2006年05月

2006年05月31日

女性情報ポータル「Winet」

メルマガ[ARG-244]ACADEMIC RESOURCE GUIDEからの転載です。
メルマガの登録はこちら

◆国立女性教育会館、女性情報ポータル「Winet」を公開

国立女性教育会館が女性情報ポータル「Winet」を公開した(2006-04-18)。
女性情報ポータル「Winet」は、

1. 国立女性教育会館作成のデータベース
2. 女性情報CASS(会館作成のデータベース、及び他の関連機関のデータベー
  スの横断検索)
3. 女性情報ナビゲーション(リンク集。インターネット上の有用な資源への
  道案内)

の3つから成り、特に3番目の女性情報ナビゲーションと題したリンク集に力を
入れている。リンクする基準が以下のように明示されており、

>>
(1)男女共同参画社会の形成・促進に資する内容であること。
(2)女性の人権を尊重する内容であること。
(3)営利を目的とするサイトではないこと。
(4)特定の政党・宗教を支持、あるいは反対することを目的とするサイトで
   はないこと。
(5)公序良俗に反するものではないこと。
(6)特定の個人・団体を誹謗・中傷するものではないこと。
(7)著作権を侵害するものではないこと。
<<

現時点では約800サイトを収録しているという。このように基準を明示してい
る点や新着情報を記載している点など、細部に配慮が行き届いている。
ただし、コメントが附されていないリンクも多く、この点は今後のコメント追
加を期待したい。

・女性情報ポータル「Winet



searcherclub at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) General 

2006年05月30日

「情報管理」ウェブ4

JSTで発行している「情報管理」が今年から無料公開されるようになりましたね。
ちょっと見たい時など、IDPWも入力することなく参照できるのはほんとに便利です。
また、色々な購読料や会費を支払うのは毎年結構な負担になるので、費用面でもありがたや〜。

専用サイト情報管理webも新設されましたが、最終的には皆さんおなじみのJ-STAGEと同じ画面に飛ぶようになっています。
見出し一覧はJ-STAGEの方がすっきりしていて好きですが、情報管理webだとジャンル別特定テーマ別に記事を一覧できる点がおすすめです。(コラムとか特集をまとめて一覧できるわけです)


*うぐいす*



searcherclub at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月29日

ドコモ電子図書館

http://www.digital-lib.nttdocomo.co.jp/index.html
■民話・昔話コレクション
地域などで調べられ、本文も見ることができます。
本をめくるように読め、朗読付もOK。
■街頭紙芝居コレクション
紙芝居コレクションを動画で見ることができます。
疾風鞍馬天狗1巻-15巻など。
紙芝居やのおじさんの名演は必見。

searcherclub at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月27日

Chem & Bio Drawのウェブセミナー

本年3月、 Chem & Bio Office 2006(通称 ChemOffice)および Chem & Bio Draw 10.0(通称 ChemDraw)がリリースされました。この度、6月1日午前9時より、バージョン10の新機能についてウェブセミナー(Webinar)を予定しております。

セミナーご参加希望の方は、次のサイトよりご登録ください。
オンライン登録:
http://cambridgesoft.com/direct/?did=3743&userid=240134

日時:6月1日午前9時
登録いただきましたら、電子メールにて詳細情報をお送りいたします。

本件についてのお問い合わせは、0120-146-700/03-3501-7800 までご連絡ください。

お近くの販売代理店へのお問い合わせは、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://www.cambridgesoft.com/language/resellersJp.cfm.

まずは、ご案内まで

******************************
ケンブリッジソフト受付センター
CambridgeSoft Corporation
フリーダイアル:0120-146-700
電話:03-3501-7800
info@jp.chemstore.com
******************************
鷹さん:ハイパーリンクの付け方が分からないので、”また”お願いいたします。[under5]続きを読む

search_friend at 09:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 講習会 | ライフサイエンス

2006年05月26日

PSPで日テレNEWS24

プレイステーション・ポータブルで報道映像ダウンロードサービスを
日本テレビが6月1日より開始します。

http://www.p-tv.jp/special/news24/

月額525円は安いか高いか......



searcherclub at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | General

2006年05月25日

この果物輸出できるかな?

