2008年01月

2008年01月15日

自然言語処理研究会と情報学基礎研究会の合同研究発表会

表記研究会の案内を転記します。詳細はこちら。

情報処理学会
第183回自然言語処理研究会・第89回情報学基礎研究会 合同研究発表会

日程:2008年1月21,22日
会場:国立情報学研究所 12階1208+1210会議室

興味深い報告がたくさんあります。[Blackbird]

=~=~=~=~プログラム抜粋=~=~=~=~=~=~
2. 特許文書の多観点分類について
○田中一成(富士通研究所)

3. Web検索エンジンを用いたWhy型質問応答システムに関する研究
○田村元秀,村上仁一,徳久雅人,池原悟(鳥取大)

4. 情報アクセス技術の性能評価のための研究基盤NTCIR:
言語横断検索の創成と展開
○神門 典子(国立情報学研究所),岸田和明(慶應義塾大学),他

5. 特許情報処理を指向したテストコレクションの構築:
情報検索と自然言語処理の融合を目指して
○藤井 敦(筑波大学),○難波 英嗣(広島市立大学),他

6. 観点に着目した特許分類手法の高精度化の提案
○水本浩司,湯川高志(長岡技大)

searcherclub at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 
サーチャーの会HP
訪問者数

@ITのRSS