たちが出店することなどで、現場にけっこういました。

しかし年齢からくるものか、2日間イベントに張り付くというのは、消耗しますね・・・。


同級生でお店を出すのは、毎年恒例となっているのですが、それ自体が同窓会的役割を果たしつつあります。
歩んできた人生はそれぞれ違いますが、それでも今改めて、時と目的を一緒にするというのも何かまた別の意義を感じます。

そこでお酒を飲んでしまったので、あまり小学生のほうには行けませんでしたが、小学生も立派な店づくりをし、励んでいる姿がとても頼もしかったです。

seagull408 at 22:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月08日

天下一の苦悩

今月に加賀JC主催で講演会がある予定でした。
講演者は、加賀屋社長の小田氏。

県内には知らぬ者などいないくらいの若きカリスマであります。
ワタシも加賀でその講演が聴けるとあって楽しみにしていました。

しかしながら、諸事情により講演会中止のお知らせが。


なぜか知りませんでしたが、その後全国ニュースでも加賀屋が報道される。
天下一ゆえの全国ニュースだと言えましょう。


普通のところが同じ事故を起こしたら、敬遠したくなるのですが。
加賀屋の場合、逆になんとかならないものか・・・と応援したくなるのはなぜでしょう。



seagull408 at 08:17コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月06日

小中学校規模適正化説明会

簡単に言うと小学校統合の説明会が、昨夜わが町にて開催されました。
ワタシも地域の大事なので、聴講しにいきました。

参加者は、村役の方から、子を持つお父さんお母さんまで幅広く集まっていました。

ただ
保育園閉園のとき、そうであったように、
のれんに腕押し
という言葉がぴったりの状況です。

地域の方からいろんなご意見がでるのですが、残念ながら、状況を覆すことは・・・。


学校の規模を適正化する
という大義の前では、ほぼ無力です。
話がかみ合うことは、まずありません。

「地域のみんなが、賛成なのか、反対なのか、どう考えているのか分からない」
とする若いお父さんもいらっしゃいました。

が、そうではありません。
皆さん、無力を感じているだけなのです。



市としてパブリックコメントを募集している
とのことなので、せめて、と思い、コメントは提出しました。

「加賀市立小中学校の規模適正化に向けて(基本計画)」案に対するパブリックコメントを募集します

皆さまもご意見あれば、送ってください。

seagull408 at 08:04コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月04日

寛平ナイトマラソン 結果報告

行ってきました、第1回寛平ナイトマラソン。
あ、すごく長いので、興味ない方はとばしてください。


32kmを走るというだけならまだしも、夜走るということと、累計の上り下りがハンパないコース設定。
そんなに坂上ったことないので、正直どうなるかやってみないとわかりません。
まぁラクではなさそうなことだけは確かです。

現地に行くと、参加人数800名ほどなので、意外と簡単にみんなに出会う。

同級生 歯科医・ひろしちゃん・たつみくん。
JC後輩のタニケン・タクマコンビも。
男子着替え室でしばしくつろぐ。

その後、外に出て寛平ちゃんほか吉本芸人を見る。
寛平ちゃん、やっぱおもしろいw(当たり前か)

