2017年01月23日

ぶりづくし

週末を締めくくったのは、中学同級生での新年会
開催のお店の店主も同級生です。

今回は、「ぶりづくし
ワタシ、ぶり好きです
ぶりしゃぶに始まるコースはとてもおいしくいただけました

ここまで、スーツ&タイのフォーマルな新年会が多かったので、気が緩んでしまい、途中から寝てしまいました

最後は、お寿司で締め。
ですが、店主=同級生。
よって、1個だけわさび大盛のぶりのお寿司が振舞われました。

計4回戦が繰り広げられ、大盛り上がり


15人くらい同級生がいたので、確立で言うと7%。
しかし
ワタシ、わさび大盛を2回も引き当てるという地獄絵図


ここで一句
旬のぶり わさびの量は ほどほどに


お粗末さまでした。


seagull408 at 15:34コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月21日

鳥インフルエンザ

酉年になって早々、鳥インフルエンザが地域を揺るがせております。

片野鴨池より10km圏内は要注意といわれておりますが、
ワタシの住む町も確実に10km圏内にあります。

どのくらい危険なのか、危険じゃないのか、正直よくわからず、戸惑います。
子らには、とりあえず鳥や鳥の糞は触っちゃダメよ、とは伝えました。

ワタシも今年に入って、坂網鴨を食べた数少ない人間のひとりなんですが、もちろん今も健康です。

しかし地域の観光産業の風評被害になるとダメージも大きいのではないかと思います。

事態の早期収束を願うばかりです。



seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月20日

金沢の新年会

昨日は金沢での新年会。
ホテル日航で大勢なので壮観です。

茶屋街の芸妓さんの踊りで始まる雅な演出。

その後、芸妓さんとお話する機会に恵まれる。

なんとおねえさん、「横浜出身」だそう。
リンク先でおねえさん方のご尊顔は拝めますが、どの方かはプライバシーに配慮して言わないでおきますね。

てっきり金沢芸妓の担い手は石川県の人だとばかり思っていましたが、そうじゃないんですね。
金沢もグローバル化しているんだなー、と思いました。

井の中の蛙が、井戸をちょっとだけ出てみましたが、
井戸の外は眩しいくらいに明るすぎでした


seagull408 at 11:25コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月19日

新年会つづく

昨日も連続する新年会。
昨日は加賀商工会議所の新年会に初参加。

一緒にならんで座ろうと思った同級生@醬油屋さんが、親父殿の退任表彰を受けるため、上座指定席。
ワタシは下のほうにこっそり着座しましたw

市長以下ご来賓もおいでるそうそうたる顔ぶれ。
ワタシとしては場違いも甚だしい感じです。

話題は加賀が新幹線かがやき停車駅になりそうだ、というホットなニュースから。

高岡でさえ止まらないかがやき。
それが加賀に止まるというのは、願ってもないことです。
これを地域活性化のキーデバイスとして、発展につなげてほしいと願います。

新年会前にアローレのお風呂にも入りました。
センスが微妙な洋風ですが、収縮した血管が広がって、気持ちよかった。
コンベンションでお風呂に入れる、というのも、実は「加賀のよさ」なのかもしれませんね。



seagull408 at 07:51コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月14日

書き初め展

今年も加賀市の書き初め展に進出を果たした子2人。

さっそく展示を見にいきました。

結果、ふたりとも特選
大賞には届きませんでしたが、それでも二人揃って金色が貼られたことは褒めてもいいでしょう。

冬休みに練習した成果・努力が結実したのは幸いでありました。

もちろん上には上がいて、また全ての人が上を目指して、しのぎを削る。
これは書道に限ったことではありません。


悠久はものを為す所以なり

いつか白山ひめ神社で目にした言葉です。
彼らの机に自身の手で貼らせてあります。

いつの日も努力を忘れてはいけませんね。
もちろんワタシもw

seagull408 at 17:06コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月13日

戦力外通告

プロ野球選手の大半にいつか訪れる「戦力外通告」
この密着ドキュメンタリーは、毎年放映されています。
ワタシは必ず見てしまいます。

通常の労使関係では、そんなことをすれば確実にブラック企業の汚名を着せられますが、プロスポーツではこれが不文律のようです。

非情にも感じるこの戦力外通告。
ここにドラマをみてしまうのは、ワタシだけではないはずです。

しかし、新陳代謝があるからこそ、チーム全体の活力が保たれるのは事実。


ただいつも思うのは、大物選手が引退したとき、監督や解説屋になろうとします。
ワタシが思うに、戦力外通告選手の「第二の人生」をサポートするエージェントになる人がいてもいいんじゃないか?と。

