2006年01月

2006年01月31日

総務省「インターネット概観統計集」

<以下総務省HPからの引用>
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060130_2.html
最新データによると、我が国のインターネット環境は、
1) 研究開発等の基礎的な取り組みは引き続き順調に行われている。
2) 年齢、地域等による利用格差は依然あるものの利用者数は全体として拡大傾向にある。
3) 流通データ量は飛躍的に拡大している。
4) 安全性の面については、迷惑通信被害率の増加に伴いセキュリティ対策率もあがってきている。他方、その対策については、特に一般家庭における対策が不十分といえる。

searcherclub at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)General 

2006年01月24日

サーチャーの会メールマガジンNo.9

サーチャーの会メールマガジンNo.9が発行されました。

サーチャの会メールマガジンとは、
 会員向けのサービスです。
 購読には登録が必要です。
 登録はサーチャーの会HPよりどうぞ
    サーチャーの会HP

今号の内容は、
次回定例会情報・イベント・講習会情報など。


searcherclub at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーチャーの会 お知らせ 

2006年01月20日

WEBレイアウト・セオリー・ブック4

昨日本屋さんでみつけて購入した本です。
センスがよいので、画集のように眺めてもたのしい。
ちゃんと勉強してもためになりそうです。
Webレイアウト・セオリー・ブック ~Webデザインのためのレイアウト基礎講座


searcherclub at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年01月18日

ウェブ・アクセシビリティ

カレントアウェアネス-E  No.75  2006.01.18発行に
ウェブ・アクセシビリティについて総務省の報告書が
紹介されていました.

「公共分野におけるアクセシビリティの確保に関する研究会」
報告書
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/051215_1.html

分量が多く眼を通すのが大変ですが,
4 ホームページ・リニューアル等実施手順
5 簡易点検ガイド
など,有用です.



searcherclub at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月17日

DOAJの収録誌が2000誌になりました

様々な分野のオープンアクセス雑誌を収集しているDirectory of open access journals(DOAJ)の収録雑誌が2,000誌になりました。http://www.doaj.org/
一方で医学系のオープンアクセス雑誌を収録しているFree Medical Journalには1,450誌が登録されています(http://www.freemedicaljournals.com/)。オープンアクセスの定義にもよりますが、いったいオープンアクセス雑誌は何誌くらいあるのでしょうね。
オープンアクセスの潮流が浸透しているのは確実です。機関リポジトリも含めて、1次情報入手の幅が広がっているので、サーチャーとして目が離せません。

searcherclub at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)図書館 

2006年01月13日

検索エンジン相関図2006年1月15日版

SEMリサーチのサイトに検索エンジン相関図2006年1月15日版が公表されました。
http://www.sem-r.com/19/20060112145211.html
ロボット型エンジンでは1年前に比べてMSN Searchが独自のエンジンになったのが大きな変化です。ディレクトリー型も大きな変化があったようです。詳細は上記サイトを参照してください。

searcherclub at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーチエンジン 

2006年01月12日

Googleランキング「サーチャーの会」

Googleで「サーチャーの会」と検索すると、
なんと5番目にこの部ログがヒット!
まだ宣伝前なのに...更新している甲斐がありますね。




searcherclub at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月11日

JAPICからも新薬承認情報

JAPICが国内の新薬承認審査報告書の全文データベース「日本の新薬」をテストリリースしました。
http://www.shinsahoukokusho.jp/dar_us/dar/search/usDarSearch.jsp
提供される情報や検索項目は下記を参照してください。
http://www.japic.or.jp/whatsnew/sinyakusyounin.htm
医薬品医療機器情報提供ホームページ(http://www.info.pmda.go.jp/)でも同じ情報を提供していますが、「日本の新薬」のほうが項目を指定した詳細な検索ができます。検索機能で棲み分けしていくものと思いますが、今後が楽しみです。ただし、有料になる可能性もあります。意見や感想を募集中なので、興味のある方はどうぞ。

searcherclub at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフサイエンス 

2006年01月06日

JDreamII

JSTのJDreamIIが試行開始されました。
http://pr.jst.go.jp/jdream2/
2006年1月5日より3月30日までとのことです。

シンプルモードとコマンドモードがあります。
時間課金が廃止されました。
研修会のおしらせが1/6で更新されており、
医学・薬学分野特別研修会は
東京会場(2/21(火))大阪会場(3/3(金))でした。



searcherclub at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サーチャーの会HP
訪問者数

@ITのRSS