以前のエントリでAmazonのコンビニ受け取りサービスの紹介をしました。


Amazonのコンビニ受け取りサービスで家族にバレずにこっそり買い物をする方法!


Amazonは今は基本的に配送料は0円ですし、CD・DVDや家電製品や衣服・食料品・生活用品が店頭よりも安く買え、しかも自宅に配送してくれるので利用している人は多いのではないでしょうか?


しかし、自宅を空けがちで家で受け取れない人や、勤務先の近くや旅先で受け取りたい、はたまた家族には内緒で買いたいという人もいるでしょう。


そんな時大活躍するのがコンビニ受け取りサービスです。

コンビニのレジで商品を受け取ることが出来ます。

もちろん、丁寧にダンボールで梱包され、商品名やどういうものを買ったのかなどは店員さんにも分からないようになっているのでプライバシーの面からも安心です。


前回は結構簡潔にまとめていたので、今日はもっと詳しくレポートしてみます。


今回はコンビニ受け取りサービスを実際に利用して、購入→支払い→受け取りまでしているところを画像とともにSTEPに分けて紹介します。




【STEP1 ネットで注文】


まずアマゾンで買いたい商品を探します。


Amazon_co_jp: 通販 - ファッション、家電から食品まで【無料配送】


今回、僕が買いたい商品はこれです。


bmp


「Panasonic Qi対応(無接点充電対応) USBモバイル電源パック リチウムイオン 5,400mAh 白 QE-PL202-W」です。

iPhoneやアンドロイドなどのスマホを外出先で充電できるモバイルバッテリーです。

外出中にiPhoneのバッテリーが切れそうになることが多いので、以前から欲しくてたまらなかった商品です。

まあ、これは家に送られてきても全く問題ないのですが、これをコンビニ受け取りで注文してみます。


「ショッピングカートに入れる」をクリックします。


bmp


モバイルバッテリーがカートに追加されました。

「レジに進む」をクリックします。


bmp

アマゾンのアカウントを持っている場合はEメールアドレスとパスワードを入力してサインイン。

持っていない場合はここで登録しましょう。


bmp


サインインすると、「お届け先を選択してください」画面に移りました。


ここで、家の住所をあらかじめ登録してあれば、「~さんのアドレス帳」欄に自分の住所が記載されていますが、今回はコンビニで受け取りたいので、赤枠で囲った「新しいコンビニの住所を検索する」欄で受け取り先に指定したいコンビニを検索します。

このコンビニは、自宅の近くでもいいし、勤務先の近くや、旅先でも良いでしょう。

検索してみると・・・、


bmp


受け取りたい場所で検索するとその近くのローソンがズラッと出てきました。

現時点では受け取り先の候補はほとんどローソンのようです。

受け取りたいローソンの店舗を見つけたら、「この店舗に送る」をクリックします。


bmp


配送情報が出てきました。

「配送方法の選択」は「コンビニ受け取り」となっており、届け先は「ローソン○○店」となっています。

商品名が正しいかチェックしたら、次に進むをクリックします。


bmp


「支払方法を選んでください」画面に移りました。

さて、ここで支払方法が「クレジットカード」と「代金引き換え」と「コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い(先払い)」と3つに分かれています。



・ 「クレジットカード」

カード番号を入力すれば即座に代金を支払うことができ、

後は、コンビニに商品が到着するのを待つだけです。

一番簡単な支払方法だと思います。



・ 「代金引換」

商品がコンビニに到着して受け取りに行ったときに、コンビニのレジで代金を支払って受け取る方法です。

代金引換のメリットはクレジットカード情報を入力しなくても買える点と、レジで支払った金額分だけ「マイローソンポイント」や「Pontaカード」のポイントが付く点 (来店ポイントしかつかない&ポイントで購入は出来ない可能性は高いですが) がありますが、代引き手数料として数百円取られてしまうデメリットがあります。



