2016年12月09日

星降る12月の夜

みなさま、タイヤ交換はお済みでしょうか?


珍しく晴天の北陸の空。

今年もちんみやさんプレゼンツ ピコ太郎 じゃなかった HIROMI GO のディナーショーにお供しました。

今回はワタシが運転手をかってでる。
ワタシの日ごろの行いが良いため、事故の名所@のと里山海道もドライ路面で非常に運転しやすいww

余裕を持って到着後、ディナー。

15327531_1006870766084507_346306739_n


先日の能登島民宿とは、また趣の違うお食事。
とてもおいしゅうございました。

その後、ショーのほうへ。

撮影はできませんのであしからず。
とてもキレのいい動きでのHIROMI GO。
「あーちーちー♪」は圧巻でした。

もう今年もあと3週間。
ラストスパート、がんばりましょう。


あと帰り道、
ルマンドアイスをいけさまにおごってもらう。




まんまルマンドww
ルマンド好きの方にはオススメですが、のどがかわくので、飲み物といっしょにどうぞw


seagull408 at 13:26コメント(1)トラックバック(0) 

2016年12月05日

命って

ちょっと長くなることと、R18な内容を含むため嫌いな方は読まないでください。

昨日のジュニアエコノミーカレッジの空き時間。
坂網猟師しているメンバーと雑談。

 〜  〜  〜  〜
※坂網猟
知らない方に説明しますと、坂網猟は片野町の鴨池で行われる鴨猟で、池から飛び立つ鴨をY字の網を投げて獲るという原始的な猟です。
猟自体に武士の鍛錬など歴史的価値があるとされ、価値が近年見直されています。
反面、寒い中ひたすら待ち、獲れないときも多々ある猟で、非効率なので担い手が慢性的に不足しています。
 〜  〜  〜  〜

彼は今シーズン3羽をしとめているそうです。


ここで、実は賛否両論があると彼から。
地域文化の担い手になってくれる彼らを賞賛する声がある一方、殺生に対する偏見もあります。

獲った瞬間の鴨は、当然生きています。
猟師はその首をへし折り、首に縄をぐるぐる巻きにして窒息させるそうです。

「かわいい鴨がかわいそうだ。」

見た目愛らしい鴨を殺すのですから、その意見も分からなくもありません。



しかし、
我々人間、ほとんどの人は肉を食べ、魚を食べます。
ステーキになったり、から揚げになったり、刺身になったり、鍋になったり。

なぜその時、かわいそうと思わないかというと、
それらが死に絶える瞬間、もしくは死体を見ていないからだともいえます。

決してそれらは、気持ちのいいものではないでしょうし、ワタシもとても見たいとは思えません。

でも毎日、我々消費者のために、それがどこかで行われていることは事実です。


鳥インフルエンザで50万羽の鶏が殺処分と聞きます。
人間に例えるならば、金沢にインフルエンザに罹患した人が数人発生した瞬間、金沢市在住の人全ての命を奪うくらい悲惨なことです。
ですが、よく考えて見方を変えれば、鳥インフルエンザがなくとも、彼らはいずれ我々人間のために殺される定めにあるのです。

不合理のうえに成り立っている我々の生活をもっと我々は知るべきだと感じました。



彼には食と命に関して理解を深めるため、講演活動をしてはどうか?とお話していました。

賛否両論あるとは思いますが、皆さんはどう感じられるでしょう?

seagull408 at 08:35コメント(0)トラックバック(0) 

ジュニアエコノミーカレッジ

昨日、商工会議所青年部主催@ジュニアエコノミーカレッジの最終章でした。
終日、セミナーハウスあいりすに滞在。

ワタシ自身はネコの手にも及びませんが、それでもいちおう自称@お手伝いのつもりw

子どもたちの出店による収益を計算(いわゆる決算)
利益の10%を税として徴収。
この貴重な血税を、震災支援団体に子どもたち自ら寄付していただきました。

税引き後利益の半分を、出資者である株主(保護者)に配当金として配分。
残りを子どもたちが役員報酬として受け取りました。

出場全チームが黒字決算しており、すばらしい結果でありました。


我々運営側は初めて故慣れないところもありましたが、子どもたちの達成感を感じ取れ、とても意義深かったです。


グランプリ受賞のチームは、
・ 当日、一番最初に完売した
・ チームワークが非常によい
・ 衣装も統一感を出していた
・ 商売とは別に震災募金を募る発案をし、それを実行していた

など目を見はるものがありました。
こちらが逆に勉強になるくらい。

これを機に、会社を興す志のある若者が育ってくれるといいな、と思いました。


seagull408 at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月02日

特アクア

carlineup_aqua_grade_special2_3_01_pc


昨日、特アクア納車されました。
母上の車が急逝したことによる買換えです。

実物を見ると、思ったよりも濃い青。
これは特アクアのみの青色なので、見たことがありませんでした。
しかもメーカーホームページではこの画像。
背景暗すぎて、分かりにくい!


