「SEA'Sの助」の釣り日誌

伊豆を中心とした、陽気な釣りバカ達のソルトルアーフィッシングの 釣行記。

子連れ釣り

トリトンです。
先週は山梨、長野へ出張。
で、明日から4日間は東京へ出張です
明後日から東京ビッグサイトで開催されるイベントに参加なのです。
「2016夏休み宿題・自由研究大作戦」。
昨年に引き続きの参加です。
某企業ブースでイベントなんかもやっちゃう事になってますので、興味のある方は会いに?
いやいや、お子さんを連れて遊びに来てください!

ってな感じで、ぜ〜んぜん釣りに行けてません。
きょうは休みなんですが、息子の子守。
でも、行っとかなきゃしばらく行けん!
って事で、のべ竿持って川へ。
ホントはクロダイトップに行きたかったなあ・・・。
今日の条件だったら絶対出たと思うんです。
でも、保育園児連れてではねえ。
それでも釣りは楽しい。
魚が掛かったら息子に交代して釣り上げる。
まるで友釣りのようにチチブやハヤが飛んできます(汗)
息子は大喜びで御覧のように
turi

どんなもんだい!とでも言っているかのようなポーズです(笑)

しかし鮎釣れねえな・・・。
釣り具屋にいたおじさん(おじいさん?)の話だと、「エサだと朝早くか夕方じゃないと釣れないよ」だって。
そうなのか・・・。
子供のころは真昼間でも釣っていた記憶があるんだけどなあ。
でも、記憶は記憶だ。
現実は朝か夕方なんだろうね。
今度は朝か夕方にやってみようかね。

爆釣ではあるけどね(笑)

トリトンです。

なんだかんだ、雨まともに降りませんねえ・・・。
待ってるぜ!雨!(笑)

前回の記事から全く釣りに行ってませんでしたが、本日休みで日中はフリー
潮周りは悪いけど、なんか行きましょう!
って事で、クロダイトップへ。
今回は以前から目を付けていた、堤防から狙えるポイント。
サクッと見渡した限り、魚影は確認できず
チビさんでも居ないかな?っと小さなポッパーをキャスト。
ポコッ。ポコッって引いてきたらバシュン!と1発目からバイト
居るじゃん
良く見ると小さな奴がわらわらと追いかけてきている。
でも、なかなか食いついてこないくっそ〜、おもしれ〜
小物相手に熱くなります(笑)
なんとか1尾ヒットしましたがすぐバレて・・・。
・・・。
反応も落ちて、ふとルアーを見ると
DSCF5544

ありゃ?
フックがひん曲がってら。
これじゃあねえ。

お昼食べてからはのべ竿ゲーム開始。
今回も狙いは鮎。
時間的にはほぼ満潮。
満潮だと鮎がつく場所を青野川で発見。
勝手知らない青野川へ再挑戦です。
今回は開始早々からヒットの連続です!
7131

極小ハゼがね(笑)
その後も
7132

そして
7133

・・・もうハゼの写真はいいかな・・・。
って思っていたら
7135

ヌマチチブ。
んんんん・・・って思っていたら
7134

チンチンって呼ぶんだっけ?
ちびチヌ。
まあ、汽水域だからなあ。
って、
7137

お前かよ
クサフグ。
その後も
7136

ちびハゼの猛攻。
鮎は居ないのか?帰りポイントを覗くと、あああ・・・。
仕掛けを流していたちょい先に溜まっていた。
なんてこった。
でも、ちょっとのべ竿の扱いの感覚が戻って来たような気がします。
次こそは!なのだ(笑)

楽しいな

トリトンですv( ̄∇ ̄)v

先日、リサイクルショップに。
時々行くんですよ。
そうそうないですけど、掘り出し物があったりするので。
もちろんルアーも(^∀^)
で、竿が置かれている場所を覗くと、4.5mののべ竿が何本か。
降り出してみる・・・・。
んんん。
その中の1本。使用感はありますが、なんかしっくりと。
1,980円。お買い上げ。
久々に。どころじゃないレベルですが、久々にのんびりとのべ竿で川の魚を釣りたくなったのだ。

実は、春前からのべ竿でのマブナ釣りを企んでました。
が、しかし。子供の頃よく釣った場所がことごとく護岸整備され、ドシャローに変貌を遂げており、断念。
でも、どこかでやりたい。子供のころやっていた釣りを・・・。
そんなもやもやを引きずっていたところに、モンマジさんのオイカワ釣りの記事。
正直「やられた〜」って気分( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いやいや、楽しそうだ。(気になる方は猿魔法検索!)
正直羨ましく、そして完全に影響を受けた(笑)
よし。子供のころ「名人」と呼ばれていた鮎のエサ釣りをやってみよう。
ってわけです。
うきやハリス止なんかも購入。
地元の稲生沢川は漁業権を買わなきゃなんないので、今回はお隣の青野川へ行ってみました。
が。ヽ(TдT)ノ
やっぱ勝手知ったる稲生沢川に行けば良かった。。。
どこに鮎が付いてるか分からない
釣れたのは
ぬまちちぶ

