2012年10月25日

東京工業大学 精密工学研究所 第67回シンポジウム

「知的財産と特許情報処理 -- 自然言語処理による新展開 --」

東工大の藤井准教授から以下のご案内をいただきましたので、転載します。

知的財産と特許情報処理に関するシンポジウムが開催されます.適切と思われる方へ案内を転送して
頂ければ幸いです.よろしくお願いいたします.




2001年4月から2003年3月の2年間,財団法人日本特許情報機構(JAPIO)の寄附を
受け,特許情報処理(JAPIO)寄附研究部門が本研究所に設立されました.その後
を受け,2003年4月より,知的財産利用支援システム客員研究部門を本研究所内
に設け,引き続き,特許を含む知的財産を対象にした情報処理の理論および技
術を総合的に体系化する研究を続けております.今回,下記のようなプログラ
ムで,精研シンポジウムを開催することになりました.

今回は,知的財産,特に特許の情報処理に焦点を当て,その分野でご活躍の方々
にご講演いただくとともに,言語処理的なアプローチを元にした具体的な技術
について,客員研究部門の教員を含めた講師陣によるチュートリアル的な講演
も予定しております.

知的財産の中でもとりわけ特許は,テキスト情報を中心に構成されており,そ
のため,言語処理技術は,特許情報処理に関する様々な場面で活躍し,産業上
の価値を創出する可能性がある技術として注目されつつあり,また,実際に関
係を強化しつつあるといえます.そこで,このシンポジウムでは,特許情報処
理技術の全貌が俯瞰できるように,特許業務とそこで利用される特許情報処理
技術について概説するとともに,特許情報処理において活躍する個別の言語処
理技術について解説して頂くよう,講師陣にお願いしました.皆様お誘い合わ
せのうえ是非ご参加下さい.

◆場所: 東京工業大学 大岡山キャンパス 蔵前会館 ロイアルブルーホール
  http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/

◆日時: 2012年12月5日(水曜) 10:30-17:30

◆参加費: 無料

◆参加申込: 下記メールアドレスに,ご氏名,ご所属,ご連絡先(e-mailアド
 レス)を明記の上,お申し込みください.
  sympo65@lr.pi.titech.ac.jp

◆プログラム:

10:30-10:40 開会の挨拶

10:40-12:00 基調講演

・「テキスト情報の構造化:検索パラダイムを越えて」
  辻井 潤一 (マイクロソフトリサーチアジア研究所 首席研究員,
        東京大学 名誉教授)

・「特許情報から経営情報へ」
  杉光 一成 (金沢工業大学 虎ノ門大学院 知財創造システム専攻 教授,
        知的財産科学研究所 センター長)

12:00-13:00 昼休み

13:00-14:45 講演

・「特許実務と情報技術の概要」
  谷川 英和 (東京工業大学 精密工学研究所 知的財産利用支援システム客員研究部門 客員教授,
        IRD国際特許事務所 所長・弁理士)

・「特許検索」
  藤井 敦  (東京工業大学 大学院情報理工学研究科 准教授)

・「特許分類」
岩山 真  (東京工業大学 精密工学研究所 知的財産利用支援システム客員研究部門 客員教授,
        日立製作所 主任研究員)

14:45-15:00 休憩

15:00-16:45 講演

・「特許分析」
  難波 英嗣 (広島市立大学 大学院情報科学研究科 准教授)

・「特許翻訳」
  山本 幹雄 (筑波大学 システム情報系 教授)
  内山 将夫 (情報通信研究機構 ユニバーサルコミュニケーション研究所 主任研究員)

・「特許文書の解析と生成」
  岩山 真  (東京工業大学 精密工学研究所 知的財産利用支援システム客員研究部門 客員教授,
        日立製作所 主任研究員)
  谷川 英和 (東京工業大学 精密工学研究所 知的財産利用支援システム客員研究部門 客員教授,
        IRD国際特許事務所 所長・弁理士)

16:45-17:20 質疑応答・全体討論

17:20-17:30 閉会の挨拶


searcherclub at 13:18│Comments(0)TrackBack(0)特許 | 講習会

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サーチャーの会HP
訪問者数

@ITのRSS