驚きなのは、車の進化。
夜ちょっと乗ってみたら、オートハイビームや車線逸脱アラートが作動してとても興味深かったです。
さすがに自動ブレーキは作動しませんでしたが(笑)

オートハイビームが、対向車や前方の車を認識する精度も思ったより高いので、これは使えそう、という印象。

車線逸脱アラートは、意外と車線を踏んでるな、と思わされました。
以後気をつけます。


もはや車は電化製品。
進化のスピードはより増していると思われます。


高齢者による事故が多発するなか、イノベーションでこれらを少しでも減らしてほしいと願います。


seagull408 at 07:59コメント(2)トラックバック(0) 

2016年11月30日

黒いランニングシューズ

silversports_tjg940-9099


来春本番用のランニングシューズを買いました。

かっこいいカラーリングはレディースのシューズに多く、いっそレディースシューズを買おうか、と何度も思う。
が、やっぱりおっさんの足では、形状があわず痛くなる可能性が高い。

色は重要な要素ではありますが、そのこだわりを捨てる。

というわけで、買ったのは、最も地味なクロ。
もはやタウンシューズか、ウォーキングシューズか、というレベルです(笑)

軽さ重視のシューズもありましたが、今回は故障防止も含め、軽さより安定性を重視しました。


来春こそPB更新!

seagull408 at 11:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月29日

残り一ヶ月

冬の足音も聞こえる今日この頃ですね。
オリンピックイヤーの2016年も残すところ1ヶ月となりました。

振り返れば、この1年でこれといって何を成し遂げたわけでもありません。
ここは、やや残念なところであります。

しかしながら、公私とも大禍なく、家族も社員の皆さまも、そして私も、無事健康でここまで来ていること。
これは、なによりというべきでありましょう。

お天気のように、
いい日ばかりでもないし、
悪い日ばかりでもない。

まさにno rain , no rainbowです。


日々の無事に感謝しつつ、
向上心は忘れないよう、
一日一日を大事にすごしたいと思っております。

今月は「師走の体重@増量」を考慮して。
ランニングがんばるww
すでに月間100kmRUNを達成しました
もう少しのばせそうです。


ではでは
皆さま、押し迫る時期ですから、交通安全にはじゅうぶんご注意をww


seagull408 at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月25日

貴船

昨日は、金沢までおでかけ。
目的は、半年前に予約した貴船

とにかく予約が取れないお店であるらしい。
かのミシュランでもふたつ星に指定されました。

15224754_988904061214511_223997660_o


場所は浅野川沿いの茶屋街。
お店に入る前から雰囲気バツグンです。
なんと1日4組限定。

15182466_988904024547848_1479770285_o


15225297_988908607880723_1273946403_o


だされるお料理の数々
お品書きはないので、どのくらい出てくるか分からなかったのですが、とにかく多く、どれも手の込んだ逸品ばかり。

そして、あの場所にしてこの料理で、ゆきちさん1人いかないという考えられないお値段。
1年先まで予約が取れないのが納得のお店でございました。

念のため「花見シーズン予約できますか?」と聞くも、もちろんもう満席。


金沢茶屋街で、おいしい食事をステキなお店でいただく。
ワタシも大人になったなー、としみじみ感じた次第です。
ホンモノを知るって大事ですね。

ありがとうございました。


seagull408 at 08:01コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月24日

山が高いと谷が深い

小さいながらも事業経営ということに携わっているといろんなことを感じます。
いや、逆に小さいからこそ思うことかもしれないんですが。

基本的に人間というのは上を見て、上を目指して、向上しようと努力しているわけです。
これは何も事業に限ったことではありません。

しかしふと思うことがあります。

ボルダリングも登れば登るほど、下の景色が怖くなります。
登山も同じで、滑落の危険も高いし、空気も薄い。
事業に至っても、基本、上を目指すのですが、落ち込む要素もより増えます。

