6985986262_c311336721

Exchangeによるリアルタイム受信ではなく、以前のIMAP方式(手動設定)だと、PCのメーラーで読み書きできたりバックアップできるというメリットがある反面、最短15分おきにしか受信できない(フェッチ)というデメリットがありました。
しかし公式Gmailアプリがアップデートされて、転送によってすんなりと解決してしまったのでここにて紹介。


まずは「メッセージ」で「♯5000」宛にに「1234」と送ります。
Picture 1


その後すぐに自動返信メールが来ます。
Picture 6


Wi-Fiをオフにしてから、記載されたURLにアクセスします。


Picture 2

「Eメールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」をタップ。

Picture 3

自動転送をタップ。

Picture 4

契約時に設定した暗証番号を入力。

Picture 5

Gmailアドレスを入力します。

Picture 7


これでezweb.ne.jpに届いたメールは全てGmailに転送してくれます。

App Storeから「Gmail」アプリをインストールします。

アプリを起動して、転送先のGmailアドレスでログインします。

Picture 2

Picture 3

ログインに成功したら一旦アプリを終了して、ホーム画面の設定アプリ→通知→Gmailからバナーかダイアログで通知するように設定します。
Picture 1

これでezweb.ne.jpにメールが届いたら即座に通知してくれるようになります。

Picture 1


内容なども通知センターで見ることができます。絵文字も!

Picture 2


来たメールに返信するときは、「メール」アプリの方で返信するのをお忘れなく。

「手動設定のIMAP+Gmail」が、「Exchangeを利用したリアルタイム受信」に勝るメリットとしては、

1.バッテリーの持ちが良い(僕の経験では)
通知センターのプッシュの方が、Exchangeでプッシュするよりも電池の持ちが圧倒的に良いと思いました。

2.何もしなくても勝手にGmailにメールをバックアップしてくれる(絵文字も!!)
iPhoneのデータやiTunesにあるバックアップやauのメールサーバがいつ飛んでしまうか分からないので、受信したメールだけでもしかっりと残してくれるのはありがたいです。Gmailだから、ガラケーの絵文字にも対応~~!

3.PCやMacのメーラーでメールを読み書きできる
これは地味に便利ですよ~。受信・送信・下書きなど全フォルダのバックアップにも使えます。
Exchangeだとプロファイルをインストールする形式なので、ezweb.ne.jpのパスワードとユーザー名がわからなくてできないんです・・・。

とりあえず2週間以上使ってみて、プッシュが遅れたりなどの不満が今のところ無いので、これからもこの方法でいきたいと思います。
純正メールアプリでのプッシュに対応しているiCloudメール(me.com)に転送する方法をとったこともありましたが、よく通知されなかったりすることが多かったので、Gmailの方がおすすめですね~。