農林水産省のデータベースのご紹介。

■各国の輸入関連制度等に関するデータベース
http://www.maff.go.jp/yusyutsu/database.html
農林水産物の主要輸出先国・地域の輸出を行う際に
関連すると思われる制度等についての情報を提供するPDF集

■輸出入条件に関するデータベース
http://carrot.pps.go.jp/inss/pps/srchinfo/srch_top.jsp?jpn_eng=ja
輸入条件・輸出条件について、検索します。
次々条件を入れていくと、可否がわかります。
たとえば、
イチジクはスイスから輸入禁止とか。

searcherclub at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DB一般 | リンク集

2006年05月23日

PCオンラインに兼宗進のコラムが登場

次回のサーチャーの会の例会で講演をしていただく兼宗進氏(一橋大学総合情報処理センター助教授)のコラム「プログラミングのある生活」が登場しました。

↓↓↓
<<コンピュータに従わなければいけないものと思っていませんか>>

 みなさんはじめまして、兼宗です。今回から「プログラミングのある生活」
の連載をはじめました。このコラムでは、対談やプログラミング講座を交えな
がら、「プログラムを作る」ことの魅力を紹介していきたいと考えています。
初心者の方がやさしく読めるものを目指しますので期待してください。

↓↓↓続きを読む↓↓↓
http://blog.nikkeibp.co.jp/pconline/edu/2006/05/post_1.html

著者のプロフィルは↓↓↓
http://blog.nikkeibp.co.jp/pconline/edu/profile.html

search_friend at 07:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) サーチャーの会 お知らせ 

Free Author Manuscript

米国内分泌学会(The Endocrine Society)が発行する学術誌4誌について、オープンアクセスの枠が広がりました。これまで4誌の掲載論文は、雑誌発行の12ヵ月後に無料で出版された形式で公開されていました。この形式は他のThe Washington DC Principles for Free Access to Science に参加している雑誌と同じです。先週から、無料で公開する前の論文について、著者が投稿した形式(いわゆる投稿原稿:Author Manuscript)で公開を始めました。これにはRapid Electronic Publicationsも含まれますので、4誌にacceptされた論文全てがオープンアクセスになったことになります。電子ジャーナルの論文そのものを公開するのではなく、投稿原稿を公開するところに学会の苦悩が読み取れますが、オープンアクセスにとって前進といえます。他の雑誌も追従してくれるといいですね。残念なのは、PubMedで検索した場合、Rapid Electronic Access(いわゆるaheadofprint)のときはauther manuscriptにリンクしているのですが、雑誌発行後は有料のPDFにリンクしてしまうことです。
内分泌学会の4誌は下記を参照してください。
http://www.endojournals.org/

searcherclub at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ライフサイエンス | 図書館

2006年05月22日

日本企業のフリー調査ツール

日本企業のフリー調査ツールの紹介です。
(非上場企業の調査に向くかも)

★Webでは
(1)日経とgooのビジネス情報サイト
 http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/nkg_top.jsp
 株式を公開していない企業でも、ヒットする場合がありました。
(2)KOMPASS
 http://www.kompass.com/
 本来は有料ですが、さわりの部分なら無料で見ることができました。

★紙媒体では...
 図書館を利用してみましょう。
(1)帝国データバンク会社年鑑 第86版(2006)
    出版社:帝国データバンク データ数:15万社
(2)東商信用録 関東版 平成17年版
    出版社:東京商工リサーチ データ数:27万社
(3)TSR企業情報ファイル 2005年11月版
    出版社:東京商工リサーチ データ数:50万社


by八丁堀サーチャーの会

search_friend at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分科会・委員会 

米国特許のフリーダウンロード(番号指定)

米国特許を番号指定でフリーダウンロード可能な
Webサイトの紹介です。

(1)http://www.pat2pdf.org/
(2)http://www.freepatentsonline.com/
(3)http://free.patentfetcher.com/Patent-Fetcher-Form.php

(1)PDFファイルのみ。データ蓄積期間が長く
   1836年発行の公報がダウンロードできます。
   少々重たいのが難点。
(2)PDFとTIF。
(3)PDFのみ。


by八丁堀サーチャーの会

search_friend at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 分科会・委員会 

ISI Web of Knowledge クイズキャンペーン

http://www.thomsonscientific.jp/quiz/wok2006-1/

1.週間チャレンジ
期間中毎週月曜日(5/22-6/12)にISI Web of Knowledge に関するクイズを10問ずつインターネット上で出題。
2.総合チャレンジ
全ての週間クイズの合計得点の上位6名を表彰。

