2024年06月12日

北陸三県の気質

ワタシの家のルーツは富山県
そしてワタシは石川県民
また大学時代、福井県にいました
その後、石川県富山県で法人事業主をしています
あと、福井県へは歩いていける距離に住んでいます


以上
ある意味、北陸三県どれも縁があります。

そんな三県
やっぱり気質は多少差があるような気がしています。
これはワタシの言葉ではないですが、よく言われる言葉に次のようなものがあります。
食い詰めたら、三県人はどうするか?というたとえです。

hokuriku3_01



越中強盗 加賀乞食 越前詐欺


<解説>

富山県民は、加賀藩の圧政に耐えてきた。
それにより向上心とたくましさが強く、抜け目なく勤勉。


石川県民は、百万石のプライドが高いが、いざというときどうしていいかわからなくなる。
穏やかで文化的な暮らしを好むが、決断力や気概にかける。


福井県民は、保守的で争いごとが嫌い。目端がきいて商売上手。
人口当たりの社長さんの数は、たしか日本一だったような。
重要な交易路があったことで、情報を読む力が養われたのかも。


当たってるかどうかは、皆様のご判断にお任せしますw
seagull408 at 06:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月間かもめ新聞
記事検索