2024年06月09日

クスノキの番人

最近の読書

クスノキの番人 (実業之日本社文庫)
東野 圭吾
実業之日本社
2023-04-07




前述の楠木正成とは無関係w
ひさしぶりの東野圭吾作品。
ワタシは東野圭吾、好きです。


主人公が、あるいきさつからクスノキの大木の番人を命ぜられることになる。
しかし、そのクスノキの番人になることは、なんか大きな意味があるらしい。
それがなんなのか主人公にもわからないし、誰も教えてくれない。

読むほうも、それがなんなのかわからないまま、話が進行していく、というスタイルです。


まだ途中なのですが
「ガリレオ」「変身」などの理系なかんじではなく
「ナミヤ雑貨店」のようなファンタジー系なのではないか?
と現時点では思っていますが、いかに?

容疑者Xの献身
堤真一
2014-06-18




変身
釈由美子
2024-05-16



ナミヤ雑貨店の奇蹟
西田敏行
2021-05-01


seagull408 at 06:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ばん   2024年06月09日 16:03
ワタシこれ好きです。ナミヤ雑貨店〜も好きです。そっちの系統です 笑
2. Posted by かもめ   2024年06月10日 07:04
ワタシもナミヤ雑貨店が好きです。
なるほど、やっぱり、という感じ。
期待して読み進めますw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月間かもめ新聞
記事検索