2017年06月20日

振り込む 振り込む 振り込む

picup03

週末もたもたしていたので、昨日
金沢マラソン 2017
エントリー完了しました

せっかくなので、
寛平ナイトマラソン 2017
こちらもエントリー

走る順番は、9月=寛平 10月=金沢 です。

寛平でロングランに順応し、金沢でフルPB更新したいと願っております。

さらについでにクイズ好きのジュニアのために
東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状 第1巻
東京大学謎解き制作集団AnotherVision
扶桑社
2017-05-31


マラソン振込みついでに発注。

これでヤツも東大脳になってくれんかな??


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月19日

高校のワタシ 今のワタシ

日曜は朝からクリーンビーチ。
海辺に住むワタシは行かないわけにはいきません。

部活最後の日の娘とその記録班の嫁はいけませんので、ワタシとジュニアで参加。
朝から汗をかいてきました。

日中は一泊二日旅行で摂取したカロリーを放出するため、エイムへ。

夜は高校の学年同窓会準備の幹事会でした。
席上、卒業アルバムのコピーが。
何十年ぶりに高校生のワタシに会いました(笑)

ワタシってこんなかんじだったのね、と感慨深いものがありましたね。

ワタシが老人になったとき、今のワタシにも感慨深くなるのかな?


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月18日

佐渡

金土と生まれて初めて佐渡にわたってまいりました。
じゃまくさいので、写真なしでお送りすることをおゆるし下さい。

直江津から高速船で小木(佐渡の左下)へ。

当日、波が高く、船が揺れる。
なるべく寝て揺れをしのぎ、ようやく到着。


ここで少し佐渡を勉強しましょう。

佐渡は人口5万人強。
平成の合併により全域が佐渡市です。
島では沖縄本島に続く日本2番目の広さを持ち、東京都や大阪府の約半分くらいの面積となります。

大きく分けて3地域。
北部を大佐渡
南部を小佐渡
そして間にある平野部を国仲
と呼んでいます。
人口の多くが国仲であり、それ以外の地域では過疎高齢化が進んでいるようです。

さて小木に上陸後、国仲地区の真野・佐和田へ。
こちらの佐渡歴史伝説館へ。

佐渡は皆様ご存知流刑の地。
有名なところでは、順徳上皇・世阿弥・日蓮などそうそうたる顔ぶれが流されてきております。
そんな彼らの歴史に触れられる伝説館です。

併設されたおみやげコーナーでは、せんべいなどが売っています。
そこにいたのはなんと元米兵のジェンキンスさん。
今はこちらで非常勤で働いておられるそうです。
ここで買うせんぺいの収益の一部が、拉致被害者支援にもなるということで、せんべいを買い、ジェンキンスさんと記念撮影(笑)

その後、やっぱり金山へ。
平成元年に資源枯渇により閉山しており、今は観光オンリーの金山です。

なお佐渡金山として有名ですが、「銀鉱脈のなかに金が含まれている」
つまり金・銀とも産出していたのですねー。
知ってました?


そして泊まりは大佐渡地区・相川のホテル大佐渡。

翌朝は雄大な景色のもと、相川の町を10kmばかり走りました。
とても気持ちよかったです。

最後にたらい船にも乗りました。
漕ぎ方は、8の字で水を横に押しやるかんじで、カヌーなどの漕ぎ方とは全く違います。
試しにやってみましたが、難しい!
プロのおばさま方は、力に頼らずともとてもスムーズに漕ぎ、自在にたらいを操っておられました。

一生のうちにもう佐渡へ行くことはなかなかないかもしれません。
たらいに乗るのも、もうないかも?


