2006年08月

2006年08月31日

サーチャーの会の掲示板

サーチャーの会の掲示板に、”応用2級取得したら、転職をかんがえています。”と言う書き込みがあります。どなたかレスしてくださると有難いと思います。

[Blackbird]



searcherclub at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月29日

goo、検索のしやすさを追求したシンプルなページを開設

gooで現在提供中の「ウェブ」「画像」「辞書」「ブログ」「ニュース」「教えて!goo」「地図」「登録サイト」の8つの検索機能をタブに収め、用途に応じた切替えを容易にした。検索サイトはこちら
主な機能は:
・一度入力したキーワードを他の検索機能に利用可能とした。

・入力補助機能としては:
・・検索窓に入力途中の文字から推測されるキーワードを表示(これはGoogle Suggestに類似ですね)
・・同様のキーワードで利用頻度の高いキーワードの候補を表示
・・通称や略称、同音異字で誤った文字を入力したときに、正しい表記を提示(例えば、「PC」と入力すると「推薦ワード」として「パソコン」と表示)

・検索オプションはチェックボックスのオン、オフで利用
・・検索結果からブログを省く「ブログフィルター」機能
・・検索したい内容を文章で入力して検索できる自然文書検索機能「文章で検索」

・他のユーザーが検索しているキーワードをリアルタイムに表示する機能もある。

全体として見ると、Googleの後追いと言う感じがし無いでもありませんね。

[Blackbird]



searcherclub at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーチエンジン 

2006年08月27日

重点8分野の特許出願状況

特許庁から標記のデータが8/25に公表されました(前回は6/12)。

特許庁では、重点8分野に関し特許情報を利用したタイムリーな情報提供を行うため、国際特許分類(IPC)や特許庁独自のキーワード等を用いて検索・抽出した日本、米国、欧州を中心とした特許の公開/公表件数及び登録件数を定期的に公表しています。

8分野とは:
ライフサイエンス、
情報通信、
環境、
ナノテクノロジー・材料、
エネルギー、
ものづくり技術(製造技術)、
社会基盤、
フロンティア。

[Blackbird]




searcherclub at 05:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)特許 

2006年08月26日

特許庁の取り組み「平成19年度知的財産政策関連概算要求等」

特許庁の取り組み
プレス発表「平成19年度知的財産政策関連概算要求等の概要」が掲載されています。
その中には、
(1)特許審査迅速化・効率化の実現
○先行技術調査の強化
○業務・システムの最適化等
○任期付審査官の増員 100人
などがありました。

[Blackbird]



searcherclub at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特許 

国立情報学研究所「想−IMAGINE Book Search」を公開

国立情報学研究所が、横断検索サービス「想−IMAGINE Book Search」を7/28(金)より公開しています。サイトの運営は「NPO法人連想出版」が担当。

[Blackbird]




searcherclub at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)図書館 | DB一般

■JSTがSTNのサービスから撤退

今年2006年の年末をもって、
科学技術振興事業団(JST)
がSTNのサービスをやめるそうです。
ということは、STNの代理店は化学情報協会だけになるのですね。


*orange*


searcherclub at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DB一般 

2006年08月23日

専図協イブニングセミナーについて - 会員外も参加可能です

専門図書館関西地区協議会が企画した、イブニングセミナーのご案内を頂いたので転載します。

[Blackbird]



会員以外でも1回3000円で参加することができます。
ただ定員が各回30名と少ないですので、ご希望の方はなるべく
早く申し込まれることをお勧めいたします。

----------------------------------------------------

              平成18年8月

 平成18年度イブニングセミナー
  〜Web情報資源を使い倒す!〜
「図書館員のための電子情報基礎セミナー」

   専門図書館関西地区協議会

 新しい試みとして開催いたしましたイブニングセミナーも好評のうちに三年目を迎えることになりました。今年度は、「図書館員のための電子情報基礎セミナー」をテーマに、Web上で電子情報サービスを提供している国内の主要機関から、サービス内容や利用方法を中心に最新情報を交えて解説いただきます。
図書館や調査研究機関で働いている方を中心に効率的な情報収集の仕方を習得されたい方を対象としたセミナーです。専門図書館関西地区協議会の会員以外の方でも参加できますので、皆様奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。


1. 日時・テーマ・講師

<第1回> 9月 7日(木) 午後6時30分〜8時30分
 「ネットで使える国立国会図書館」
  −国立国会図書館の電子情報サービス−
  兼松  芳之 氏  (国立国会図書館主題情報部参考企画課)
  調査やレファレンス・サービスに役立つ、国立国会図書館のインターネット情報サービスをご紹介します。

