大相撲データアナリストの大相撲日記

大相撲のデータ分析を中心に大相撲についていろいろと語ってまいります。

【今後のスケジュール】
★第12回トークライブは10月5日に東京開催。テーマは「大関の知られざる世界」。大関の歴史、大関のあるべき姿を数字から検証します!


10月5日(土) 第12回トークライブ開催
テーマは「大関の知られざる世界」 大関の強さを数字から検証し、大関に求められる成績はどの程度なのかということなどなど数字で客観的に大関を語ります。

恒例のゲストトークは相撲漫画「さくらのはなみち」の原作者、希戸塚一示さんをお招きし、希戸塚さんと相撲について語っていただきます!




あー、やっちまった。
というのが目立ったように感じた6日目。

まずその1人が横綱鶴竜だろう。
連敗は痛い。そして大栄翔が良く攻めたことは間違いない。
だが、鶴竜の墓穴を掘る引きが出てしまった。
これが出てしまうともう鶴竜は土俵の外に自分から向かってしまうようなものだ。
5日目に敗れても、それでも鶴竜という思いがなくはなかったが、この一番を見ていると、どこか痛めていたのではないかとすら思えてしまう。

そしてもう1人のやっちまったは伊之助だろう。
土俵上で行司が見ている目とテレビ画面に見慣れている一般視聴者とでは「気づき」も違うのかもしれないが、軍配が上がった瞬間に、やっちまった、と思った。少なくともテレビでは栃ノ心の足が残っているようには思えなかった。立行司としてはちょっと残念な裁きだっただろう。

さらに、やっちまったは貴景勝か。
遠藤が非常に良かった。今場所のここまでの遠藤を見ていると優勝しても違和感ないくらいの相撲を取っているが、貴景勝、バランスを崩してしまった。もちろんそうなるのは遠藤の圧力もあるからなのだろうが、バランスを崩した際の足が玉治郎に当たっていなかっただろうか。玉治郎が足を引いたときに、貴景勝の足までもっていく力があるとも思えないし、これで何がどう変わったかというのはいまいちわからないところであるが、何か不運感も感じる一番だった。ちなみに、足が当たったかどうかという点については玉治郎は当たっても触れてもいないと接触については否定しているようだが。

そしてその玉治郎、豪栄道-朝乃山戦では西から東に動いた際に、見事に(?)俵に躓き土俵下に転落。勝負が決まった瞬間を行司が見ていないという珍事に。

そんな日だけあってか、行司災難の日と書かれているような記事もあったが、見事な裁きを見せたのは庄太郎だろう。竜電-琴恵光の一番はしっかりと竜電の勇み足を見抜いた。この取り組みはabemaTVでリアルタイムで見ていたのだが、テレビではしっかりと竜電の足が出ているのは見抜けた。行司もしかり。竜電は自分の足が出て負けたことを「自覚」していたようだったが、琴恵光は竜電の足が出たのには気づいていなかった模様で、軍配が自分に上がっているのも気づかず、土俵から降りようとしていたが、庄太郎に呼び止められることとなった。軍配が琴恵光に上がっていたのも分かっていたので、琴恵光勝ってるよ、と思った取組ではあった。

そんな裁きを見せた次の正代-友風も物言いがつく一番。これもテレビでは友風の勝ちだろうと見ていたが、案の定。そこをしっかりと見極めていたのも立派な裁きと言ってよいだろう。

さて、鶴竜が2敗。貴景勝にも土がついて幕内の全勝は隠岐の海だけ。
平幕が唯一の全勝となったが、隠岐の海がどこまでやれるのか。それにしても今場所の隠岐の海、落ち着いている。勝ち方自体はいつもの隠岐の海という感じではあるのだが、何かちょっと違うようにも見える。まだベテラン扱いを大きくされるような力士ではないが、案外、今場所の隠岐の海のような取り口が「ベテランの巧さ」とも言えるようにも感じる隠岐の海だ。

とはいえ、さすがに優勝が誰かとなると、1敗の上位陣が最右翼なのではないか。
貴景勝も負け方とひざが気になるところではあるが、5日目までの相撲をまた7日目に取れれば。負けを引きずるタイプではないので巻き返しに期待したいし、初日はどうにも評価できない相撲を取っていた御嶽海はかなり良さそうだ。そして内容でいったら遠藤の良さが光る。

とはいえ、1敗力士の誰かが残りすべて勝って14勝1敗の優勝がでるともちょっと思いづらいところ。
優勝ラインは下がりそうな気はするが、優勝争い、盛り上がりそうな中盤から後半になりそうだ。




LINE Openchat 開設中!

オープンチャット「大相撲オープンチャット~首投げブラザーズ 西尾・横尾のトークルーム~」
下のリンクから参加できます。
https://line.me/ti/g2/BFyDxlftuvET7kJBFzGgyA

youtubeチャンネル
是非、チャンネル登録をお願いいたします。

「首投げブラザーズ」facebookページはじめました。

トークライブやネット配信の案内をこちらで行ってまいります。
https://www.facebook.com/groups/385107591944157/

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へにほんブログ村
相撲ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 竹
    • 2019年09月14日 22:45
    • 貴景勝の右足、玉治郎に当たってますわ。
      >>https://www.youtube.com/watch?v=i9ramOJSoBI
      もし当たってなければ、勝負結果「つきひざ」にはならないだろう。遠藤の掬い投げが決まり手になるだろう。

      七日目の貴景勝は千代大龍の変化を喰らってしまった。中日は御嶽海との対戦が組まれた。この勝ち負けで大関復帰の可否が決まるか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