すばらしきこのせかい
すばらしきこのせかい
スクウェア・エニックス

公式サイト

去年のジャンプフェスタでプレイして以来、その魅力の虜になってしまった「すばらしきこのせかい」がついに発売となりました!
なぜか前評判は悪かったみたいですが、このゲームがどんなゲームなのか分からないからでしょう。
無理もない。
公式サイト等を見たって良く分からないのですから(^^;
そう、このゲームは記事を見たり誰かに説明されたりしてもさっぱり分からないゲームです。
分かるのは「2画面を同時に操作する」ってことくらいでしょうか。
それもかなり曖昧な解釈しか出来ないと思います。
上画面は十字キーで、下画面はタッチペンで操作するって言われてもただ忙しそうなだけでその面白さは伝わらないと思います。

プレイして初めて分かる面白さ。

このゲームにはぴったりの言葉です。
理屈でいろいろ説明されたってさっぱり分かりません。
説明する側だってどう説明したら良いのか分からないくらいなのですから。
このゲームは直感でプレイするのです。

だからといって非常に複雑なシステムで分かりにくいというわけではありません。
説明しにくいだけで、決して複雑なわけではないのです。
それに本編ではプレイしながら説明してくれるので、誰もが理解することが出来ます。すぐには分からなくても実際にやってみれば「ああ、そういうことか」と納得し、その奥深さにどんどんとはまっていくでしょう。

それと、このゲームの特徴は「2画面を同時に操作する」だけではありません。
それ以外にも変わったシステムが採用されています。

例えば「プレイしていない時間の分だけ強くなる」というものです。
リアルタイムと関連付けたゲームは脳トレやどうぶつの森など多々ありますが、そのほとんどがより多く、より頻繁にプレイしてもらうことを目的としたものです。
しかし、すばらしきこのせかいでは全く逆転の発想をしているのです。
忙しくてなかなかゲームをプレイする時間が取れない場合、しばらくプレイしていないと再開する気力がなくなることがありますよね?
どうぶつの森で村が草だらけになったらやる気がなくなります。
しかしすばらしきこのせかいでは、プレイしなかった時間の分だけ強くなっているのでまたやろうって気になれるのです。
脳トレなどは毎日プレイしなきゃっていう義務感でプレイ意欲を持続させてますが、このゲームは逆転の発想でプレイ意欲を掻き立ててくれるのです。

また、「自らの意思でレベルを下げる」ということも出来ます。
自分が弱くなるのですから当然敵が強くなります。
自分と敵とのレベル差があればあるほどレアなアイテムを落としやすくなるのです。
これもなかなか面白いアイデアですね。
戦闘はアクションだからレベルが低くてもテクニックでそれを補うことが出来る。
やり込みプレイヤーには持って来いのシステムです。

他にもユニークなシステムがあるのですが、それら全てが絶妙にブレンドして最高水準のクオリティを生み出しています。
全てゲーム中に丁寧に説明してくれるので自然と覚えることが出来ます。

いまどきの若者たちが住まう渋谷の町が舞台。
世界観もグラフィックも非常にオシャレでクール!
何と言っても音楽が良い!!
こんなカッコいいゲームミュージックを聴いたのは久しぶりです。
ペルソナ2以来かも。
久々にサントラが欲しいと思いました。


また、難易度は高めです。
いまどきのゲームでは珍しい、一筋縄ではいかない難易度になっています。
しかもゲームオーバーになるとセーブしたところからやり直しと言うシビアな設定。
実はここで「プレイしていない時間の分だけ強くなる」というシステムがここで生きてたりするんですけどね(※)

※ロードして再開するわけだから、セーブしたところからゲームオーバーになったところまでの時間がプレイしなかったことになるためその分強くなっています。

斬新なシステムと高い難易度、そして数々のやり込み要素・・・。
一見オシャレなゲームなのでライトユーザー向けのようにも見えますが、このゲームは完全にヘビーゲーマー向けですね。
脳トレとマリオくらいしかやっていないライト層が、なんかオシャレだからという理由で買うと痛い目を見るかと。
逆に言うと最近のゲームにマンネリと物足りなさを感じているゲーマーには絶対オススメです!

キャラクターは個性豊かだし、ストーリーも先が気になる展開。
それに戦闘中はかなりしゃべりまくりです。
ヒロインのシキの「いいかげんにしなさい!」などのツンデレ風味のセリフはそっち方面の需要にも十分応えてくれます(^-^)

この夏、プレイするゲームに迷ったのなら「すばらしきこのせかい」をお勧めします。

It's a Wonderful World!

すばらしきこのせかい
スクウェア・エニックス
2007-07-27 / ---位 /4.0
価格:¥ 5,382 [10%off] [2007-07-30 Amache]

すばらしきこのせかい オリジナル・サウンドトラック
ソニーミュージックエンタテインメント [アーティスト] ゲームミュージック
2007-08-22 / ---位 /5.0
価格:¥ 2,100 [2007-07-30 Amache]