2016年05月23日

ご近所

fc1633e8ca8ca90dc6cd2498e374e812


日が長くなってきましたね。
朝日がまぶしくなってきました

さいきん
ワタシの寝室ほどちかいところに、どうやらウグイスが住んでいるようです。


朝になると、「ホーホケキョ」がめっちゃ近い。
なので毎朝、「ホーホケキョ」で起こされる感じ

ある意味、とっても日本的で風流なのですが


さて
昨日は、町内のスポーツイベントに参加。
スポーツとはいえ、年代を超えて競えるもので、準備体操が一番ハードなくらい
ペアチーム戦なので、ジュニアとペアを組む。

順位は他の人との比較になるので、正直手ごたえがよく分からない

しかし結果は、10位(まぁまぁ上位)
商品ももらえて、ジュニアご満悦


さすがにちょっとスポーツしたとはいいにくいので、
その後ひとりで14kmほど外を走ってきました
ジムがメンテ期間中のため、めずらしくアウトドアRUN

少し暑さも感じますが、田んぼの上をなでる風を感じながら走るのも気持ちよかったです

seagull408 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月17日

木鶏

ときは中国春秋時代。
ある闘鳥の訓練士のお話。

ある日王様から一羽の闘鶏の訓練を命ぜられました。

十日経って王様より「そろそろ使えるか」の問いに、
『まだ空威張りして闘争心があるからダメです』

更に十日経過して再度王が問うと
『まだダメです。他の闘鶏の声や姿を見ただけでいきり立ってしまいます』

更に十日経過したが、
『目を怒らせて己の強さを誇示しているから話になりません』

更に十日経過して王が聞くと
『もう良いでしょう。他の闘鶏が鳴いても、騒ぐことも、動ずることもなく全く相手にしません。
まるで木鶏のように泰然自若としています。もうかなう闘鶏はいないでしょう』



真に強い闘鶏はまるで木で作られた鶏のようだと言う逸話です。


人間も、「真に強い」とはそういうことなのかもしれません。
自分をのちのち顧みるためにも、ちょっとここに書き残しますね。

seagull408 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月16日

美しい国@日本

所属する団体の総会の多い今日この頃。
昨年度決算、本年度予算などが審議されるわけですが。

その際、追加議案として「震災地への義援金拠出」もいろんな会で出ております。
互助の精神が息づく日本は美しいなぁ〜と感じます。


またこんな方法でも支援ができます。
ドリームジャンボ宝くじ

動機は不純ながら、それでも結果として支援になるという一石二鳥
ワタシもさっそく買ってしまっております

ぜひ皆さまもどうぞww

seagull408 at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月14日

中止の事後

加賀温泉郷マラソン事務局からの郵便物が届きました。

内容はひとことで言えば「予想どおり

1) 返金なし
2) 次回割引します


というものでした。
そこに書かれていた理由まで図星でした。


同梱されていたのは、参加賞のフェイスタオルとクリアファイル。
中止は致し方ありませんが、この参加賞を見ていると、わびしさがこみ上げます


加賀市に潤沢なお金がないのは重々承知です。
きっと遠来のランナーは、不満にこそ思えても、これで満足された人はいないと思います。

なので、次回開催時には「加賀ていねい」を存分に発揮していただき、遠来のランナーを唸らせるくらいのおもてなし企画を1年かけて練り上げてほしいと思います。



事業をする際には、想定外のイレギュラーすることもあります。
でも、これぞ
no rain, no rainbow
中止を糧に、中止を経験していない他のマラソン大会を凌駕してほしいと願っています。


seagull408 at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月13日

薄着の季節

すこしずつ暑くなってきました
ようやくご家庭の蓄熱式暖房機を今日スイッチオフしました(おそい?)

暑くなると薄着の季節ですね。

それだからか、ジムは筋トレしている人が目立つようになってきました。

ひとりでうなりながら、限界まで筋トレしている男がときどきいます。

トレーニング自体、それはそれでいいのですが、
男のあえぎ声は、じつに不快だな〜
と心の中で思っています

声が出てしまう気持ちも分かりますが、そこはぐっと耐えていただきたい
ってワタシもそうなってるのかしら



seagull408 at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月12日

温泉ライダー 2016

12390964_895524527213629_6018764650997995958_n


昨日、会合で珍しく日本酒を飲んだもんですから、沈没してしまいました

さて近日開催される加賀のスポーツイベント
温泉ライダー

実行委員会にはすばらしい方々が名を連ね、日々準備にがんばっておられます。

このイベント民間発信で、なんと市の金銭的援助を受けないで成立している(違ってたらすいません)という、とってもレアなものなのです。

ワタシも些少ではございますが、協賛させていただいております。
ただ自転車はとってもお高いので、参加はできませんが

今回、NHKで放送されているチャリダーにも、取り上げられるそうなので、一層加賀がヒートアップするかもしれませんね


姉妹番組のランスマはいつも見てるんですが、
これも加賀にきてくれないかしら。


seagull408 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

boule de neige

娘も中2になり、多感なお年頃。
小さな小学校から中学校に行ったときは不安そうでしたが、幸い友達にも恵まれ、楽しそうに中学校生活を送っているよう。

バースデープレゼントのやりとりなどもしているようですが、
1) あまりお互いに負担になりすぎない
2) 別の友達とかぶらないように
などもあり、何を贈るか?は思案のしどころ、といったようです。


