2024年06月06日

授人以魚 不如授人以漁

インドア派のワタシですが、最近日が長いことと温度もちょうどいいので、外を走ることが多いです。
明るくて、温度がちょうどなら、外のほうが気持ちいいことは間違いありません。
同じ距離を走るなら、明らかに外のほうがラクに走れますね。

rikujou_man_marathon



話は変わって、相当以前の話。

都庁前を歩いて通った時のこと。
なにやら大行列ができている。

この行列、何かはわからんけど
列に並んだほうがいいんじゃないか?
と気になる。

人間の心理って、こんなもんですよね



その先を確認してみると・・・


生活困窮者への「食糧配給」でした。


ワタシも並んでもよかったのですが、やめておきました。


先日、蓮舫氏も視察したらしい
6c437d08

そのニュースをみて、あの光景を思い出しました。


こういうのって悩ましいですよね。
必要なことではあるような気もしますが。
一方で砂漠に水を撒いているような感じもします。

そんな支援をしている人のメンタリティはすごいと思います。





老子いわく
「授人以魚 不如授人以漁」

人に魚を与えれば一日で食べてしまうが
釣り方を教えれば一生食べていける

という意味です。



確かにそうです。
しかし、生活困窮者がどちらを喜ぶか?もあるでしょう。
考えるほど難しい。


蓮舫氏はどう思ったかなぁ?
seagull408 at 06:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月間かもめ新聞
記事検索