契約の有無に関わらず、クイズ参加大学は、期間中以下のデータベースへのアクセスが可能です。

Web of Science
 Science Citation Index Expanded 1945〜
 Social Sciences Citation Index 1975〜
 Arts & Humanities Citation Index 1975〜
Current Contents Connect(7 editions)
BIOSIS Previews(1969〜)
Derwent Innovations Index (DII)
 with Thomson Patent Store Link 1966〜
Journal Citation Reports (JCR)
 Science and Social Sciences Editions 2004


searcherclub at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月20日

GahooYoogle

うわさのメタサーチ
http://www.gahooyoogle.com/
yahooとgoogleが同時に検索され、
結果が左右フレームで表示されます。
検索デスクよりも、一手間はぶけて
便利といえば便利かも。
ネーミングに拍手ですね。


searcherclub at 23:03|PermalinkComments(1)TrackBack(1) サーチエンジン | General

2006年05月19日

第十五改正日本薬局方 発行

次回改正は2011年ということです。

第十五改正日本薬局方

ISBN:4840735662
1741,35,26p 26c
じほう (2006-04-25出版)

searcherclub at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月17日

超小型PC VAIO type U

超小型 550g のWindowsXP搭載マシンがVAIOからでます。
仕事・音楽・動画・電話とフルに活用できそうです。
キーボードが、チャキン!と出てくるのも、
画面に書き込めるのもうれしい機能。
VAIOの2台目にいかがでしょうか?
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/UX1/

searcherclub at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

全国ロケーションデータベース

文化庁芸術文化課のDBです。
https://www.jldb.bunka.go.jp/
(IE推奨)
地域・カテゴリー・時代(!)で検索できます。
明治前-明治-大正-昭和戦前-昭和戦後-平成
と区分されていて、
ロケ候補地の詳細には連絡先などがわかります。
検索キーワードにはまりにくいので、
カテゴリーか時代で見たほうがいいかもしれませんね。

searcherclub at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DB一般 | ビジネス

国際交流基金関西国際センター図書館の見学会について

専門図書館協議会の見学会についてご連絡します。
非会員の方も1000円の参加費で参加可能です。
日にちもせまっておりますので、至急お誘いあわせのうえご参加ください。

       記

日 時  平成18年5月23日(火)

集合時間 午後1時20分

集合場所 国際交流基金関西国際センター入口
      アクセス 南海電鉄空港線・JR西日本関西空港線「りんくうタウン」駅下車、
           徒歩20分またはバスで5分
           りんくうタウン駅前と関西国際センターを結ぶ無料シャトルバスあり
           (12:20、12:57、13:10発にお乗りください)

見学先  国際交流基金関西国際センター図書室(13:30-15:30)
      〒598-0093 大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-14
      TEL:0724-90-2605
       (貸切バスにて移動)
     関西国際空港(16:00-17:30)

参加費  会員:無 料  非会員:\1,000
[under5]続きを読む

search_friend at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント 

2006年05月16日

第3回情報プロフェッショナルシンポジウムの発表者募集

INFOPRO2006:11月16日(木)〜17日(金)で
発表演題を募集しています。
http://www.infosta.or.jp/symposium/infopro2006hapyobosyu.html
1.情報サービス
2.情報管理、共有化
3.情報検索、分析・評価
4.情報教育
5.情報処理技術
6.知財情報
7.その他
応募期限:平成18年6月30日(金)


searcherclub at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント | General

2006年05月12日

グーグルの書籍検索が年内にサービス開始予定

出版社から書籍の提供を受け、消費者が本の中身をキーワードで検索できるようにするそうです。現在amazon.comやアマゾンジャパンも同様のサービスを行っていますが、この分野も競争が激しくなると、読者にとって便利になりそうです。
また、図書館の所蔵のデータベース化も検討されているようで、実現すれば絶版になった書籍なども電子データで読むことも可能になりますね。
詳細は↓
http://www.asahi.com/business/update/0511/196.html

search_friend at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サーチエンジン 

2006年05月11日

学術分野でのRSS

RSS関連でこのブログにコメントしてくださった林さん(農林水産研究センター)と、兼宗進さん(一橋大学総合情報処理センター)の対談がARG(No.241)で公開されています。