しかしながら、とても能登に似た風情があり、情緒あふれる地でした。


seagull408 at 23:50コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月15日

ワールドカップ 日本VSイラク戦

先日のサッカー中継。
どこも行かず、ジムも行かず、家で待ち構えて見ました。

サムライブルーは、いつもの違うメンバーでのスタート。

幸先良く先制したものの、後半暑さで足が止まり、チームも機能不全
1点を献上し、ドロー、という
数字以上に後味の悪い試合でした


暑いのに大一番で飛ばしすぎて、後半大失速という失態。

あれ?
これぼくも経験あるではないですか


持久系のスポーツは、後半のマネジメントが難しいですねー。
前半、体力を残しすぎて、負ける場合もあり。
前半、つっこみすぎると、後半とりかえしつかなくなります。


まぁ、一生懸命動いた結果なので、選手を責めるのはやめておきましょう。
がんばれ、日本代表!


seagull408 at 08:32コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月14日

ROAD TO 金沢マラソン

苦節3年。

毎年、応募してきた金沢マラソン。
第3回の開催にして、初の「当選」

ようやくスタートラインに着けそうです。
大好きな金沢カレーで胃もたれさせながら、金沢の町を縦断したいと思います。

がんばりますので、応援お願いしますw



seagull408 at 14:25コメント(2)トラックバック(0)│ 

2017年06月13日

JRもICカード

昨日は、県法人会で金沢へ。
総会につづき懇親会もあり、また会場が駅前のホテルなので、電車で向かう。

電車で思ったこと。
最近の男子高校生は、ズボンを巻き上げて半ズボンにするのが流行りっぽい。

そして法人会。
青年会議所で一緒だった旧知の仲間がいたりして、久々の再会を楽しみました。


そしてJRもすでにICカード導入。
しかし、アナログなワタシ。
スイカは持っていますが、ふつうに切符を買いました。
イコカしか使えないのかどうなのかわからなかったので(汗)

世の中、コンビニ行っても、スーパー行ってもカードですね。
ほとんどカード類を持たないおじさんはちょっとついていけませんww

seagull408 at 07:58コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月12日

トレイルラン

昨日は、エイム主催のトレイルランに参加しました。
わが町@塩屋町から加佐岬を往復する計16kmのコース。
片野折り返しのランナーやウォーキングの方もいらっしゃり、準備運動の後、それぞれのパート別にスタート。

16kmとはいえ、ほぼ未舗装路なので、勝手がずいぶん違います。
また草もかきわけながら、すすむところもあり、「肌を覆う恰好で来て」というのがスタートすぐに納得できました。

片野〜黒崎あたりは、もうアップダウンの連続です。
走るのはムリで、登山に近いです。
所により、腰まである草をかき分けつつも、足元の見えない階段の道なので、ひとりでは危ないです。

19114779_1314933158619757_1083859160_n


同行していた人に撮ってもらったワタシの写真です。
後ろの草むらから這い出てきたところです。
すごいでしょ?

でも景色は最高w
車では通れないところなので、地元に住んでいながら、見たことのない景色。
異郷に来たようでした。

道路はひとりでなにかあっても助かりそうだけど、トレイルはひとりではコワイ。
なにかあったら、「40代のおっさん=のたれ死に」では、死んでも死にきれません



seagull408 at 07:59コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月10日

挑戦する人間

ワタシの友人には挑戦し続ける人間がいる。

彼らを見ていると、
ワタシより明らかに「安定」より「成長」に重きを置いていることが歴然とわかる。

そんな人間のひとりが、今年からなんと旅館をふたつもやりだした。

山中温泉 月物語

あわら温泉 月香


山中温泉のほうは低価格を志向、あわら温泉のほうはなんとペット同伴を志向し、差別化を図っている。
聞いているだけならかっこいいが、先行投資の金額も生半可ではない。


また先日、メロンパンアイスで有名な社長も弊社にご来訪。
彼も若くして、大きな金額をレバレッジしながら、まわしている。


話は全然変わるが
ボクシング@村田諒太は強い。明らかに強い。

しかし、世界戦で負けた。
その理由は、ガード主体で、パンチを繰り出さなかったからに他ならない。
実力では確実に相手を凌駕していたのに。


やはり「勝つこと」は、「攻めること」なのである。


彼らの「攻める姿」を、わが師としなければならない、と思ったのでした。


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月09日

休園した保育園再生!?