<第2回>10月11日(水) 午後6時30分〜8時30分
 「RSS(RDF Site Summary) を活用した新たな図書館サービスの展開」
  −OPAC 2.0へ向けて−
  林   賢紀 氏  (農林水産省農林水産研究情報センター)
  世上を賑わす「Web 2.0」。図書館界でいち早く次世代へ向けて、
  「OPAC 2.0」を提唱された林氏より、「Web 2.0」の要素を取り入れ、RSSなどの最新技術によるサービス試行の事例等をご紹介いただきます。

<第3回>11月 9日(木) 午後6時30分〜8時30分
  「国立情報学研究所の電子情報サービス」
   −研究所のサービスの紹介とサービスのこれから−
  阿蘓品 治夫 氏  (国立情報学研究所事業部コンテンツ課)
  研究所の一般ユーザー向けサービスの機能とやさしい機関リポジトリの解説

2. 会  場 大阪商工会議所 地下1階2号会議室
3. 参 加 費 会員:無料、非会員:3,000円(1回毎)
4. 定  員 各回30名(先着順)
5. 申込方法 下記申込書にご記入のうえ、FAXにてお申込み下さい。
         メールの場合は、申込書にある必要事項を入力のうえ、下記アドレスにご送信下さい。
【お問合せ先】専門図書館関西地区協議会 事務局
(大阪商工会議所 中小企業振興部経営相談室内)
       TEL 06−6944−6473 / FAX 06−4791−0444
       E-mail : sentokyo@osaka.cci.or.jp

----------------------------------------------------                   

<イブニングセミナー申込書>  

氏名        /        /        /        TEL
機関名               住所
参加希望回に○を付けて下さい。 第1回 ・ 第2回 ・ 第3回 ・ 3回連続
講師に話して欲しい事・ご質問などがありましたらご記入下さい。


ご記入頂いた情報は専門図書館関西地区協議会からの各種連絡・情報提供のために利用するのをはじめ講師には参加者名簿として配布します
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

ご連絡いただきました個人情報につきましては、
ご依頼時に使用するほか当館内部の利用統計(姓名、所属)に
のみ使用いたします。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

searcherclub at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)講習会 

日本から中国への特許出願に潜む落とし穴

日経BP総合に標記の記事が掲載されています。
一言で言えば、誤訳が原因で権利行使が出来なくなったり限定的になったりする事例が増えているとのことです。原因は、
一つは、欧米先進国と比べて、弁理士などのレベルがまだ発展途上にあること。
もう一つは、同じ漢字文化圏などで、なんとなく意味が取れてしまうが、字面が同じでも意味が異なることがあること。
だそうです。

[Blackbird]




searcherclub at 09:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)特許 | ビジネス

2006年08月22日

週刊東洋経済

既に読まれた方も多いかと思いますが、
雑誌「週刊東洋経済」の最新号(2006/08/26)の特集として
 #仕事の効率を10倍上げる
 #『超情報整理術』
 #新「3種の神器」を使いこなす
が組まれていました。

「ヤフー社員のみなさん、どうやって情報を整理していますか?」の
コーナーでは、第1回検索の鉄人である関裕司さんの情報整理術が
紹介されておりました。

そういえば.....
毎日新聞の「となりの達人」に、3日間に渡り(2006/08/15〜200608/17)、
関裕司さんが紹介されていました。初日分はここです。
2日目と3日目は、初日分からリンクされています。  
                           真由美

search_friend at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス 

Google Scholarの日本語

「Google Scholarの日本語がまもなくでます」という記事を
新聞orネットのニュースで読んだ記憶がありましたが、
気が付いたらとっくに登場していました。
 http://scholar.google.com/intl/ja/
(β版です)

英語版に比べ、ヒット件数は、まださほど多くはないような気がします。

                          真由美

search_friend at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーチエンジン 

出願等統計 2006年版

特許庁から8/15に標記データが発表されました。

[Blackbird]




searcherclub at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)特許 

2006年08月21日

パソコン便利ワザ公開プロジェクト(7)

文字サイズの簡単な変更。
文字を拡大・縮小するのに、いちいち「表示」→「文字サイズ」とやるのは面倒。

CTRLを押しながらマウスのホイールを廻すことでこの変更ができます。
すべてではありませんので、多くの場合、と言うことですが。

通常、IE、エクセル、ワードではこの機能が使えると思います。ネットスケープの場合は、CTRL+(+)
で拡大、CTRL+(-)で縮小です。

拡大鏡のフリーソフトとどちらが便利か分かりませんが。

ちなみに、CTRL+(+)やCTRL+(-)は、エクセルではセル、行または列の挿入・削除になり、
ワードではCTRL+(+)は反応なし、CTRL+(-)は横棒が入りますね。この横棒はどうやら、改行しないハイフン(行末に来てもこのハイフンでは改行されない)らしいです。