それを恐れすぎると、足がすくんで動かなくなる危険性もあります。
しかしながら、自身の位置を知ることも、また同様に大事です。


「悩みがない人間なんていない」
とはよく言ったものです。

いつもなにかを考え、克服しようと努力する。
それが人として当然であり、正しい姿なのだと思います。


ちょっと人生観みたいになっちゃいましたね。


今宵は金沢で同級生で集まります。
開催場所は、金沢最高峰のミシュランふたつ星
財布の中身がいくらあればいいのか心配ですが(笑)、なかなかできない経験なので、楽しみです


seagull408 at 10:28コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月19日

厚生年金基金に加入か否か

性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きのなさは足に出る


この年になってくると、
すべてにおいて、人間性がどこかしら表にでてきますよね。

心身ともに健全な状態を保ち続けたいと願う40代後半の今日この頃です。



さて
本日の地方紙にも載っておりましたが、
建設業と電気工事業が合併して厚生年金基金を設立しよう
という記事がありました。

ワタシも当事者のひとりです。

厚生年金基金においては、以前国会で議論されたように、不健全な状況にあるものが多かったのです。
事業主は社員の皆さまの福利厚生を願い加入したものの、その運用は芳しくなく、結果立ち行かなくなりました。

これはひどいもので、以前の基金にも加入していましたが、運用は散々。
そんな稚拙な運用をしているようでは、先が思いやられる脱退したい
と以前言ったことがありました。

しかしながら返答は、脱退するにはとてつもない運用損失を応分に負担せよ、とのこと。
これには、怒りを通り越して、あいた口が塞がりませんでした


時を経て。
今回改めて規模を大きくして(スケールメリットを得て)再スタートをきろう!というのが趣旨です。


社員の皆さまの福利厚生に資することに、もちろん依存はありません。
が、また自ら泥沼に足を突っ込み、一度ならず二度までも溺れるのは御免です。


世の中のニュースというのは表があれば、裏がある。
ワタシと同じ思いの方は、同業のなかにもいらっしゃると思いますが、皆さんの思いはどうなんでしょう?



seagull408 at 09:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月17日

申し込む

来年、4月開催の加賀温泉郷マラソン。
早々に応募してきました。

今回は土曜日にファンラン@゙2.5km親子で走ります。
そして日曜日、42kmがんばります。
どちらも晴天を祈りたいですね。

42kmのほうは去年不開催の割引で半額です

ありがたい
ですが、よく考えると、
1回走って1.5回分の料金ですから、微妙といえば微妙

とはいえ、加賀温泉郷はホームゲーム。
欠かすわけには参りません。
体力と気力の続く限り、続けて出場したいと思います。


次回はシューズも新しくして臨みたい。
もうデザイン・色とかより、いかに足にフィットするか、で選ぼうと思います。



seagull408 at 07:41コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月15日

自動運転へのハザード

先日、1台、車が急逝し、新車を買うことを余儀なくされました。

今回買うその新車、トヨタ・セーフティセンスという運転支援システムが付属しています。
昨今の新型車はトヨタに限らず、軽自動車もこのような支援システムが付属していることが多いようです。

実際、ひとたび事故がおこってしまうと、当事者は悲惨な状況に追いやられてしまいます。
その怖さを知れば知るほど「事故に対する備え」という意味では、対価を払ってでも欲しい装備といえます。

しかし、その運転支援システムには別途、押印する書類がありました。


極端に言いますと、

・ この支援システム、先に言っとくけど、万能じゃないよ!
・ 状況次第で100%じゃないからね!
・ そこんとこ勘違いしないでね!
・ 過信せず、ちゃんと自己責任で運転してね!
・ 試しに壁に向かってアクセル踏んでみよー、とかマジやめて!


という書類です。
(※ワタシ個人のとらえ方であって、メーカーの意思ではありません。念のため)

まぁそうですよね。
PL法とか言い出されたら、タイヘンですからね。

支援システムでさえこれですから、自動運転へは果てしないハードルがあるとワタシは思います。


恐れるべきは、
スピードが出る車か?
それを御しているはずの人間か?
どっち?


seagull408 at 06:00コメント(2)トラックバック(0) 

2016年11月14日

コンビニ強盗から6年

加賀市で起きたコンビニ強盗殺人事件。
あれから6年が経過しました。

残念ながら犯人は未だ逮捕に至っておりません。
遺族の皆様の気持ちを思うといたたまれません。

当時近隣でフェンス工事をしていた関係もあり、警察の方が改めてワタシのところにもいらっしゃいました。

うちの関係社員の方は既に当時DNA鑑定を受けており、シロ。
ちなみにワタシは、DNA鑑定を受けておりませんが

今回改めて、知る限りの情報をお伝えしましたし、また警察が公表しうる限りの情報も聞きました。
が、捜査にかかる情報は、全てをオープンにするわけではないようです。

捜査情報は広げないと逮捕にたどり着けない。
しかし広げすぎると、真犯人に動きを悟られてしまう。
難しいジレンマです。

「犯人の声を聞かせて!」
と事前リクエストしていたので、聞かせてもらうことができましたが、
不明瞭すぎて、まったく参考にならない@@@

早く逮捕できるといいなぁと願わずにはいられません。


seagull408 at 14:32コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月11日

白山車両基地に潜入!