ワタシは常にいろんな妄想をしています。

ある仮定をつくる
  ↓
そこからどうすれば事業として成立するか
  ↓
検証できたら実行

なかなか実行までいかないのが、ワタシの詰めの甘いところです。



先日もひとつ、ボツ案件が。

わが町にある休園した保育園。
ワタシも子らも通った保育園です。

休園以来、有効利用されず、空き家状態。

これはぜひ有効活用するべき!
今ある資源を有効利用して、地域の未来を活性化させられるのでは?
と思い、加賀市役所に問い合わせる。

すると、
その回答>
防衛省からの補助金を得て保育目的で建てた建物。
別のことに利用しようとした場合、防衛省にもらったお金を返還しなくてはならなくなるそうだ。


したがって、
目的外利用も払い下げも叶わず。
平たく言えば、
朽ち果てるのを待つだけの建物
ということです。

世の中は、かくもいびつな構造なのです。
ざんねん。


seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月08日

米百俵と現代

これまでほとんどPTAに携わってこなかったワタシ。
そのツケ?をイッキに払うがごとく、加賀市PTA連合会会長職を務めておるところでございます。

教育の分野において、まったく見識の浅はかなワタシ。
ですが、賢人@ソクラテスも言いました「無知の知
知らないことは知らないと正直に言うことで、種々の会議に参加しております。

先日の中学校評議員会の場でも、地域より浄財をいただきながら、子どもたちのよりよい環境整備をしています。

この金額というのは、多ければ多いほど子どもたちの教育環境は改善されますが、反面、高齢化のすすむ大聖寺地区の負担にもなってしまいます。

全てきれいごとで済まないのが、この舵取りの難しいところです。


PTAにおいても、「wise spending」に努めてまいりたいですねw



seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月07日

昔の車回想

今日は昔の車について思いを馳せてみる。

ワタシの最初の車。
真っ赤なトヨタ・MR2でした。
48987


10101023_198910bk


学生時代、恥ずかしながら1円も稼げないくせに買ってもらった新車でありました。
当時はニッサン・シルビア、ホンダ・プレリュード、トヨタ・セリカなどがもてはやされ、学内に多くいました。

file


ce299c03


61iyJDq8XyL__SX522_


MR2はそれらと違い、2シーターのため、さすがに需要は少ない。
そこで差別化のため選んだのがこれでした。

今はなきリトラクタブルライトは、当時スポーツカーの代名詞。
また運転席後ろにエンジンがある独特なスタイルも大好きでした。

 
続いて社会人になって。
いよいよ老朽化してきたMR2の代替時期が迫る。
そこで選んだのが、初代ユーノス・ロードスター。

VR


一世を風靡した初代もモデル末期でしたが、皮シート・専用カラー・専用ソフトトップで700台限定という希少さに引かれチョイス。
内装や乗り心地など、明らかにMR2よりチープになりましたが、オープンカーはそれを差引いてもとても楽しい車でした。

これも永らく乗りましたが、激しい雨漏り(笑)に乗り続けることが難しくなり、手放しました。



今は、昔ほど車にこだわりもなく、通勤に使うこともないため、家にある車をてきとうにつかっています。
それらは全てハイブリッド。


昔は「エンジン出力」が性能の指標でしたが、今は「燃費」が性能の指標。
時代は変わりましたねー。

まぁゆるゆる走るハイブリッドなら、事故は少なそうなので、それもまたよしでしょうか。


しかし、いずれまたオープンカーに乗りたいなー、と思う今日この頃です。
バイクも捨てがたいし、バイク乗りの先輩に「買え!」といわれますが、寿命が縮みそうなのと、暑さ寒さの耐力がこの年齢ではもうないかも(笑)



seagull408 at 10:37コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月06日

若いって素晴らしい

おもしろいブログを見つけた。

加賀に縁のある若者が、古民家を訪ねながら加賀まで歩く旅

若いってすばらしい。
エネルギーの行き先が、若い!

