2006年04月24日

今更ながら、うちの感想スタンスを語る

本当に今更ですね。
でも、今に至るまでにちょこちょこやり方も変えてきましたし、
春になって新しい人も来ていると思いますし、
この辺で一度きちんと語っておこうと思います。

つーわけで、普通の人にはあまり関係ないかもしれない話ですー。


<感想の構成>
1:序文
追記にする前のあおり文。大抵、差し障りの無いことを言っているはず。
これから後の記事(追記以降)を読んでもらうための文章。

2:「主観的」あらすじ
記事を見やすくすると同時に、自分的にあらすじをまとめる作業のトレーニングも兼ねている。
「主観的」と付いているのは、間違ったり妄言を吐いても「主観だから」といい逃れるため(何

3:感想文
時間無いときは適当に済ましたりするが、基本的にTRPGに絡めた感想を述べる。
「○○のシステムなら出来る」「TRPG的シナリオだと…」「コイツのPLは酷いヤツだ」とか。
TRPGを知らない人は置いてけぼりだが、それでもいいと思っている。それがウチの味だもの。

4:次回予告の復習とか
次回タイトルはなるべく入れる。そうした方が全体として締まるから。
ホントは時間があれば、次回予想とかしたいんですけどね。メタプレイの訓練のために。

<感想を書く目的>
1:ネタ張としての役割
「TRPGは全ての道に通じる」というのがうちのモットーです。
なのでこのブログの役割はネタ張なんですよ、一応。
…容量が多すぎて、その機能が働いているかは微妙なのですが…。

2:あらすじ文の訓練
なるべく文章を少なく、かつ分かるようにあらすじを書くのは大変ですよ。
と言うわけで、文章訓練になればいいなと。

3:アクセスアップ効果、というか毎日書くネタが欲しい
だって、ボク基本的に深夜はテレビ見て過ごすから、それをネタにするのが一番早いんですよ。
番組感想はテレビを見ながら手を動かせるから書きやすい、と言うのもありますけどね。

<その他ポリシー>
去年までは積極的にTBしていましたけど、今はとてもではないが時間的に無理なので、
積極的にTBしていないのが現状。TB返しはなるべくしていますが、忘れるかもです。ご容赦あれ。

えと、06年4月24日現在はこんな感じです。
一応、昔に比べればだいぶ慣れてきましたが、まだまだ改良の余地はあるでしょう。
今後もマンネリ化しないように、色々考えねばな…。
というわけで、お馴染みの皆さんも始めましての皆さんも、改めてどうぞよろしくお願いします。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 陽ノ下桃矢   2006年04月26日 00:14
文章を書くという作業は、「シナリオを書く」だけにとどまらず、自分の考えを表現する訓練にも向いていると思います。その過程で、語彙も増え、表現方法も多様になっていくわけですね。感想を書くという作業は、その作品をどれだけ理解しているかを確認するともいえます。…とはいえ、自分は見て感想書こうか〜と思ったら記憶から半分くらい抜けていたりして。自分は人様よりも記憶力が劣っているようです。なのでセッションを文章化しているのは後々見返して「あぁ、こんなこともあったんだなぁ」と振り返ることが出来るためですね。アクセスアップ効果、これは毎日なんかしら書くにつきます。更新が全然なければ人は来ません。みんな「今日は海鴎さんが何を書いてるのかな?」と思いながらここにアクセスしてるんですよね〜(無論、自分も)。長文・駄文・乱文になりましたが、こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2. Posted by 海鴎@DD   2006年04月26日 02:59
陽ノ下桃矢さん、コメントありがとうございます。
ボクも、そちらのセッションレポはいつも楽しく拝見していますよ。

コメント参考になりました。
最近、文章を書くことが苦にならなくなったのは、
やはりブログのお陰かな、と思っています。
でもやはり一番の目的は、人に見に来てもらうためですけど。
こうしてコメントいただけるのも嬉しいですし。

では、こちらこそこれからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