P1060190

今回、北陸新幹線@白山車両基地に潜入してきました。

以前来たのは造成中の現場であり、まったく今の面影はありませんでした。
はや開業1年半が経過しておりますが、初めて中に入りました。
まずは建屋屋上へ。

P1060194

屋上緑化がされており、さながら都市公園のようです。
晴れていれば、日本海も白山も見ることができます。

P1060197

金沢方面へは線路が延伸しており、敦賀方面へ向けての工事も左のほうではじまっております。
それにしてもすごい変電設備。

P1060203

整備の現場へ。
上の「入」の表示は、高圧電流が通っているという表示。
整備の際は、危ないのでこれが「切」になります。

P1060207

とても広い(長い)ので、自転車もあります。

P1060209

整備をうけるW7系。安全第一の現場です。

P1060208

フロア下部を点検するための台車です。

P1060211

ご安全に。

P1060212

皆さま、ドアの広さって違うって知ってました?

P1060215

こちらが12号車(先頭車両)グランクラス。
車いす用がある2車両のみドアが広いんですねー。

P1060223

先頭車両の顔立ち。
ただいま整備場に入線してまいりましたw

今さらかもしれませんが、このW7系のデザインは、奥山清行氏によるもの。
日本人初@フェラーリをデザインした先駆者でもあります。
言われてみれば、このまま車のデザインにしても、じゅうぶんイケるような・・・w

P1060237

その隣に、本体から外され、点検を受ける台車たち。
モーターは既に外されておりますが、
先頭車両&最後尾車両には、なんとモーターがないそうです。
ブレーキは全車両についているそうです。

P1060235

P1060239

P1060240


うす汚れた姿になぜか萌えてしまい大量撮影(笑)

なんでしょう。
うす汚れた?働きざかりのおじさんが、人間ドックに入るまえにパジャマになってる姿を見るような・・・。
すごく愛着の沸く台車の姿でしたwww


ふつうに「見学したい!」といっても、受付してくれるそうなので、ぜひ希望の方は白山車両基地まで。
ただし、年内は予約でいっぱいだそうです(笑)


seagull408 at 16:40コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月09日

鬼十則とワークライフバランス

あまり時事なネタを批評するようなことは基本したくないワタシ。
ですが、ちょっとだけ。

電通@鬼十則

以前よりけっこう有名なものでございました。
今回図らずもそれが別の意味で取り上げられ、もっと有名になっておりますが。


現代、大企業も、国内でのライバルはおろか国外のライバルまで競い合わなくてはいけなくなりました。
ましてや中小企業は、財務・人材・開発力などのさまざまな点でより劣る存在です。

何を言いたいかと申しますと、
企業はうかうかしていると、すぐに誰かに取って代わられてしまう、ということです。


その生き馬の目を抜く世の中において、
鬼十則は端的に社会人たる心得を説いている
という点でワタシは大変すばらしいものであると思います。


時は流れ。


日本人一人当たりの生産性が、伸びるどころか縮む時代。
それでは困る企業側。

また裏腹に「ワークライフバランス」という言葉に代表されるように、
日本全体が生き方に豊かさを求めるようになりました。

生産性豊かさ

両立していこう!というのが、ワークライフバランスであろうとワタシは解釈していますが、これはひとくちで言えるほど簡単なことではありません。

8×2=16 を 4×4=16 にはできますが 8×8=64 にはなかなか・・・



seagull408 at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月08日

小規模事業者持続化補助金

漢字の羅列12文字という長い名前の補助金制度がこのたび募集開始されました。

小規模事業者持続化補助金

ワタシの思惑と合致するかわかりませんが、申請を模索してみようと思っています。

最大50万円とこの手の補助金としてはあまり大きくないですが、その分門戸は広いかもしれません。(責任は持ちませんが)

小規模事業者の方は、努力が無に帰す可能性もありますが、それでもという方はチャレンジしてみてくださいね


こういう類のものは挑戦し続けることで、着弾精度が向上していきます
肝心なのは、弾を撃ち続けることなのではないか、と個人的には思っています



seagull408 at 06:00コメント(2)トラックバック(0) 
livedoor 天気
月間かもめ新聞