大相撲データアナリストの大相撲日記

大相撲のデータ分析を中心に大相撲についていろいろと語ってまいります。

【今後のスケジュール】
★第12回トークライブは10月5日に東京開催。テーマは「大関の知られざる世界」。大関の歴史、大関のあるべき姿を数字から検証します!


10月5日(土) 第12回トークライブ開催
テーマは「大関の知られざる世界」 大関の強さを数字から検証し、大関に求められる成績はどの程度なのかということなどなど数字で客観的に大関を語ります。

恒例のゲストトークは相撲漫画「さくらのはなみち」の原作者、希戸塚一示さんをお招きし、希戸塚さんと相撲について語っていただきます!




さて、9日目。
隠岐の海に土。全勝が不在となりトップは1敗で隠岐の海と明生という展開。
これで2敗力士にもかなりチャンス到来か。

その隠岐の海だが、足が流れてしまった。そういう形になってしまったのは竜電の強さがあったのからなのか。中日までの隠岐の海。特に5日目あたりからは動きのよさ、

そして明生。琴奨菊相手に土俵際、巧くとった。
琴奨菊の寄りを残せる強さが身についている。琴奨菊に初めて勝ったわけではないが、琴奨菊に勝てるだけの力を身に着けているといのが良く見て取れる一番だっただろう。

では上位陣はというと、まず朝乃山-阿炎。阿炎の攻めは非常に良かった。徹底して突っ張るとう阿炎の相撲だが、朝乃山、完全に崩されるというところまでは至らず、廻しに手がかかれば一気に形勢逆転。阿炎も良かったが、粘れる、崩れない朝乃山にその強さが見えた。

貴景勝は自らの相撲を貫いた。
同じ突き押しでも、タイプは違う突き押し。とにかく、下から上へという低い体勢から攻められる貴景勝の持ち味が良く出た相撲だろう。こういう相撲が取れていれば貴景勝の強さは失われないだろうし、そういう相撲が取れている貴景勝、さすがだ。

御嶽海は友風に圧勝と言っていいだろう。友風に押し込まれる場面もあったが、押し合いになれば御嶽海のほうがまだ一枚上手だろう。そして友風に叩かれない距離も取れているし、まだ力の差を感じる一番であり、御嶽海の強さもまた分かる一番だった。

栃ノ心は遠藤に勝って4勝5敗。立ち合いの変化ではあったが、これでいいだろう。
とにかく、批判、非難されても、8つ勝つこと。大関が変化、決して褒められる話ではないのだが、感覚的には「許される変化」だ。

豪栄道は正代に圧勝。大関の強さを見せつけた。
豪栄道はいわゆる「良い相撲」を取るときは本当に強い。それが出た一番だろう。

その他、炎鵬。
土俵を沸かせる相撲を毎日取っているが、3連敗。
炎鵬は技能力士のように見られているが、決して技能相撲ではない。
身体が小さいから技能相撲のように見えるが、基本的には身体能力の高さ、運動神経の良さで勝てる力士。だから、中盤から後半、スタミナが切れてくるとその動きに切れがなくなってくるのだろう。高い技能があるわけではないから、スタミナがなくなってくると勝ちきれなくなってくる。そんな印象だ。

御嶽海が一番強そうだという印象は変わらないが、やはり貴景勝も地力あり千代大龍戦は残念なところあったが安定している。そして朝乃山が本当に強くなっている。そして3敗まで優勝ラインが豪栄道という目もあるだろう。総合的な実力を鑑みれば、今場所は「誰かが2回目の優勝をする」そんな気がしている。



LINE Openchat 開設中!

オープンチャット「大相撲オープンチャット~首投げブラザーズ 西尾・横尾のトークルーム~」
下のリンクから参加できます。
https://line.me/ti/g2/BFyDxlftuvET7kJBFzGgyA

youtubeチャンネル
是非、チャンネル登録をお願いいたします。

「首投げブラザーズ」facebookページはじめました。

トークライブやネット配信の案内をこちらで行ってまいります。
https://www.facebook.com/groups/385107591944157/

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へにほんブログ村
相撲ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ねこたろう
    • 2019年09月17日 13:01
    • 現代大相撲において変化は立派な決まり手といってもいいかもしれません。
      これもガチンコ至上主義がもたらした産物として受け入れるべき時に来ています。裏を返せば相手の変化をもろに食らう力士がマヌケと評価されるのはもはや時間の問題ですね。
      栃ノ心は両横綱の休場という脱角のチャンスをものにしてほしいです。
    • 2. ねこたろう
    • 2019年09月17日 17:23
    • 元関脇逆鉾の故井筒親方(福薗好昭)氏のご冥福、謹んで申し上げます。
      またこれに伴う井筒部屋の力士の異動等がお家騒動等が起きないよう円滑に進められることを願ってやみません。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