・ 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い(先払い)」

まず先に代金をコンビニやATMなどに購入代金を払いに行くと、支払いの確認が取れ次第、商品がコンビニに到着し、引き取れるというサービスです。

先払いのメリットは、クレジットカード情報を入力しなくても買える点と、 支払先の種々のポイントサービスにも対応(ファミマのTポイントカードや、セブンイレブンのnanacoポイントや、ローソンの「Pontaカード」など)している点(来店ポイントしかつかない&ポイントで購入は出来ない可能性は高いですが)と、さらに代引き手数料が取られないという点があります。

デメリットとしては、「クレジットカード」や「代金引換」のように注文してから代金を支払いに行くまでは、発送準備に入らないので届くのが少し遅い?という点と、先にコンビニやATMまでお金を支払いに行かなければいけないので、ローソンまで商品を受け取りに行くのと合わせて2度手間になってしまう点があります。



今回は、もっともややこしいけれども、人によってはメリットも大きいとも思われる先払いで注文してみたいと思います。



「コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い(先払い)」にチェックを入れ、「次に進む」をクリックして注文の最終確認をします。


ギフト券が1350円貯まっていたので利用します。

ちなみに、iPhoneの懸賞アプリで貯めました。



bmp



注文内容を確認したら、「注文を確定する」をクリックします。


bmp



注文が確定しました。




【STEP2 決済をする】




クレジットカードもしくは代金引換を選択した場合はSTEP2は飛ばして、STEP3を読んでください。




注文を確定すると、Amazonから2通のメールが届きます。

「ご注文の確認」と「お支払番号をお送りします」という件名のメールです。


注文の確認メールで、


bmp



bmp


注文内容が正しいことを確認します。


そして、 「お支払番号をお送りします」という件名のメールを開きます。


bmp


bmp


上の画像の赤枠で囲った「以下の『お支払方法について』のページからお支払方法を確認してください」というリンクをクリックします。


すると、ブラウザで、「お支払方法を確認してください」というページが開かれます。


bmp



bmp


ミニストップとデイリーヤマザキとセブンイレブンは「(POSレジ)」と書いてあります。

POSレジはレジで店員さんに支払番号の入力や決済などをやってもらうことになるので、全てを店員さんに委ねる分、正直少し時間がかかったり、自分の後ろに行列ができてやきもきしたりするかもしれません。


ローソンとファミリーマートとサークルKとサンクスは「(KIOSK端末)」と書いてあります。

これは、Loppi(ロッピー)やFamiポートやカルワザステーションなどの店頭の端末で、自分で決済を行うことができます。僕はこっちの方がスムーズにいくかなと思います。





・ コンビニ(KIOSK端末)の場合


bmp


bmp




・ コンビニ(POSレジ)の場合(セブンイレブン以外)


bmp



・  コンビニ(POSレジ)の場合(セブンイレブン)


