2007年05月

2007年05月22日

【速報】サーチャーの会例会開催のお知らせ

サーチャーの会の総会と例会を下記のように行います。

詳細はまもなくHPに掲載されます。
非会員の方の参加も歓迎です。申し込み方法、費用などはHPをご覧の上ふるってご参加ください。

場所:文京区民センター 3階のA会議室(いつもの2階の会議室ではありません)
日時:6月26日 総会:18:15 例会:18:45

例会
講師:グーグル 牧野氏
タイトル: Googleの新しい検索サービスの取り組み

講演概要:
Googleは世界中の情報を検索可能にするための取り組みの一環として、ウェブ検索にとどまらず様々な検索サービスを提供しています。本講演では、GoogleScholar, Google Book Search, GooglePatentといった従来のウェブページとは異なる情報検索の取り組みについて、お話します。
<幹事>

searcherclub at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーチャーの会 お知らせ | サーチエンジン

2007年05月21日

アート・ドキュメンテーション学会2007年度年次大会



国立新美術館において、表記シンポジウムが開催されます。
今話題の六本木エリアですね。

主催:アート・ドキュメンテーション学会/国立新美術館
6月23日(土)シンポジウム[第53回研究会]講堂
6月24日(日)公募研究発表会[第54回研究会]研修室
       第18回(2007年度)総会
       国立新美術館情報資料関連施設見学会[第39回見学会]
於,国立新美術館3階講堂・研修室

収集し組織化してクエリー(query、問い合わせ)を待つ、クエリーが投げかけら
れなければ、動かない:動き出さないデータベース、ではなく、集積され組織化さ
れるもの、それ自体:総体が、自ら発現し表現をめざすようなドキュメンテーショ
ン。観る者が、集積の個々と全体を把握しつつ感応できるようなドキュメンテーシ
ョン、は可能か、意味はあるか。2007年1月誕生の5番目の国立美術館、国立新美術
館において、アート・ドキュメンテーションのあらたな可能性に向けて
「発現(apparition)」をキーワードにシンポジウムを開催いたします。
[Blackbird]

searcherclub at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2007年05月08日

千代田図書館がリニューアル・オープン

千代田区立千代田図書館が、5月7日にリニューアルオープンしました。
かなり画期的な図書館のようですね。
コンシェルジュが館内の総合的なご案内を行うとか、本を置くだけで情報検索する独自の全文検索エンジン「想」など。この検索エンジンは昨年サーチャーの会でも後援していただいた、国立情報学研究所高野教授の成果です。

場所は、千代田区九段南の区役所の9・10Fです。[Blackbird]



searcherclub at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)図書館 

国立情報学研究所のオープンハウス

国立情報学研究所のオープンハウスの記事が掲載されていました

研究成果や活動についてのポスター展示・デモ、講演会などを行っています。
    
●日 時: 2007年6月7日(木)・8日(金)
●会 場: 学術総合センター
*お車でのご来場はご遠慮ください。
●申込み:事前申込みをお願いいたします。なお、当日参加も可能です。
[Blackbird]

searcherclub at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2007年05月01日

地図情報関連

メルマガ、[PC Online]にGoogle Earthの記事が載っていたので抜粋紹介します。
「Google Earthはあらゆる情報を統合する」と題したインタビュー記事で、
企業や個人ユーザーが、地図上に写真や3Dモデルを追加できる仕組みを備え、地球の姿を自由自在に映し出せ、世界中の地図データを収めたGoogle Earth。その情報量は増え続けている。今後のGoogle Earthの方向性を米グーグルのピーター・バーチ プロダクトマネージャーに聞いた。詳細はこちら

関連記事としては、インタビューGoogle Earthが世界の情報を伝えるメディアになる

Googleマップ開発統括者の講演「地図サービスは真実を見いだすツールへ」、

マイクロソフト、日本語版の地図検索サービスを開始
[Blackbird]



searcherclub at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーチエンジン 
サーチャーの会HP
訪問者数

@ITのRSS