2007年05月14日

ドラゴンズの3連戦を今更振り返る

こんばんは

久々に野球のこと書きます。

巨人vs中日の3連戦で思ったことをつらつらと


緒戦:巨人つえええええ
2戦目:谷繁のリードはひどいなぁ
3戦目:井端大丈夫か??

今年の巨人は強いですね。
投手陣の充実、打線のつながり、ベンチの充実
今のところ悪いところが見つかりません。
伊原コーチってすごいですねー

チーム成績がいいと役割がしっかりしてくる
なんでかっていうと、負けゲームをしっかり作れるという点

先発がしっかり抑えれば、会田−林−上原
負け試合では真田、野口・・・

去年なんか後ろの使い方が確定してたのは豊田と後半のヒサノリくらい
林なんか勝ち負け関係なく出てきてたし

代走・鈴木の使い方、小坂の守備固め、代打陣
これはけが人が出ない限り結構突っ走りそう・・・

ただ、一人レギュラー陣が離脱すれば落ちると思う。
一気に他チームの投手が楽になるから(気分的に)

巨人の話はここまで


さてここからはドラゴンズ

まず福留
四死球多すぎ!!
これはかわいそう
今日現在で40個!!
しかもデッドボールが5個!!

これを小笠原と比較してみる
すると小笠原の四死球は四球が9、死球が0

たしかに巨人打線のつながりや状況もあるけど、ウッズと李の状態を比べても福留と小笠原が逆でもいいはず。

昨日の福留の意地の一打が各紙面を飾っていたけど、デッドボールについては野球界全体が考えて欲しい問題の一つですね

話はちょっとそれますが、もうちょっと小笠原に対しての勝負の仕方を考えれば巨人を止めることもできるんじゃないのかな?と思う


次、谷繁

リードひどいですねー
2戦目に江川も言ってたけどあの日の中田に対してカーブ使いすぎ!!
今シーズンは本当に疑問だらけのリードをする
まぁ、投手陣もイマイチ調子が上がってこないからしょうがないところもあるけど


最後、井端

この穴は大きすぎますな
替わりはいない・・・
立浪しか(笑)


2007年05月12日

私の野球ファン比率構成5

d937423f.jpgこんにちは
先ほど6月10日(日)のドラゴンズvs千葉ロッテの外野ビジター応援席を3枚ゲットしてきました。

今、確認したらもうsold outでした。
プラチナチケットです。

私は基本的にはドラゴンズファンです。

でも千葉ロッテも好きです。
そして広島カープも好きです。

小学生のときは熱烈な巨人ファンでした。
ナゴヤ球場でレフトを守っている大島に声変わりしてない高い声でヤジを飛ばしていました(笑)

友達に「部長はドラゴンズファンじゃなくて野球が好きなんだよ」なんて言われたこともあります。

そうかもしれませんね。


そんなこんなありまして特に意味はないんですが野球ファン比率構成比なんて出してみました。
まぁ感覚的なモンです。


ドラゴンズ45%
千葉ロッテ20%
広島カープ20%
藤川球児3%、矢野謙次3%、ノリ2%、前田智徳2%、落合博満2%、村田兆次1%、中里篤史1%、その他1%

まぁこんな気分いつでも変わります(笑)

今では巨人は好きではないですが、矢野だけは大好きです。

そしてドラの日本一を夢見ています。




seamonkey301 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球 

2007年05月11日

天気がいい3

07f4c86a.jpgいやぁ今日は天気がよくって気持ちよかったですね。

今日は仕事で岐阜の多治見方面へ行きました。

ちょっとしたドライブです。

ここ2回散髪にいくたびにマスターに映画「UDON」を見せられます。

その影響でずーっと讃岐うどんが食べたかったんですけど、なかなか機会がなくて食べれませんでした。

ですが、今日!!

取引先の近くに讃岐うどん屋さんがありました!!!

さっそく入ったんですがそこは味がイマイチでがっかり・・・

明日の昼にリベンジします。


そして帰りに高速のサービスエリアに立ち寄りました。

漬物とかおいしそうなものがいっぱいありましたが、仕事の途中で買えず・・・

かわりにソフトクリーム買って食べました。

天気のいい日に、サービスエリアで食べるソフトは何でこんなにおいしいんでしょうか??


すごい普通の日記だ・・・


しかし巨人強いですねー
川上がむかつきます。

でもノリは好きです。
今日のホームランって低めを上手く掬ってあそこまで持っていく

なんて芸術!!