bmp


・ ATMの場合


bmp



bmp



以上が代表的な先払い方法です。その他にもEdyやネットバンキングなどがありますね。





今回は、ローソンのRoppiを使って支払いをしてみたいと思います。


bmp


ローソンにやってきました。


20120714 162217 937


ありました、Loppiです。


20120714 162228 388


「各種サービスメニュー」をタッチ。


20120714 162251 936


「各種代金」をタッチ。


20120714 162308 358


「各種代金お支払い」をタッチ。


20120714 162428 018


「次ページ」をタッチ。


20120714 162434 144


「Amazon.co.jp        javari.jp」をタッチ。


20120714 162448 413


20120714 162454 939


メールで送られてきたリンク先に記載されていた「お客様番号」(11桁)を入力します。


20120714 162526 031


確認番号を入力します。


bmp


20120714 162547 956


20120714 162554 453


レシートが出てきました。


bmp


このレシートをレジに持って行ってAmazonで注文した商品の代金を支払います。

30分以内に支払ってくださいとのこと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


支払いが終わると、


bmp



「取扱明細書兼領収書(お客様控え)」という紙をもらいました。


これは保管しておきましょう。


bmp



来店ポイントが1ポイント付きました。

購入代金分のポイントはどうやらついていないようです。

クレジットカードで支払った方が、カードによっては購入代金分のクレカのポイントがついて、そっちの方が得だと思いました。





そんなこんなでお家に帰ると、Amazonからメールが届いていました。


bmp


先ほどの支払いの確認が取れたようです。


「お支払状況:お支払済み」

と記載されています。



すぐに、Amazonで注文内容を確認してみたら、


bmp



bmp


「出荷準備中」となっていました。

こちらも、 「お支払状況:お支払済み」と記載されているので、後は発送されてコンビニに到着するのを待つだけのようです。



【STEP3  コンビニに受け取りに行く】


「クレジットカード」もしくは「代金引換」を選択した人はSTEP2は飛んでこのSTEP3に入ります。


先ほどの、支払いを確認したというメールから1日後に、Amazonから商品を発送したという趣旨のメールが届きました。


先払いのせいかクレジットカード払いよりも少し遅かったような気がしなくもないです。



bmp


bmp


まだ現時点ではコンビニに商品が到着していないようです。

商品を受け取る際には、メールに記載されている認証キー(お問い合わせ番号と認証番号)と身分証明書が必要と書いてあります。


そして、コンビニでの受取方法や受取期間などの詳細は別途Eメールにて送ってきてくれるようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして、翌日の朝に、まだ受取方法を記したメールが届いてきていませんでしたが、Amazonのサイトで注文履歴の確認をしてみたら・・・・・



bmp


発送済みとなっております。

まだコンビニには届いてないのかなと思いつつ、

「配送状況を確認する」をクリックしてみると・・・



bmp



なんと、もうコンビニに到着していて、「受け取り可能です」と書いてあります。


ちなみに、配送業者は今回は、「Japan Post」(日本郵便)と記してあります。


おそらく、もうコンビニに行けば受け取れると思うので急いでいる人はこの時点で先のメールにあった認証キー(お問い合わせ番号と認証番号)を手にコンビニに行ってもよいでしょう。


今回は受け取り方法を記したメールを待ってみましょう。




20分後、Amazonから商品がコンビニに到着したという旨のメールが届きました。


bmp


こちらにも認証キーが書いてあります。


そしてローソンでの受け取り手順も載っていました。


それでは、ローソンに商品を受け取りに行きましょう!


20120716 132856 383


再びLoppiの前に来ました。


「各種サービスメニュー」をタッチ。



20120716 132906 376



「Amazon等受取り」をタッチ。



20120716 132912 535



コンビニ受取りサービス(Aamzon等)をタッチ。



20120716 132918 749



20120716 132924 596



メールに記載されていた「お問い合わせ番号」を入力します。



20120716 133000 957



同様に、「認証番号」を入力します。



bmp



注文情報が出てきました。



20120716 133027 070



了解をタッチすると、引換券が印刷されました。



bmp



これをレジに持っていきます。


店員さんに見せると、レジの奥からダンボールをゴソゴソっと出してきてくれました。



bmp



あとは、『コンビニ受取りサービス』商品受け取り確認票に、ボールペンでサインをして受け取り完了です!


ちなみに、ダンボールに貼られているシール(画像の白塗りで隠された部分)には、配送先のローソンの住所と発送元のAmazonの住所と店舗スキャン用のバーコードと依頼主の氏名(私の名前)とお問い合わせ番号しか書いていないです。なので、商品名やどういうものを買ったのかなどは店員さんには全く知られないようになっているようです。


箱に書いているのを見ると、「ゆうパック」とのことです。




それでは、開封の儀式を・・・。


bmp



箱の中には商品と一緒に納品書も同梱されています。



bmp



商品を手に取ってみると分かるように二重梱包になっているようです。


衝撃などには安心できそうです。


content



ゲッツ!ということで早速使ってみました。



contentc



いい感じです!


きちんと充電できていますね。


バッテリーが安く買えて、コンビニで受け取れて、さらに貯まったAmazonポイントも使えて、大満足の買い物でした!