2024年06月04日

恐怖再び

jishin_house


昨日早朝からの地震警報。
またあの恐怖がよみがえりましたね。
揺れはさほどでもなく、津波もないとわかったので、加賀地方ではその後平穏でした。

が、能登地方はどうだったのでしょう?
崩れかけがまた崩れるなど、あったかもしれませんね。




またワタシが個人的に感じること
言い方が難しいですが・・・

 奥能登2市2町の人口 = 6万人
   同   高齢化率 = 40%超

震災から月日が経ったと言えど、いまだ被害が復旧しない能登には、全国的にも目を向けてもらっています。


しかしです。
今後、東京で大地震があったとします
そこで多くの被害が発生したと仮定します。



するとどうなるでしょう?



地震関連のニュースは、確実にそちらに集約される。
注目度ならびに被災者支援などは、どうしてもそちらへ流れてしまうでしょう。


ここが恐ろしいところです。

そうなる前に、能登復旧復興は急ぎたいところですが、なかなか難しいのが実情。

先のことはわかりませんが、世論が移ろいやすいことも考慮しておくべきでしょうね。
seagull408 at 06:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月間かもめ新聞
記事検索