今日も川上同様グダグダですいません

seamonkey301 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月10日

ご無沙汰してます

ご無沙汰してます。
久しぶりの更新です。

昨日2名の方が見に来てくれてました。
こんなに更新ないのにチェックしていただいてありがとうございます。

またたくさんの人によんでもらえるようにぼちぼち更新します。

今年は巨人強いですねー
小笠原の活躍はある程度予想していましたが、谷の活躍を誰が予想していたでしょうか??

「終わった選手ばっかとるなー!」
「巨人の体質は変わらん!」
批判的な意見のほうが圧倒的に多かったんじゃないでしょうかね

まあ私の好きな矢野謙次が控えなのは寂しいですが・・・

今日は阪神勝ちましたね!!
金本のヒーローインタビューに余裕があったのが救いですかね

狩野がんばれーー

中日は負けましたねー
見てないんで知らないですが、今年はピッチャーが不安定ですね
まぁ、こんなもんなんでしょうけど

書きたいことは山ほどありますが、今日はここまで


久しぶりだとどう書いていいのかわかんないですね(笑)

seamonkey301 at 21:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年11月25日

ベストゲーム

久々に、ラグビーをテレビだけど観戦した。

関東学院vs法政

いやぁ、熱い!!

一昔前の早明戦をみてるようだった。
FWの関東vsバックスの法政

FW平均体重13キロ差!!

「前半の前半で勝負あり」
「関東に死角なし」

そう思わせる試合が・・・

後半は法政がとにかくターンオーバーの連続からトライを立て続けにとって逆転
その全てが「これぞラグビー」と思わせられる美しきもの

終わってみれば法政の激勝!!

しかし今日のジャッジもひどかったなぁ・・・
ラグビーってもうレフェリー一人じゃ限界なとこにまで来てるんじゃねぇか!?

でも当然、関東の敗因は修正の効くもの
大学選手権までにはすっかり別のチームとなって出てくるだろう。

今年の大学選手権も面白くなりそうだ。

seamonkey301 at 16:10|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!ラグビー 

2006年10月09日

M1だ!!ビールかけやるぞ!!

さぁ勝った!!

マジック1だ!!

ドラゴンズ日本一までマジック5だ!!

明日、優勝が決まったら名古屋ナンバー1スポーツバーSportivaでビールかけやります。

名古屋近郊の熱きドラ魂をもつ人、集まれ!!



2006年10月08日

M2!! 横浜vs中日、阪神vs巨人を振り返る

今日は野球三昧!!
昼は地上波で、夜はBSで!!
マジック2!!
キターーーーーーーー!!!!!

さて振り返ります
まずデーゲームの横浜vs中日

中日はミスが目立った試合だったなぁ
阪神が負けない焦りが物凄く出てた

まず井上の走塁
あんた学習しなさいよ!!
てかホントおせぇよ!!

2回の攻撃
レフト線へのあたり、タイムリーはようやった!
でも調子こいて2塁アウトは頂けない!!
大体この回の岸本(そんなピー知らんっちゅーの!)なんてアップアップじゃねぇか!!
暴走がなければもっと点はいってた(と思う)
あんた前回の横浜戦でもクッションボールを古木がもたついたときやったよな!
確かに次の塁を狙う走塁はドラの野球だ
が、しかし同時に隙のない走塁をする野球だ
あんたの走塁は隙がある!!

朝倉のFCは完全に阪神の影があったプレーに思えた
「1点もやれない」
そんな気持ちから出たプレーだ
でも解説の木俣もいってたが、朝倉のピッチングは完璧だった
いったい何本のバットをへし折ったのだろう
完璧なヒットは1本も打たれることなくマウンドを降りた

ちなみにここまでの回顧は7回を終わって3−2で横浜リード
(この3点は野球の神様が与えた試練的な3点だ、朝倉は打たれてないもの)

で、ここから8回表のドラマが!!
まずウッズがセンター前へ綺麗なヒット(フルカウントからのナイスミート)
次に3安打森野!!
なんとセカンド右へ!!
ぎゃーーー!!
とおもいきや若い藤田が2塁へ悪送球(荒木なら・・・)
ノーアウト2,3塁!!
井上はスルーして
上田敬遠
ワンナウト満塁
ここまでは6回と一緒だ(6回は嫌な予感タップリだったな)
ここで谷繁に代打立浪!!
おおおおおっ、次(朝倉のとき)かと思ってた!!
これはナイス作戦!!
いいぞ落合!!
まぁ結果3ゴロだけど村田の悪送球を誘う!!
ウッズが3塁ランナーだからよかったのかな
ホースプレーだけど送球がウッズとかぶってた
そりゃ鶴岡もとれんわ・・・