そこでカノジョの秘密兵器は、
boule de neige ブール・ド・ネージュ

フランス語で「スノーボール」
説明しづらいですが、一口サイズのお菓子です。

カノジョはなぜか味へのこだわりがけっこう強く、ときどきキッチンでこういったものを研究&自作します。
おすそ分けがもらえるのですが、C’est tres bon


「これ、量産できないかしら・・・」
と考える、ヨコシマなワタシです

seagull408 at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月06日

大学会報に載る

GW中に、出身大学の会報冊子が届きました。

退任された先生、新任された先生、卒業生数人の文章に続き、
OBOG数名の文章が。

そのなかにワタシの随筆?も


お題は、「no rain , no rainbow
ここに内容は載せません。だいたいがここにいつも書いているような内容です

1) 自己紹介とワタシの歩んだ半生
2) 後輩へ求めること
3) 趣味のランニングについて
4) お題の解説
を与えられた字数にコンパクトにまとめたつもりです。

きわめてくだらない文章ですが、読んでくれる人がいるといいなー、と思っております。


嫁の実家付近の茶碗まつり。
強風で中止になったのですが、引っ込みがつかないため、フィッシュランドに行きました。
できれば、あれがディズニーランドとかになってくれると、近くて非常にありがたいのですが

seagull408 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

岳飛

岳飛(がくひ・ピンイン=Yue Fei)

cast_gakuhi


この名を知る人はなかなかの中国通です。

確認したわけではありませんが、中国で英雄と言えば、1番最初に名前の挙がる人だそうです。
日本で中国史といえば、項羽と劉邦、三國志などのほうが有名ですが、これもゲームの影響でしょうか(笑)


去年、BSで放送していたのをようやく先日すべて見ました。
岳飛伝

日本史と違い、結末を知らずに見ているので、すごく面白かったです。
日本でいえば、源義経が一番近いでしょうか?
しかし1h×70話弱。大河ドラマ以上??



〜 あらすじ 〜

文武両道、抜群のカリスマ。
兵や民からも全幅の信頼を受ける。

逆境にある南宋を救い、強大な敵である金を打ち負かしていく。
彼の率いる軍は、「岳家軍」と賞され、民から賞賛、敵から畏怖される存在となっていく。

しかし、岳飛のあまりの人気・英雄ぶりに、己を超える存在になるのでは?と疎ましく思う南宋の皇帝と奸臣たち・・・。


岳飛伝 -THE LAST HERO- DVD-SET1
ホァン・シャオミン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-06-03



seagull408 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月03日

日本の財政を考える

固いネタですいません。


〜 国家財政 〜
ピンチ!と言われて久しいですね。
1000兆円といわれてもよく分かりませんが、なんとかしなくてはいけない気がします。


そこで財務省がゲームをつくったそうです

財務大臣になって財政改革を進めよう


ゲームから、小難しいことにアプローチさせる、という策はワタシはすごくいいことだと思います。
町を歩いてても、みんなゲームばっかりしてますからね

ちなみにワタシもやってみましたが、再建できました
ただ現実にはそう一筋縄にはいかないでしょう


〜 考 察 〜

特に増大の止められない社会保障に関しては、どこかで大英断が必要なことは誰もが感じていることです。


・大幅増税か?
・社会保障の大幅削減か?


分かりきった二択ですが、これを選択できないことに、民主主義の欠点が顕在化していると思えてなりません。
立憲の記念すべき日に不謹慎なお話ですいませんでした。


seagull408 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月02日

La Folle Journee

本日、中途半端な平日ですが、いかがおすごしでしょうか?

ワタシは1日だけ出社しても、社員の皆さまも仕事にならんだろう、と判断。
2、6も休みにして、超大型連休にしました。

まぁこんなときもあっていいでしょう
人間、365日頑張るのは、無理です。
緊張と弛緩を、上手に織り交ぜていきたいものです。



さて
昨日は、金沢にショッピングに行きました。
といっても、ワタシが率先してではなく、基本運転手なんですが

片町・竪町・香林坊などをめぐりました。
109も以前はワタシのようなオッサンのくるところではなかった印象ですが、なんだかオトナになってました。
Koribo TOKYU SQUARE 2016/4/28OPEN