対談「新着だけではもったいない −学術分野でのRSS普及に向けて」


なお、ARG編集の岡本氏は、5月23日(火)INFOSTA主催の講演会で「Web時代の図書館 Blog, RSS, SNS, CGM」と題した講演を行う予定です。
詳しくはINFOSTAのホームページでご確認ください。


searcherclub at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

当会ブログが紹介されました

ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG)
ブログ版とメルマガ(5/10)発行で紹介されました!

ARGは4000部の発行数をもつメルマガです。
http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/
ブログ
http://d.hatena.ne.jp/arg/

会員のみなさん!
「情報の専門家団体ならではの視点で発言」
を期待されています。

searcherclub at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2006年05月10日

赤木かん子の魔法の図書館学

本屋にいったらちょっと立ち読みしたい本。

調べ学習の基礎の基礎―
だれでもできる赤木かん子の魔法の図書館学



赤木かん子さんは読売新聞夕刊の連載「本 の探偵」で
鮮やかに難問を解決していますね。

searcherclub at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月09日

「男女共同参画からダイバーシティへ 〜生まれ変わる職場づくり〜」のご案内

神奈川県立川崎図書館より、サーチャーの会宛に下記のご案内を頂きましたので紹介します。

講演会
「男女共同参画からダイバーシティへ 〜生まれ変わる職場づくり〜」

日 時 2006年5月20日(土) 13:30〜15:00
会 場 神奈川県立川崎図書館 2階ホール
講 師 出浦淑枝氏
(日本女性技術者フォーラム会員:コマツ 開発本部 業務部規制・標準グループ)

申し込み
神奈川県立川崎図書館(情報サービス部産業情報課)
TEL:044-233-4537  FAX:044-210-1146
E-mail:sanjou-kl@@pen-kanagawa.ed.jp
(受講料は無料です)続きを読む

search_friend at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

イメージも表示する検索エンジンがリニューアル

マーズフラッグは、
http://www.marsflag.com/
検索結果を文字だけでなく、画像も同時に表示するのが特徴の検索サイトです。最近この機能を中核に据えながら、デザインや内部のプログラムを一新したとのことです。

search_friend at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サーチエンジン 

CRIC平成18年度特別著作権研究会

(社)著作権情報センターの催しがあります。
事前の申込が必要です。
日  時: 平成18年6月14日(水)14:00〜16:00
会  場: アルカディア市ヶ谷(私学会館)
講  師: 文化庁長官官房著作権課長 甲野 正道氏
演  題: 著作権行政をめぐる最新の動向について
定  員: 180名
会  費: 無 料
申込期限: 平成18年5月31日(水)
http://www.cric.or.jp/news/news.html#01
 参照元:ML [copy-and-copyrig:2222]

searcherclub at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビジネス | イベント

2006年05月08日

アメリカに住んでる人の住所を調べるには?

ZABASEARCHは、インターネット上の検索。
http://www.zabasearch.com/
フルネームをキーワードにして
住所・生まれ月がわかってしまいます。

さらにお金を払うと、
--------------------------------------------
$29.95で、20年間の住所歴・親類・ルームメート
    別名・隣人・旧姓など
$49.95で、犯罪・性犯罪・倒産など
--------------------------------------------
までわかってしまう。
個人情報保護法もびっくりですね。

searcherclub at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DB一般 | ビジネス

2006年05月01日

■ファインダビリティ

(ASCII24のニュースより)
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/04/14/661722-000.html
仕事のついでに出会った記事。
“大事なのはユーザビリティーよりファインダビリティー”という見出しに惹かれました。
数あるwebページの中から、自分のほしい情報が掲載されているページに容易にアクセスできるようにしてあげる「みつけやすさ」がファインダビリティです。

以下はこの記事で紹介されている書籍です。
ゴールデンウィークを利用して読んでみてはいかがでしょうか?

アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅



【orange】


searcherclub at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) General 
サーチャーの会HP
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

@ITのRSS