2006年02月

2006年02月28日

ブログアフィリエイト

ブログをはじめたら誰しも思うアフィリエイト。
サーチャーの会ブログでも検討中ですが、
アスキードットPC 2月号で特集がありました。


アスキー・ドットPC 2006年2月号

「ブログ&アフィリエイトで成功する人しない人」

成功の秘訣は
ブログをこつこつ続けて記事を増やすことと
検索エンジンで上位になること、
ということです。
地道な努力がひつようなんですね。



searcherclub at 13:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 | ビジネス

2006年02月22日

H17 年度 特許検索ガイドブック

特定分野について、
特許検索ガイドブック
が公表されました。(2006.2.21発表)

※昨年16年度の公表分野はこちらで参照できます。


【orange】


searcherclub at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月21日

サーチャーの会定例会の感想4

先週に開催されたサーチャーの会定例会の感想を少し書き込みます。
------------------------------------------
テーマ:連想計算による情報アクセス
講師:高野明彦 氏 (国立情報学研究所 教授)
開催:2006年2月16日(木) 国立情報学研究所
------------------------------------------

前半は連想計算のしくみや、システム(汎用連想計算エンジン GETA)の説明。
後半はそのGETA(ゲタと読むそうですよ)を利用した様々な情報サービスについて。

私が特に注目したのは、GETAを利用したWebcat Plus(書籍検索システム)の活用方法です。
そもそも連想計算は、“web上の整備されていない情報”の中から、“(商用DB並みとはいかなくても)より精度の高い情報”を引き出せるようにするのが目的だそうですが、このWebcat Plusが【web検索のためのキーワード選びに利用できる】とは、思っていませんでした。

で、ヒマなときにいじってみました。
調べたい情報を文章でまるごと、検索窓に入力(またはコピペ)し、検索ボタンを押せばあら簡単。
その内容に関連する書籍10件が表示されます。
検索結果のページ右側に出てくるキーワード群が、web検索に利用できるというわけです。
注)このキーワード群は、初めに検索した文章の関連語ではなく、検索結果で出た10冊の書籍の内容に関連したキーワード。

不慣れな分野や英文でweb検索したいときなどは、いきなりテキトーにweb検索するよりもこれを利用する方が効果的かもしれません。
これを機会に、より高度で有効なweb検索のコツを身につけたいものですね。


◆参考◆
ITmediaニュース>日本人のアタマを救え:書籍検索でネットに“知の信頼性”を.(2005.12)




【orange】


searcherclub at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)General 

2006年02月20日

サーチャー友の会の投稿練習5

友の会の投稿練習です。

search_friend at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月13日

PubMedでラストオーサー検索ができるようになりました3

PubMedの著者名検索で、昨年ファーストオーサーの検索が可能になりましたが、今回ラストオーサーの検索も可能になりました。著者名の後に[LASTAU]のタグを付与すると検索できます。 例:Bush G[LASTAU]
サイドバーのSingle Citation Matcherでは、「Only as last author」をチェックするだけで限定することができます。
検索結果をラストオーサー順に並び替えることもできます。
教授や研究室の長はラストオーサーになることが多いので、特定の研究室の研究動向を調査するのに使えそうです。
ただし、レコードあたりの著者名の収録数が年度によって異なるので注意が必要です。収録数の変遷については下記のPubMedヘルプを参照してください。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/bv.fcgi?rid=helppubmed.section.pubmedhelp.Appendices#pubmedhelp.NLM_Author_Indexing_

searcherclub at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフサイエンス 

2006年02月08日

ISBN 13桁化

御存じのかたも多いと思いますが、
ISBNは2007年1月1日から全面的に13桁となります。
10桁の前に978をつけて、チェックデジットを再計算します。
今回の改訂でWeb上のデジタルコンテンツにも
ISBNを付与することができるようになります。

e-Bookを考えているようで、WebsiteやBlogは対象外。

詳しくは、日本図書管理コードセンターの
ISBN規格改定のお知らせ<ガイドライン>を御覧ください。

searcherclub at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月03日

IPDL検索の落とし穴

日経BP社発行 先端技術事業化メールマガジンの第53号(2006/1/25)より、もう1つ。


第53号は「産学連携と知財戦略」と題した連載がスタートし、その第1回が「特許電子図書館(IPDL)のワナ」です。
このメルマガは研究者や産学連携の関係者向けなので、IPDLの検索についてわかりやすく書かれており、初心者には参考になる内容でした。
バックナンバーが参照できないので、簡単に内容を記載しておきます。

-------------------------------------------------------
<お題>
平成2年頃に発明された化合物Aが、IPDLの“公報テキスト検索”でヒットしない場合、特許出願されていないと考えてよいかどうか (公報種別を「公開特許公報」、検索項目選択を「発明の名称」に設定して検索した)

-------------------------------------------------------
<答え>
IPDLのテキスト検索のデータベースは、「平成5年以降に発行されたCD-ROM公報」+部分的にそれ以前のデータを追加したものであるため、平成2年頃に発明された化合物Aが“公報テキスト検索”ではヒットしないのは当たり前。
 ・公開特許公報は平成5年以降、
 ・特許公報(特許公告公報)は平成6年以降であれば、テキスト検索が可能

正しくは、公報種別 を「特許公告公報」、検索項目選択を「請求の範囲」または「要約+請求の範囲」に設定して検索する。
注)特許が成立していない場合は、当然「公報テキスト検索」では検索できない

-------------------------------------------------------
著者は本件について、下記のように述べています。

“(データベースを)正しく利用するには、対象文献と検索対象項目の詳細を「ヘルプ」の「データベースの概要」で確認することが必須なのです。使い方を学習することは他の検索ツールでも同じですが、手軽に利用できることから、逆に勘違いが起こりやすくなっているのだと思います。 ”

 従来はデータベースというと有料で、利用料金を節約するためにもマニュアルをじっくり読み、検索方法を習得してから利用するのが王道でした。しかし近年は無料データベースが増えてきたほか、有料データベースもすっかりweb版が定着、メニュー方式の充実により初心者でも使いやすくなった反面、マニュアルや注意事項を読まなくても適当にいじればそれなりの結果がでてしまう=その結果に満足してしまう、という状態を生み出しています。

 みなさんはこれをどう受け止めますか? 
 また、このような事例に対して、サーチャーにはどのような役目があると思いますか?


【orange】


searcherclub at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)特許 | リンク集

IPDLの特許公報等がPDFで一括ダウンロード4

2006年3月より、IPDLの特許公報等がPDFで*一括*ダウンロードできるようになるそうです。
無料なので、多少使いづらくても1件2件参照するときは我慢していましたが、これで印刷も1回で済みます。
昨年はEDINETの有価証券報告書も一括印刷できるようになりましたし、便利になりましたね。

特許審査迅速化・効率化のための行動計画」 →p.10 IPDLの利便性の向上



<情報源>
日経BP社発行 先端技術事業化メールマガジンの第53号(2006/1/25)より
※残念ながらバックナンバーの掲載はありません


【orange】

searcherclub at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特許 

2006年02月02日

横浜市中央図書館情報検索講座

横浜市中央図書館情報検索講座のレジュメが公開されています。
第1回 情報検索の基礎知識 平成17年11月12日(土)
第2回 起業を考えはじめた人の図書館入門 平成17年11月13日(日)
第3回 地図をさがす 平成17年11月13日(日)
第4回 パパとママのための情報検索 平成17年11月14日(月)

リンク集としても使えそうです。

searcherclub at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)図書館 | DB一般
サーチャーの会HP
訪問者数

@ITのRSS