片町きららの前では、ラ・フォル・ジュルネも開催されており、金管楽器の音色が晴天の空まで響きわたっており、とっても雰囲気でした


ちなみにご存知のかたはご存知と思いますが
La Folle Journee
フランス語で「熱狂の日」

もちろんフランス@本場のイベントなんですが、
日本も金沢だけじゃないんですね。


ただ金沢は芸術・音楽の似合う街だなー、と改めて思いました。
金沢に用件のある方は、どうせなら街に音楽があふれているこの時期に行かれることをオススメしますよw

seagull408 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月30日

こまつサイエンスヒルズ

連休初日の昨日、お茶を濁すため?こまつサイエンスヒルズへ。

同様にお茶を濁しにきている?お友達にもお会いしたりして、お互いアイコンタクトで苦労?をしのび合う


ゴールデンウイーク特別企画もやってたりして、けっこうにぎわっておりました。
3Dプラネタリウムも酔いそうなくらいグリグリしてました。

個人的に一番「おお」って思ったのが、宇宙船の内部を再現したコーナー。

そこに入った瞬間、
「えここ、動いてる
と思ったのですが、どう見ても地面に固定されている。

「気のせいか・・・・
と思っていると、
女性スタッフの方が来て、「気づきましたか?」と


実は、その宇宙船コーナーだけ地面が1%傾斜していたのです。
宇宙船の浮遊感の演出らしい。

これには驚きましたww
たった1%傾斜しているだけで、人間の平衡感覚って異常を訴えるのだなー、と。

これもサイエンスの一部なのか??と実に興味深い・・・。
近頃、地震が頻発しますが、1%家が傾斜したらもう住めないな、と改めて震災について思ったりしました。


サイエンスヒルズ、いろんな科学実験みたいのができるので、こどもにはうってつけの場所だと思いました。
ここで物理学を会得して、ぜひガリレオになってほしいですね


帰宅してついでにこれを読書

ガリレオの苦悩 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋
2011-10-07



seagull408 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月25日

わかめとり

休日、ジュニアにわかめとりがしたいとリクエストされる。

実際わかめがあるかどうか、歩いてふたりで砂浜へ見にいく。
確認すると、量としては、微妙・・・。
現に町の人はだれも取りに来ていない。

だけどヤル気のあるジュニアに推され、決行することに。


濡れてもいい恰好に着替え、ツールを1式持って再度砂浜へ。


当たり前ですが、海はまだ冷たい・・・・
冷たい海・波と格闘し、足は冷え冷え。

冷えにたえられる限界までがんばって、
少しですが、収穫を果たしました。



それ以降、みそ汁がおいしいです

seagull408 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月22日

加賀温泉郷マラソンの事後

加賀温泉郷マラソン中止から約1週間。

個人的には夜、会合が多くつづいております。

昼も夜も人に会うことが多いのですが、その際話題になるのが、
マラソン中止」の件。

エントリーはしたけど個人の都合で出場できなかったレースは、ワタシも多々あります。

しかし、主催者判断で取りやめになったケースはかなり稀です。


そこで懸案が「参加費返金」がありなのか、なしなのか?
参加していない方もこの点はすごく注目されておられるようです。

必ず聞かれますが、ワタシにもわかりません。


これは賛否両論あると思います。

返金なし論
もうすでに開催するのとほぼ同じ費用が発生しているはず。
天候不良は主催者の責によるものでもない。
また返金分が補正予算となった場合、市財政へのダメージとなってしまう。

返金あり論
そもそもレース開催というサービスを受けていない。
しかも主催者が判断して中止したのだから、返してくれていいはず。
返さなかったら、二度と加賀へはいかない!となっちゃうかも?




うーん、どうなんだろう

個人的には、どちらも正論に思えるし、判断がつきません。
返ってくれば、それはそれでうれしいですが、前出の財政ダメージも気になります。


ワタシが判断責任者だったら、
・ 返金なし
・ 次回参加に対して「無料」もしくは「特割」の権利を付与する
という妥協案かな、と思いますが、

結果は果たして・・・・


seagull408 at 07:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月21日

失敗に学べ

ワタシ、株式をいくつか保有しています。
最近は、ほとんど株式トレードをしていませんので、もう持ってるだけの状態です。

というのも、株式の上下動で心が不安定に揺さぶられることに、イヤになったからです。
そんなことをしているヒマがあったら、もっと自分を磨こう、と。


念のため申しますが、株式取引をしている人を責めているわけではありません。
これはあくまでワタシ個人の精神衛生上の問題ですのでw




以前、ワタシは三菱自動車の株式を買いました。

リコール隠しが発覚したあとです。

理由は、
永らく低迷は余儀なくされるだろう。
しかし、日本を代表する重工業の担い手。
きっと失敗から這い上がってくるに違いない。
との読みでした。

その後、保有を続けました。


しかし、今回、一度ならず二度までも不正発覚。
信用と株価は地に落ちたと言っていいでしょう。



失敗に学ぶのが、人であり、組織です。


我々のような零細も、もちろん失敗は往々にしてありますが、
やはり手痛い失敗は、二度と起こさないよう肝に銘じるものです。


その論理思考をはるかに超えた存在であった三菱自動車@経営陣。
まったくもって開いた口が塞がりません。


やはり人を見る目がないと株式はやってはいけませんね。
三菱自動車@経営陣は学ばなくとも、
せめてワタシはこの失敗に学ぼうと思います。

seagull408 at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor 天気
月間かもめ新聞
NAVERまとめ