ワタシをふくめ中高年は、全てを計算してからでないと、行動を起こさなくなっている。
その点、何が見えるか得られるか分からないまま、スタートすることがすごく貴重であり、かっこいい。

今ワタシが同じことができるかと言ったら、まずムリ。
しがらみも増え、自由な羽をいつの間にか失っている。

こんな無謀な旅ができる若者がとても羨ましく思えてならないのでしたw


seagull408 at 16:42コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月05日

町内清掃

昨日は町内清掃。
本来先週開催だったのですが、美化センター@メンテナンス休館のため、1週ずれて開催。

以前、町内清掃と丸岡古城マラソン(21km)が重複して、マラソンに出られないことがありました。
なので、今回は町内清掃の日を事前確認して、マラソンエントリーしました。

しかし、町内清掃の日が上記理由で1週ずれてきて、結果マラソンいけず。
なんて縁のないマラソン大会なんでしょう。


そんなこんなで町内清掃。
雑草が茂るためか、町の高齢化がすすんでいるためか、いつもより多く時間がかかりました。

その後、町役の人たちと食堂へ。
この食堂が、1周まわって、なかなか斬新。

餐坊食堂

お店の外観
104814a1


お店のなか
003


以前は来訪者で栄えた吉崎御坊の前にあります。
名前もそこに由来していると思われます。

駐車場も広く、アクセスはしやすいのですが、見た目が古いので敬遠されてしまうかもしれません。

しかし入れば、
レトロが逆にモダン。
すべての古さが逆にオシャレにさえ感じます。

新幹線時代に、寝台列車が恋しくなるというか、
電飾看板の時代に、大村昆や由美かおるの看板がすてきというか。


おすすめはカツカレー。
お近くへ行かれたら、ぜひ勇気をもって入って、カツカレーをオーダーしてくださいねw

seagull408 at 08:13コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月03日

あんこ入り食パン

今朝、あんこ入り食パンを食べる。
食パンにあんこが入っているのは、最初違和感があったが、まぁまぁうまい。
コメダコーヒーの朝食Cセットみたいなもんか(マニアックすぎ?)

けれど、嫁はなにやら不満そうだ

端っこを中心に、あんこが入っていない部分が多いらしい。

食パンは一斤販売のため、買って帰って、切ってみるまでわからない。

あんこの量@期待値>実際値
となった場合、不満がでてしまうのだ。

難しい・・・

また
たとえ同じ量のあんこであっても、スライスしたとき均等の場合と、一枚に大量一枚にはまったくゼロ、とでは評価は大きく異なるだろう。


結論>
パンにあんこを入れればお客は喜ぶだろう
という判断はきっと正しいが、
仕事は最後までプロらしく、切ったとき一枚一枚均等にあんこが入り、なおかつその味が感じ取れる量を、きちっと練りこまなければならないということだろう。


しかし、このパンにさらに何かを塗るべきかどうか、気にしてしまうのはワタシだけではないでしょうね



seagull408 at 08:38コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年06月01日

部活動の問題

先日、校長先生とある場面でお話しする。

中学校は、学業の面もさることながら、部活動も大きなウェイトを占めております。
この部活動を取り巻く環境が、最近いろいろ変化しています。

日曜=部活動休みから始まり、
子どもたち、保護者、コーチ、学校の方向性と思惑、感情が複雑に絡みあう、とてもナーバスな状況です。

こちらを立てれば、あちらが立たない。
さらに熱心な部活動であればあるほど、その摩擦量は比例して大きくなります。

解決への道は明らかに険しい。
校長先生もたいへんです。

事が大きくなるようであれば、ワタシも火中の栗拾いにいかなければいけないな・・・、と思うのでした。



seagull408 at 06:00コメント(0)トラックバック(0)│ 
livedoor 天気
月間かもめ新聞