大相撲データアナリストの大相撲日記

大相撲のデータ分析を中心に大相撲についていろいろと語ってまいります。

【今後のスケジュール】
★第12回トークライブは10月5日に東京開催。テーマは「大関の知られざる世界」。大関の歴史、大関のあるべき姿を数字から検証します!


10月5日(土) 第12回トークライブ開催
テーマは「大関の知られざる世界」 大関の強さを数字から検証し、大関に求められる成績はどの程度なのかということなどなど数字で客観的に大関を語ります。

恒例のゲストトークは相撲漫画「さくらのはなみち」の原作者、希戸塚一示さんをお招きし、希戸塚さんと相撲について語っていただきます!




さて、貴景勝が10勝目。そして2敗で単独トップに躍り出た。
まずは来場所の大関復帰を決定づけたわけだが、同時に優勝争いの先頭に。
ここからが貴景勝の本当の戦いになっていくのだろう。

取組としては当たってきた妙義龍をいなしたら一発で決まった。
あっけないといえばあっけない一番ではあったが、昨日から再出場で昨日は良かったが、場所中のケガで休んでいた妙義龍には少し荷が重かったか。

昨日、貴景勝と並んでトップだった明生は隠岐の海に一発で持ってかれる形。
隠岐の海が良かったし、隠岐の海もうまく体を寄せていたわけだが、明生が一発で持っていかれるのには少々驚きだった。負けてももう少し抵抗できるようなイメージは持っていたので。ただ隠岐の海、3連敗したことで良い意味で吹っ切れたか。なにか落ち着いていた印象だ。3敗はまだライン上といえばライン上だ。初日からの8連勝で序盤を盛り上げた力士。千秋楽までその期待を持たせてくれるか。

そして3敗勢。
朝乃山にもがっかりだ。こちらも何か術がなかったのかを思わせてしまう。
かなり強くなった印象を受けた中盤だっただけに、11日目、12日目の連敗は残念という言葉しか出てこないし、まだまだなのかとも思せてしまう相撲だった。

その他、栃ノ心が7敗で後がなくなった。
初日の相撲を見た限りでは、ここまでの「5勝7敗」という数字は、むしろよくここまでまだ踏みとどまっているという印象すらあるくらいだ。とはいえ、後がなくなったとはいえ、まだ3連勝すればだ。とはいえ、苦しいことには変わりない。そして、ツキもない。立ち合い待ったがかかってしまったが、もしあれがなければ。髷つかみがなければ。タラレバとか不運を言ってもしょうがないのだが、何かツキにも見放されている印象だ。


さて、優勝争いは貴景勝が抜けていることは確かだろう。
だが、10勝したことでもたらす心理変化はあるのか。
もし、明日すんなり11勝目を挙げたら、それはそれですごい力士とも思えそうなのだがどうだろうか。
明日の相手もカド番脱出の8勝目を挙げたばかりの豪栄道。この今場所の「第一の目標」を達成した2人の対戦。こんなところもまた面白そうだ。



LINE Openchat 開設中!

オープンチャット「大相撲オープンチャット~首投げブラザーズ 西尾・横尾のトークルーム~」
下のリンクから参加できます。
https://line.me/ti/g2/BFyDxlftuvET7kJBFzGgyA

youtubeチャンネル
是非、チャンネル登録をお願いいたします。

「首投げブラザーズ」facebookページはじめました。

トークライブやネット配信の案内をこちらで行ってまいります。
https://www.facebook.com/groups/385107591944157/

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へにほんブログ村
相撲ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. ド素人
    • 2019年09月20日 18:51
    • 栃ノ心は、13日目で勝って、6勝7敗と、何とか踏みとどまりましたね。

      たしかに運が悪かった面もあるのですが、そうとばかりも言えない面もあるのですよね。
      天敵の白鵬が居らず、横綱鶴竜と大関高安も居ないことは幸運ですが、今のところ、その幸運を生かせていない。残り2日間を勝って勝ち越せば、その幸運を生かしたと言えるのですが。

      5月の大関陥落場所も、色々ありましたが、総合的には幸運だったと思います。このときも、やはり白鵬が居らず、貴景勝からの不戦勝1も含めて、ぎりぎり10勝で大関復帰を決めました。

      さて、今場所残り2日間、どうなるか。
      明日の妙義竜に負けるようでは、話にならぬ。
      明後日は、豪栄道でまず間違いないでしょうが、千秋楽結びの一番に大関残留をかけるか。
    • 2. ド素人
    • 2019年09月21日 01:48
    • >>1

      ×妙義竜
      ◯妙義龍 


    • 3. ド素人
    • 2019年09月21日 18:06
    • >>1

      あら、栃ノ心、千秋楽を待たずに負け越しが決まっちゃったのね。
      反則負けなどの不運もあったとはいえ、これでは話にならぬ。
      来場所、栃東のように二度目の返り咲きを果たして欲しいが、いずれにしても、かなり厳しいことは間違いないですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