ヌマチチブだけ。
地元じゃボッチってよばれてます。
実は私が初めて釣った魚がボッチ。・・・お久しぶりです
今度はセコイこと考えないで、漁業権購入して行こうっと。
しかし、ヘタクソだったなあ。のべ竿での釣り(笑)

夜はシーバスに。
年々プレッシャーも上っているように思います。
まあ、そんなの関係なく出しちゃうのがEXPってヤツでしょうが・・・正直そんなにうまくはない。
状況は良さ気なんでなんとかなるかな?
・・・く〜っなんとかなんないじゃん
この数年寝かしといた絶版ルアーを入れて見ると
キター!

フ・・・ッ

ああ!ああああ。バレた。
でもいるんだな。って事で粘るが、その後は無反応。
なので移動。

ここではどうだ?
いろいろやってはみたけど、反応なし。
するとズボって捕食音が。
その方向へキャストして入れ込むと・・・
なにも起こらない
あれこれプレゼンしても何も起こらない。
クソ〜っ。食い気のある奴は確実に居るんだからねえ。
もしかして細見?
さっきの絶版ルアーをキャストして入れ込むと・・・





DSCF5533

食った〜
苦労したけどオレの勝ちだろ?鱸くん

さてさて、この夏もやはりクロダイをやります!
ポイントの癖も解ってきました。
なので、イケル!って思った日は100%クロダイのバイトがあります。
まあ、ヒットするかは別ですけどね。

そんな今日はイケル!日です。天気も良くて暑いし
まずはペンシルで状況把握。
すると早速追尾するクロダイが
その後も追尾するものの、なんかそこまでって感じ。
そこで登場のポッパー。
いやいや、さすが集魚力はこっちの方が上だ。

バシュッポ〜ン・・・
あまりに激しいバイトにアワセちゃった
あ〜もったいない。
でもまだイケル。
・・・。
・・・。



・・・。
食いつきそうで食いつかん。

お願い。
飽きないでね

バシュッツ!
DSCF5537

よしよし、ガッツリかかってるね!
イイ引き味です

どーだー(笑)
DSCF5539

40アップのキビレだぜー



その後は追尾するけどバイトせず。
潮の上げが効き始めると・・・やはり始まってしまった
DSCF5540

ヒラセイゴ祭り
こんなサイズですが笑ってしまうほど掛かります。
でもそのほとんどは
DSCF5541

オートリリース。
ルアー投げて回収するまでに4ヒット4バラシには笑った。
どーなってんだって感じ。
DSCF5542

こんなんや
DSCF5543

こんなのや、その他を釣り上げ終了。
これはこれで面白いなあ。

まあ、とどのつまり釣りはどれも面白いな

アウェイの洗礼。だな。

トリトンです。

仕事絡みで新潟に。
スケジュールを考えると、到着日にちょこっと。到着翌日の夕方からはフリー。
・・・。
これって、できるよね?釣り(笑)
って事で、アウェイ挑戦です!
初の日本海です!
さて、どうなりますか。
圏央道が通ったおかげで、予想より早く着きました。
日本海、思ったほど遠くないぞ!
で、目的地近くの河川を見ると・・・
イイじゃない?
降雨のおかげもあってかなりイイ感じ。
しかし、どこからできそうなのか、まずここからスタートで、アウェイの洗礼を感じてしまう。
ウロウロしているだけで数十分消費。
限られた時間のなかです。これってなかなか痛い。
お!堰堤発見!
下りて行くとアングラーが2人。
挨拶をして近づくと
「シーバスですか?」と。
静岡から来た事を告げると
「ここは・・・。この下にもう一つ大きな堰があって・・・」
ええっ!聞いて良かった〜。
「そこなら可能性あると思いますけど、禁漁区なんですよ。その下の河口域にみんなウエーディングしてますよ。」
って。貴重な情報。
行ってみると大きな看板で禁漁と刑罰について記されていました。
確かに誰もやってない。
その下の河口域には数十人ウエーディングしてます。
ええっと。仕事がらみなので、さすがにそこまでの装備は持ってきていません(笑)。
できそうな場所を探し移動。
しかし、地元とは完全に状況が違うな。
サーフ絡みばかり。
するとサーフに流れ出る新たな川を発見。
増水も手伝って良さ気に見える。
時間もない。
ここで竿を振ろう!
C新潟