てな感じであとは平井−岩瀬でM3


さぁあとは阪神戦
初回、いい形で巨人先制!!
が、その裏・・・
西村がストライク全然入らない
ぎゃーーーーー
赤星ストレート四球

ここで関本初球送りバント
確かに決めたがあんなどこへ行くかわからないボールを投げてる西村にそれは・・・
つづいてシーツ
ストライク入らねー!!
2ボールからのインハイライト前
ぎゃーーーーー
でも赤星3塁ストップ
2塁からだとビミョーにスターと切れない位置にポトリと落ちる感じだったからなぁ
金本にもストレート四球
ぎゃーーーーー
アナウンサーも「まだアンパイアのストライクと言うコールがありません」だとさ
浜中への2球がいずれもいいとこに決まってゲッツー
ホッ
やっぱり関本の初球バントがこの回の攻撃を決めたような気がした

その後は井川が完璧なピッチング
西村はアップアップながら0行進

あっ、そういえば2回裏に「そら巨人弱いはずだわ」と思ったプレーが・・・
2アウトランナーなし、バッター藤本
鈴木がどえらい前に守っててセンターライナーを2塁打にしてしまった
たしかに藤本は非力だ
だからといって2アウトランナーなしでなんでそんなに前で守る必要があったのか?
定位置より1,2歩前ならまぁ解らなくもないが・・・
中日や阪神とやってる野球の質の違いをものすごく感じたプレーだった

で巨人が林にかわってアッサリ追いつかれて1−1
こりゃまた阪神勝つのか?と思ってた

が9回にドラマが!!
1番赤星からで5番に藤川が入っていた打線
巨人はピッチャー尚成

私はここで仮説を立てた
・・・藤川まで回って代打が出て尚成が抑えればおもしろいのになぁ・・・

1,2番はアウト
ハァと阪神ファンと一緒にため息をつく(阪神ファンはランナーが出ないことに、私は藤川まで回りそうにないことに)

がシーツが打つ!!
ワイルドピッチ!!
金本敬遠!!

キターーーーー!!
代打・今岡!!
ここで打たれりゃしゃーない
結果ライトフライ
おっしゃー!!
藤川がもういねぇ!!
巨人にもチャンスが!!!!!

思ったんですが、今日の藤川はストレートが走ってなかった(といってもキレのいい140キロ中盤はでてた)から岡田監督はどうしてもこの回で決めたかったんだろうな
まぁ、だからといってあの場面で藤川そのままもなぁ
難しい選択ではあったけど結果、巨人は楽になったな

そしたら久保田から打つわ打つわ
まぁ、同点の延長10回で1アウト1塁の鈴木が盗塁もせず、二岡のカウント2−2からのセンター前でも2塁ストップという足でスタメンの男とは思えないベンチ采配とプレーには巨人のダメさ加減を見せてもらったが(笑)

何はともあれ巨人ありがとーーーー

キターーーーーーーM2!!!!!!
そんで巨人戦で決めちゃおう!!


2006年08月22日

全身筋肉痛・・・

実は2ヶ月ぐらい前からスポーツジムに通っている

原因は太りすぎ
なんせ1年足らずで13キロ太った

っていうことで通いだしたんですが、これが意外と楽しい
ヨガとかティラピスとかいろんな教室があったりして飽きない

最初続くか心配だったんだけど続いてる(一時ブログの更新をサボってたのもこれが大きかったりする)

で、先週から新しい教室に入ってるんだけど、その名もパワーラッシュ
45分間、ひたすら筋トレ

すげぇしんどい・・・

でもおかげで9キロ痩せた!!
これからも頑張らんとなー

結構すごいでしょ!!


ちなみにドラが相手のエラー5つを有効利用しサヨナラ勝ち!!



seamonkey301 at 23:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日記 

2006年08月21日

早実優勝おめでとう!!

あまりにも遅すぎた投手交代・・・

早実・斉藤は4連投を感じさせない素晴らしい立ち上がり

今日も駒苫の先発は菊地

ストライクが入らない苦しい立ち上がり
先頭・川西に四球

ここで早実スチールを仕掛ける
結果アウト
アウトになったがこのスチールという選択は正解!