それをみて緊張がほぐれた後、スタート地点へ。

山中温泉中心地を16:00にスタート

スタートは速い人・遅い人・せっかちな人・じっくりな人が交錯する一番走りにくい時間帯です。

やや上りということもあって、ワタシはひたすらゆっくり
新兵器のランナーズウオッチで心拍が上がらないようセーブして走ります。
先は長いですから


当日は晴れて、けっこう暑い
16:00過ぎでも十分暑く、のどが渇き、5kmまでのエイドが遠く感じました。

日の差す時間帯はコップ1杯では足らず、それから先は2杯ずつ飲むことにしました。

ペースのほうはいい感じです
もともとスローペース設定に加えて、上りでは足をあまり使わず、
下りでは勾配を利用して、足を使わず、ややスピードを上げる

ダムの横まで来ると、縦に長くなり、走りやすくもなりました

見事に作戦がはまり、足もまだ残して、県民の森まできました

ここからは今回最難関の1kmあまりの激坂です。


計算どおりきていて、気持ちものってるワタシ
もてる能力を開放するのは、今だ
激坂に真剣勝負を挑みます

勾配もさることながら、長い激坂。
はじめは走ってる人もみるみる歩き出します。

しかし、のってるワタシは違います
歩くランナーを横目に見事なごぼう抜き(自称)
女子がいたら、みせたいくらいでした

登り切って、意気揚々と頂上のエイドで、梨をほおばり、リスタート。
ここからはゴールまで12km。
下りがメインの後半戦です。

作戦どおり

キラのごとく、ワタシの頭脳は、高らかに勝利を宣言していました


しかし、そう世の中は甘くありませんでした。
今度は激坂@下りの部。

すぐに異変は起こりました

ワタシの頭脳では、まだまだ余力はあるはず、
でしたが、
足のほうが、ピキピキしだしました
激坂でのムリが、遅れて症状となってあらわれる

東京マラソンのように座り込んでしまっては、一巻のおしまい。
ここは最悪の事態になるまえに、未然に止まって、自ら何度もストレッチをします。

ここからは、常に足がつりそうで、ペースががくっと落ちてしまいました

さすがに東谷までくると、鬱蒼としていることもあり、暗くなる
電灯が必要になってきました。
しかし、それでも暗く、どんなペースで走ってるのか分かりにくい状態。

もう東谷地区では、疲労感ハンパなく、エイドごとに各駅停車の旅
でも東谷地区、とっても応援がやさしく、心温まりました
例によって、返礼する余裕はあまりありませんでしたが

で、ペースは伸びないし、ラストスパートもできませんが、それでもとりあえず走ってゴール


結果、3h31minといういいんだか、悪いんだか、分からないタイムに落ち着きました。

P1060117



終わってから、総湯に入る。
きーもちいー
その後、鴨だしうどんをいただく。
弱った胃にやさしく、おいしいです

そして汗の臭いでむせ返る満員シャトルバスに揺られて帰りました

最後になりましたが、運営に携わられた皆さま、
おかげさまで思い出に残るマラソンを楽しむことができました。
ありがとうございました


長々と言いましたが
<結論>
フルマラソンと同等かそれ以上くらい、とってもきつかったです。

ですが、吉本やっぱり面白い
加賀温泉郷マラソンも吉本ほしいなぁ〜

seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月03日

25m

夏のジュニア。

プールは大好きのようで、夏休み中も学校のプールやってる限りは、ずっと行ってました。
おかげで、始業式の日に皆勤賞で校長先生から、校内を代表して表彰を受けたそうです。

「そんなことでも表彰あたるんか?」
とは言わず、O型の彼には
「よくやった!やるな!すごい!」
と賞賛しておきましたw


しかし彼には、いちおう目標がありました。

「今年中に25m泳げるようになる」
というものです。


ちょうど夏休みにEテレ@すいえんさーで、25m泳げるようになるためには・・・
の秘訣が放映されていました。

それを見て、イメトレもしていました。


結果、2学期最初の水泳試験?で、みごと25mを泳いだそうです。

25m泳ぐのは、その試験が初だそう。

メンタル強いなぁ〜。
ちょっと見習わなくては・・・・。

seagull408 at 11:39コメント(0)トラックバック(0) 

寛平ナイトマラソン 当日

いよいよ本日となりました。

第1回寛平ナイトマラソン

お知り合いの方、多数運営スタッフになっておられます。

本日お仕事の日でもありますので、できる限り仕事してから、マラソンに臨むという・・・。
開催時間帯もいつもと違うので、非常にイレギュラーな臨戦態勢となっております。

1) 標高差による疲労
2) 明かりで照らしながら走るという未経験
3) 山中で虫多い??
4) 虫どころか熊だいじょうぶ??

など心配事はつきません。

が、なにごとも経験。

今回はタイムを設定せず、確実に山越え完走を果たしたいと思っております。


今回より導入の新兵器@GPSウオッチで、データを取り、ご報告いたしたいと思います。
ではがんばってきますww


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor 天気
月間かもめ新聞
NAVERまとめ