[Blackbird]



searcherclub at 06:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)General 

2006年08月18日

パソコン便利ワザ公開プロジェクト(6)

真由美様、コメント有難うございます。
そろそろタネ切れなんですが、なにかリクエストが無いですかね。

ちょっと、以前のネタを引きずりますが、2回目に、飛び飛びの文字列の選択、の話をしました。CTRLキーを押した状態で選択したい箇所をマウスでなめていくと言うやり方です。

この方法はコピーのときだけではなく書式を変えたいときでも応用できます。

飛び飛びに選択した後、まとめてフォントを変えたり色を変えたりできます。

[Blackbird]



searcherclub at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)General 

2006年08月17日

「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナー

東京大学地震研究所、が「日本沈没」と地球科学に関するQ&Aコーナーを公開しています。

[Blackbird]



searcherclub at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)General 

2006年08月09日

マルチメディア・コミュニケーション&データベース

<SiliconLIVE!フォーラム2006>での増永良文教授、お茶の水女子大学 理学部 情報科学科(日本データベース学会会長)の基調講演の報告が掲載されていました。

●データベースの研究・開発は、従来のリレーショナルデータベースの世界からコ
ンテンツ中心の「半構造」データベースの世界へと重心が移行してきた。Webに代
表される半構造データベースをマイニングすることによって、例えば社会科学の分
野では、これまでの社会調査の手法に代わる新しい調査手法が実現できる。

●莫大な量の天文データを統一された操作性で研究者が利用できるようにする「仮
想天文台」、街角風景の映像を3次元地図と結びつけて自動索引付けしてシーンを
検索可能にする技術の研究など、データベースの先端研究領域では、コンテンツ中
心のデータベースを利用した高度なアプリケーションが実現している。

■データベースはコンテンツ系の研究・開発に重心が移る

 セッション冒頭の基調講演に立った増永氏は、「データベースとは、私たちの住
んでいる実世界をある記号系で写しとったものです」と、データベースのあり方の
説明から始めた。記事の全文はこちら

[Blackbird]



searcherclub at 06:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DB一般 | 講習会

情報検索の基礎知識 新訂版

情報検索の基礎知識 新訂版
こちらではまだ紹介されていないようなので、遅ればせながら。
 2003年8月に発行いたしました「情報検索の基礎知識」を最新の状況を反映させて、改訂いたしました(7/31発行)。
 一般の大学生・司書課程の学生、企業や団体の図書館および情報部門の仕事に携わっている方、日頃から情報を有効活用したいと考えている方がこの1冊で体系的に学習できます。また、当協会が実施する「情報検索基礎能力試験」の参考書にもなっており、自習用の参考書としても、また入門セミナーや大学等における教科書としても使用できるように構成されています。

[Blackbird]



searcherclub at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)参考書 

2006年08月08日

パソコン便利ワザ公開プロジェクト(5)

ワードでの改行処理
エクセルネタが2回続いたので、今度はワードネタにしましょうか。

ワードで、やたら多すぎる改行を減らしたり、改行前の空白を削除したいと言うことはありませんか。
それだけではなくて、改行や改ページに関して少し説明します。

まず、いわゆる改行にも2種類あると言う話をしなければいけません。
皆さん、ワードでなにか文章を開いてみて、改行記号(矢印)が見えますか。もし、見えていない方は、
ツールメニュー -----> オプション -------> 表示 で真ん中辺の編集記号の表示の「段落記号」か「全て」にチェックを入れてください。
これで、改行位置に下向きの矢印や直角に曲がった矢印が見えると思います。通常後者の方が多いですが、これをワードでは「段落記号」と呼ぶようです。一方、下向きの矢印は「行区切り」です。
文章の途中でEnterを押すと、「段落記号」が挿入され、Shift+Enterで行区切りが挿入されます。

次に、特殊記号を文字列変換する方法を説明します。
編集メニュー→置換(ショートカットキーはCTRL+H)で置換のダイアログを表示させ、オプションをクリックして、あいまい検索のチェックをはずします。
そうすると、特殊文字のボタンを押せるようになるので、ここで置換したい記号を選びます。
例えば、段落記号を選ぶと、^pがボックスに入りますね。これを覚えておけば、いちいち特殊文字ボタンから選ばなくても、^pをボックスに入力すれば良い訳です。
同様に空白文字は^wです。

例えば、改行前の空白をなくしたければ、検索する文字列のボックスに^w^pを、置換後の文字列に^pを入れて、すべて置換のボタンを押します。

やたら多すぎる改行を減らしたいときは、検索する文字列のボックスに^p^p^pを、置換後の文字列に^p^pを入れて、すべて置換のボタンを押します。これを繰り返すと、最終的に最大で2行改行のすっきりした文章が出来上がりです。