このプレーが明暗を分けることになる
小柳が内野安打で出塁

交代するならココだった!!(理由はのちほど)
相手は昨日と変わらないコントロール、キレのあるボールを投げる斉藤
先取点はやれない
斉藤にできて田中にできない理由はない

次の桧垣の1ストライクからの2球目
バッテリーは外角に大きく外す

ここが駒苫のミス
コントロールの定まらない菊地にボールを要求するのは組み立てを苦しくする
結果桧垣は四球

スチールで「今日は何かあるぞ」とバッテリーに感じさせた早実の作戦勝ち
すなわち盗塁ミスは実はミスでもなんでもなく失敗しても成功した形

菊地には経験が少ない
コントロール云々の前の問題だ

仮に田中であったなら桧垣に対する外側のボールもありだしスチールという作戦自体がなかったかもしれない


結果的に早実はその後もソツのない攻撃で効果的な追加点を奪っている
が、もし田中が先発してたら・・・

1回の采配、先発投手
試合の流れは1回の攻防から常に早実が握り続けていた

駒苫は最後まで狙い球を絞れずボ−ルになるスライダーに苦しめられたなぁ


それにしても斉藤は本当にすごい!!
切れのいいボールが低めにバシバシ決まってた


最後まで去年の輝きを取り戻せなかった田中と春の悔しさをバネに成長を遂げた斉藤

斉藤に絶対的な信頼を置けた和泉監督と菊地の調子がいいとはいえ田中を先発させられなかった香田監督

その差が勝負の明暗を分けた
とはいえ田中も最高のピッチングをした

ナイスゲーム!!










seamonkey301 at 15:01|PermalinkComments(3)TrackBack(5)clip!高校野球 

2006年08月20日

感動

彼らの力はどこから湧いてくるんだろう・・・

延長15回引き分け再試合


やはり投手がいいと試合は締まる!

駒大苫小牧は監督の采配が当たって負けずに、采配が外れて勝てなかった。

早稲田実業はノーミス


先発は菊池
相変わらず田中をリリーフに置くリスキーな投手起用

でもこれがもし15回を戦う前提のものだとしたら(そんなことはないと思うが)
結果、菊池は制球に苦しみながらも無失点
采配が当たったのはココ!!

逆に失敗はレフト渡辺の先発起用
さすがに決勝での初スタメン、斉藤相手にはきつかったか!?
2回1アウト2塁で初球の内角ストレートをレフトフライ
初球から手を出す球じゃないし、転がせてもいない、プレッシャーだったんだろう
そして8回の守備
1アウト2塁ですむツーベースをレフト渡辺が痛恨の送球ミス
あれで早実、後藤の犠牲フライが生まれた


話は前後するが、1回、苫小牧の本間の右中間への当たり、そして8回の早実、後藤の当たり
今大会、打者に味方し続けてきた風が今日に限っては投手を助けた形だ


それにしても苫小牧の8回の攻撃
なまじ2番、三木に1発が出たもんだから、中沢、本間のスイングが大きくなってた
ここらへんはあそこでの1発がものすごく価値あるものだったから残念だ。
シャープに振ってれば斉藤を捉えたかもしれないイニングだっただけに悔やまれる


早実は選手が野球をよく知っている
斉藤のクレバーなピッチングだけがクローズアップされてるが、送りバントもキッチリ決める
川西の2本のセーフティ、カウント、状況に応じた試合運びだった


延長に入ってからの両チーム満塁でのチャンス
あれが入らなかったのはしょうがないと思う
両投手よく投げた


とにかく感動!!
最高の試合!!
両校優勝するにふさわしいチームだ

両校優勝っていうルールがあってもいいのかなぁって思った(再試合が1日空くなら別だが)
でも、選手には悪いが、だからこそ甲子園はドラマがあって感動するんだろうな


とにかく壮絶な試合だった

明日は誰が先発するんだろう?

斉藤は?田中は?
故障、将来、心配する声はものすごくあるだろう

でも・・・
私はこの二人の投げあいが見たい
高校生にしかこんな連投は出来ない(もし異変があるなら別だが)
斉藤を荒木とダブらせる人がよくいる
でも彼は3年だ
体も1年生よりは出来てる

田中だって自分のいないところで勝負を決められたくないだろう


今大会NO.1投手、No.1のチームを決めようじゃないか!!





seamonkey301 at 21:44|PermalinkComments(4)TrackBack(3)clip!高校野球