が、しかし。
30分全く反応なし。で、この日の時間終了。
むむむ。
リサーチに時間がかかり過ぎる。
情報も少なすぎる。
これがアウェイの洗礼か(笑)
明日のプランはどうしよう?と、考えながら懇親会に参加。
B新潟

夕陽を見ながら考えていたのであった(笑)
で、翌日の仕事が終了。
仕事をした場所に、気が付かなかったけど小さな川が。
BlogPaint

増水してなかったらどうなの?って感じだけど、この状況なら入ってんじゃない?
地元アングラーはこの場所より少し下でキャストを繰り返してる。
そっちを覗きに行くと
E新潟

ルアーのゴミがいっぱい・・・。
んんん。ちゃんと捨てましょう。
でも、ある意味メジャーポイントなのでしょうか?
地元の人が上部をやってないって事は、増水してなきゃ、とてもできない川底なんだろうな・・・。
でも、こっちでしょ?
っという事で1人離れて開始!
始めのうちはアップであれこれ。
ムムム。
想定して持ってきたルアーが足りない。
これも洗礼なんだなあ・・・。
これでダメなら、ダウンで。
その数投目。

ゴン!
おお!食った。
食ったよ〜!でも、どうやってランディングしよ?
1本でいろんな魚種を視野に入れてたんで、抜きあげられるのか?
ああ、でも躊躇してたらバレそう。
ええ〜い!
F新潟

やった〜!
完全アウェイでの1本!
すっげー嬉しい!
サイズは40後半くらいかな?
充分充分!
すると、これを見ていたのかアングラーが徐々に集まり。
この後もう1本食ってきましたが、フックアップせず・・・。
反応も遠のいたので下流に移動。
こちらは釣れる気がしない・・・。
宿泊ホテルも探さなきゃならないんで、とりあえずここでひとまず終了。
移動際に釣れたポイントを見るとアングラーが集ってる・・・
こりゃ、夜はできそうにないな・・・。
ホテルにチェックインして再び出動!
D新潟

初日と同じ場所へ立ちましたが、結局反応なし。
夕方のポイントでやりたかったけど、まあしょうがない。

今度は仕事抜きで来てみたいな〜。
全く情報、データの無いところで挑む。
アウェイの洗礼。
面白いや!
釣れたし(笑)

日ごろの釣りは日本海側でも通用しました。

トリトンです。

ダレてしまった思考には、新鮮な刺激が一番効く!
・・・はず(笑)

かといって、全くチャレンジしてない且つアクセスが簡単でないカテゴリーでは、正直しんどい。
でしょ?
と、いうわけで、この時期全くやってなかったクロダイのボトムゲームを選んでみました
久々のボトムゲーム。
いつもはボトム用ヘッドにワームをセットして・・・。
これは実績充分。
今日はクランクで勝負してみよう。
ポイントは迷いましたが、砂地にシモリが点在する場所。
いざ!勝負(笑)
スタートから僅か5投目。
キタ!
しかも結構引きますよ〜!
走っては止まり、また走る。
グングングン!という手ごたえ・・・え?
これクロダイ?
ズリあげ間際でも結構暴れてまた走る。
暗くて判らないけど、クロダイだよね?
そ〜れ!

DSCF5529

マゴチだ。
ボトムゲームでは定番の外道ですね(笑)
クロダイじゃなかったんで、ちょっと残念でした。
でも、サイズ良かったですよ。
正確には測らなかったけど55UPといったところ。
コレ狙いだったらガッツポーズですけどね。

リリース後、再開。
その1投目、コン!というアタリをっと合わせると
バシャバシャ
嫌じゃないけどシーバス(笑)
案外シーバスも、プラグを用いたボトムゲームでつれるんですよね。
で、ズリ上げる際にフックアウト。
バシャバシャ大暴れしながらお帰りいただきました。

しかし、これでクロダイモードに(笑)
休みって事もあって、今日はトップゲームに。
夏空の下、ベスト着てやれば
DSCF5531

潮吹きTシャツの出来上がり(笑)
で、釣果はコレのみ
DSCF5530

チーバス
まあ、シーバスはこれ以外にも2本掛かりましたが、オートリリースで。
でも、これはクロダイ!ってヤツが掛かりましたが、最初の走りでフックアウト
まあ、トップではキャッチ率の悪い魚なんで、こんなもの?

さて!楽しくなってきました

ダレちゃってます

トリトンです。
明日は父の日ですね。
息子が保育園でクッキーを作ってきました。
DSCF5498

盛り上がらない父の日は、これで十分です(笑)

さて釣り。
このところずっと、夕御飯のあとは子供と遊び、寝付かしているつもりが寝てしまい・・・
と〜っても健康的な日々を送っておりました。
ゆえにほぼ釣行なし。
始めのうちはイラつきもしましたが、毎日繰り返すうちに、正直ダレてしまいました。
こりゃダメアングラーになってしまう!って事で、行ってみるとまだこ奴が遊んでくれました。
DSCF5493

さて、次は何狙お?