STNの出力は、上記の改行前の空白と改行の繰り返しが多いので、上記の整形を良く行っています。

[Blackbird]



searcherclub at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)General 

2006年08月07日

日本能率協会総合研究所MDBのeReportSiteがリニューアル

日本能率協会総合研究所MDB(マーケティング・データ・バンク)が運営するeReportSiteが7/12日にリニューアルされ、名称もMDB-eReportSiteになったそうです。

私が取っているMLでこのニュースを見て、初めて見に行ったのですが、何がどう変わったのか、当然のことながら分かりませんでした。興味のある方はこちらをどうぞ。

[Blackbird]




searcherclub at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビジネス 

2006年08月03日

パソコン便利ワザ公開プロジェクト(4)

今日は、エクセルでの比較的簡単なリンクの張り方を紹介します。
最近、特許リストを作成して報告すると、公報のpdfファイルにリンクを張るように要求されることが多くなりました。
リンクする件数が、数件で済むのであれば、挿入メニュー(または右クリック)からハイパーリンクでも構いませんが、二桁三桁の件数になると、この方法ではとてもやっていられません。

下図は、その解決方法で、いま私が行っている方法です。
公報番号が2005-123456のように西暦で始まり、pdfファイルはPATOLISからダウンロードした形式で、エクセルファイルを保存しているフォルダーの下に作成した、pdfフォルダーにJPA_2005123456.pdfのような名前で収められている場合、下図のB列に次の式を入れます。
=HYPERLINK("pdf\JPA_"&LEFT(A1,4)&RIGHT(A1,6)&".pdf","公報")
そうすると、B列の各セルがpdfファイルとリンクされます。

WS000000.JPG



この式の"公報"のところをA1とすれば、B列にも公報番号が表示されますので、お好みで選択してください。

公報番号のつけ方は、上記のほかにH05-123456とか特開平05-123456など様々あるし、ダウンロードしたpdfファイルの名前の付け方も様々なので、一発で全部を済ませるわけには行きませんが、かなり簡単にハイパーリンクがつけられると思います。
もっと良い方法をご存知の方がおられたら、是非コメントをお願いいたします。

[Blackbird]



searcherclub at 22:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)General 

2006年08月02日

第2回情報活動研究会(INFOMATES)

情報活動研究会からのご案内がありましたので転載します。
INFOSTA会誌(No.8)にも掲載されています。

[Blackbird]


-------------以下転載------------------------------------------
テーマ:「無料データベースの活かし方」

今回は、国立国会図書館と独立行政法人科学技術振興機構(以下JST)から
それぞれの機関で作成されている「無料データベース」の説明と
効率的な利用方法について30分づつ話題提供をしていただきます。

国立国会図書館からはNDL−OPACの主な機能とちょっとした検索のコツを中心に、文献提供課のノウハウを教えて頂きます。 

JSTからは「日本の学協会が発行する学術論文誌を電子化して公開しているJ-STAGE」
を予定しています。

その後60分を自己紹介、質疑応答、自由論議の時間といたします。多数ご参加下さい。

話題提供者: 山下 ユミ氏(国立国会図書館 関西館 資料部 文献提供課)
: 中村 伸朗氏(JST 文献情報部 電子ジャーナル課)

日   時:2006年9月8日(金)18:30〜20:30

会   場:(財)大阪科学技術センター(OSTEC) 405号室(JST提供)
http://www.ostec.or.jp/pln/map.html
大阪市西区靱本町1−8−4

定   員:先着40名

参 加 費:無料

申 込 先:bunken@nissay.co.jp

件 名:情報活動研究会参加申込
内 容:1.申込者名:
      2.連絡先メールアドレス:
3.会社名または団体名:
4.所属部署:
5.電話:

1-2は必須項目、3-5は参考までによろしい方のみご連絡ください。
参加者名簿には1、3、4を掲載予定とします。3,4で掲載不可の部分はその旨ご連絡ください。

受領連絡:参加申込者の方にはメールで受領のご連絡をいたします。
数日以内に受領メールが到着しない場合は再度ご連絡をお願いいたします。


searcherclub at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)講習会 

2006年08月01日

Web2.0用語「mashup」とは

「mashup」ってなんだ?
ヒップホップ系で使われているこの言葉、
たとえばGoogle MapなどのAPIを使ったような
「WEBサービスの複合」をマッシュアップと呼ぶそうです。
http://blogs.itmedia.co.jp/speedfeed/2005/10/mashup__ebb7.html
「そういえば..」と、すでに当ブログにも図書情報が右下にでています(^^

WEB2.0的用語紹介でした。



searcherclub at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サーチャーの会HP
訪問者数

@ITのRSS