そうなることで、野球選手になろうとするリスクが軽くなる=野球選手を志す人が増える=野球界が盛り上がる
とはならんもんでしょうか?


seagull408 at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月11日

書き初め

小中学校も昨日より始業。
そして毎年恒例@書き初め。

子らは2人とも、無事校内予選をクリアしました
これで書き初め展を見にいく楽しみができました。

努力なくして、得るものはない。

その哲学が伝わったようで、ワタシは満足です


ここのところ寒いですが、
日ごろのトレーニングのせいか、免疫力が上がったようで、
風邪をひいた記憶が最近ありません

皆さまも、健康と安全運転にはご注意くださいね。



seagull408 at 16:52コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月09日

連休

娘のピアノ@情熱大陸が聞こえています。
ピアノ弾けるってすごいなーww


さて、
お正月明けでもまた連休。
こんなに休んでていいのか、と思わなくもありませんが。

ネット検索してたら、この連休、みなさんお休み疲れか、けっこうお宿があいてる
も落ち着いてそうなので、関西に家族をつれて行こうか、企画してみる。

が、冬休みあけに、書き初め・テストなどが目白押しということで、あえなく却下となりました
しょうがないので、インドアで走ったり、読書したりしています。

怒り(上) (中公文庫)
吉田 修一
中央公論新社
2016-01-21


怒り(下) (中公文庫)
吉田 修一
中央公論新社
2016-01-21



「怒り」読了。

映画化もされております。
「怒り」
キャストには、なんと世界のケン・ワタナベも!

いろんな場面で、「人を信じること」について描かれています。
簡単なようでいて、意外と難しい「信じること」

一部謎めいたところが残ることも、逆に余韻として響きます。

映画はみておりませんが、キャスティングを見て・・・・
宮崎あおいだけが、原作と違和感ありすぎです。



seagull408 at 12:10コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月07日

百人一首

お正月、ここ数年見てなかったく百人一首が登場。
ワタシは参加してませんが、家族でやっておりました。

中学では、いくつか覚えてきなさい、という宿題もあるようです。

なので、ワタシの好きなのをいくつか伝授しました。

最も好きなのが、第60番@小式部内侍 (こしきぶのないし)
「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立」

これは小式部内侍が歌の名人とされる和泉式部の娘であることに端を発します。

ある歌会にでた小式部内侍。
親が歌の名人であることは周囲の人ももちろん承知。
そしてカノジョには親に歌をつくってもらってる「ゴーストライター疑惑」がありました。

その場で
「今日の歌会のために、母親からちゃんと歌を書いてもらいましたか
と揶揄するおじさん@藤原定頼(ちなみにこの人も百人一首に選ばれています)

そのとき詠んだ歌がこれです。


意: 「母親は大江山の向こう@天の橋立に近いいくのにいて、まだ手紙も届いていませんし、行ったこともありません」


これのすばらしいところは、
「行く野道」と「いくのへの道」
「文も見ず」と「踏みもみず」
と短いなかに2つも言葉がかかっている点です

これを即座に歌で返した小式部内侍。
才能がホンモノであることを示し、相手方はぐうの音もでなかった、ということです。


まさしく中世のスカッとジャパンですね(笑)
我々もぜひ才能は本業で示したいものです。



seagull408 at 08:04コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月06日

坂網鴨いってきました。

15878578_1410367349030852_1555779336_o


昨日は、加賀ジビエ@坂網鴨
おいしいロース

15878594_1410367312364189_416570455_o


そして、かも&ねぎのゴールデンコンビ

その他もろもろ+おじやまで。
たいへんおいしくいただきました。

ドクターがもってきてくれた見たことのない桐箱に入った大吟醸もいただく
ドクター、飲む際の温度管理までこだわる徹底ぶり。
こちらもたいへんおいしかったです


それぞれの道を行く高校同級生たち。
ある意味、信頼のおける異業種交流。
それぞれの業界話は知らないことが多く、いろんな意味で参考になります。

もっと聞いていたかったのですが、ビールに日本酒・赤ワイン。
いろんなお酒を飲みすぎてふらふら。
一次会で辞去しました

2月まで鴨はシーズンです。
ジビエのため、確実に鴨があるか?は定かではありません。
気になる方はお店にお問合せのうえ、行かれてくださいねw


年末年始そして昨日さらに蓄えたエネルギーを、そろそろ放出しないと


seagull408 at 08:10コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月05日

坂網鴨

本日は坂網鴨を食べに行ってきます。

ばん亭

幹事=ドクター=高校同級生なのですが、お酒好きで、かつグルメ。
同じ加賀に住んでおり、同じ年齢ですが、それでも住んでる世界が違う気がしてなりません

しかし、
ホンモノを知る機会があることは、得難いこと。
喜んで行ってまいります。

カニだけではない加賀の風物詩です。
ジビエがお好きな方はぜひ加賀にいらして、ご賞味くださいませ


seagull408 at 15:33コメント(0)トラックバック(0) 

仕事始め

本日より仕事始めでございます。
今年もがんばりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

新年は親族が我が家に集合。
他愛もない会話が繰り広げられるのですが、それもみんなが寄る努力があってこそ。
これからも一族の和を大切にしたいものです。

しかし一点懸案事項が。
親戚に一人、「引きこもり」になっている男がいることです。

それをどう正常軌道に戻すかが一族で話し合われるのですが、頑強な抵抗には為す術がないのが現実です。
最後は本人が現状に危機感を抱かない限り、本腰は上がらない。

それでも生きていける世の中になってしまったことに憂いを覚えつつも、なにかいい方法がありましたら、ぜひご教示ください。



seagull408 at 08:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月02日

新年

新年あけましておめでとうございます。


今年は年末年始穏やかな日がつづく影響で、ワタシもよく寝れております。
いたってうららかな日々を過ごさせていただいております。

天気もいいので、元旦早々、18kmほど走りました。
大聖寺の二大神社を巡り、その賑わいを見ながら、町を流してまいりました。

365分の1。
そう考えると日常の一コマでしかないわけですが。
それでも年の改まる最初の日。
気持ちも新たにスタートを切りたいものです。

2017は2016よりも良き年になりますよう。
ワタシにも皆さまにも。


今日は白山ひめ神社へ行ってまいります。
いつになく今日はスーツです

いっぱしの大人として、折り目正しく、拝礼してまいります。


それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

seagull408 at 09:34コメント(4)トラックバック(0) 

2016年12月31日

年の瀬

2016年 平成28年もいよいよ最終日となりました。
天皇御退位も法制化されようとしていますので、平成と呼ばれる日々もそう長くないかもしれません。

南米初のオリンピックで大騒ぎ。
次のオリンピックが、東京開催と決まり大騒ぎ。
今度は、その費用やガバナンスで大騒ぎ。

ただ経済の持続性を見据えた場合、一社会人として、アフターオリンピックのほうが気になったりもいたします。

過ぎ去りし日をなつかしく振り返りながらも
新たに来る日をよりよき日にできるよう、来年も尽くしたいと思います。

今年もありがとうございました。

seagull408 at 10:52コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月28日

仕事納め

寒い日になりました。
いよいよ本日、通常業務につきましては仕事納めとなります。
お世話になりました皆さまに心よりお礼申し上げる次第であります

業績に関しましては、いい点悪い点ありますが

それよりも、
吾足るを知る

大きな禍なく、社員の皆さまともども健康で年を越せること。
これは喜びというか安堵であります

まず基盤は、やはり「無事故・無災害
これらは誰も幸せにしてくれませんし、場合によっては全てを粉砕する破壊力があります


これからも信頼する社員の皆さまとお客さまからいただくご縁によりまして、がんばってまいりたいと思いつつ、しばし安らけき休息とします


seagull408 at 10:35コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor 天気
月間かもめ新聞