バランス(釣りの話じゃないよ笑)

トリトンです。

あ〜っ。雨が降らないですねえ
降る時期にちゃんと降らないとねえ・・・
知ってます?
年間の降水量って、実は毎年あまり変わらない事。
年間の台風の数も、実はあまり変わらない事。
今年は台風の発生も遅れてる。
って事は、この後どういった事が起きるかって想像できます?
・・・
そう。
今後、どこかで帳尻合わせの雨が降る可能性が高い。
どこかで台風連発!って事がありうる。
って事じゃない?
んんんん〜っ。
それって困るなあ・・・。
仕事も。
釣りも。
どっちにしても不都合が増えそうだ。

バランスって大事だな。
そう思います。

さっき、子供を連れて川辺に行ってきました。
弁当買って、3人並んでお昼ごはん。
毎度スーパーで買ってきた弁当だけど、こんな事も思い出になってくんだろうなって。
そういえばガキの頃、親父の磯釣りに連れてってもらう時、いつも街中にあるおにぎり屋さんのおにぎりだったなあ。
必ず鳥五目のおにぎりがあって。
美味かったなあ。沖磯で食べる鳥五目にぎり。
親父の味は、どっかで買って食べたモノ。
そんで良いと思います。
川を見ていると、雨が少ない事もあって水位が低い。
これなら危なくないな。
って事で、子供たちと川遊びをする事に
車の中には虫取り網とバケツもあった
網は破けていたけど、ナイロン5号で補修
みんな裸足になって、さあ!行くぞ〜
子供たちもノリノリです。
早速捕まえたチチブに子供たちのテンションも急上昇(笑)
川遊び

小さな堰までたどり着くまでは、なんとか濡れてなかったけど、その後は・・・ご想像のとおり。
特に5歳の下の子はね
上のお姉ちゃんは小3。
ボクの小3のころと言ったら、友達と川遊びしまくっていたなあ。
ずぶ濡れになって(笑)
今は学校で川遊び禁止なのかな?
子供が川遊びしている姿って見ないよね?
川って危ない面は確かにあるけど。まあ、護岸整備されているエリアは確かに・・・って思うけれど、河原が残っている場所から子供たちを遠ざけて、果たしてそれで良いのだろうか?
網持ってバケツ持って、一生懸命魚やエビを追っかけて。
そんな経験がボクの人生で、大きなプラスとなってるのは確実です。
おかげで釣りにも役立ってたりして(笑)
ゴソゴソ網を操ると
川エビ

川エビが結構獲れた
他にチチブや年越ししたようなサイズのハゼも。
川エビ捕まえた

バケツに入れておくんだけど、子供が捕まえてはバケツの外に逃げられ。
バケツから

これを繰り返すもんで獲物はあまり増えて行かない(笑)
バケツの中

川エビを持った下の子が、「このエビって食べれる?」って聞くもんで、「食べてごらん」って。
すると一生懸命バケツの中のエビを捕まえて
川エビ食べる

パク(笑)
「ん〜っ。美味しい」だって。
本当か?(笑)
もっと食べていい?だって。
そして
川エビ食べる (2)

パク。(笑)
お前達が逃がさなきゃ、素揚げするくらいの量が獲れてたのにね(笑)
素揚げの方が美味しいと思うよ。
食べ物は生きているんだよ。
生きたモノを食べて、自分たちは生きているんだって、こんな事からも学んでほしいな。
バランスのとれた大人になれよ!
今度はエビ獲りのつもりでこようね。

タニシも結構いて、今度は自分たちでも獲れるタニシに夢中!
何かいるかな

獲物を求めて川の中をうろうろ。
きっと子供にとってはハラハラドキドキの場所もあったようで、結構真剣に足を延ばしてみたり、石やテトラに登ったり。
こういった経験がとっても大事なんだ!ってボクは思う。
そして単純に、ボクも楽しかった(笑)
子供との川遊びももちろん、川エビやチチブ獲りがね〜(笑)

風間

トリトンです。
6月になってしまいました。
仕事も釣りもノルマ達成ならず今月に期待(笑)

今年のいわゆるメバルシーズンは、あんまり行かなかったなあ。
しかも成績も良くない。
メバル。行ってみんか
近年じゃ梅雨メバルなんて言葉があるくらいですから、釣れるでしょ?
このところ仔サバや小さなカタクチがいるポイントへ。
到着して猿頭ST+BakureeFish62を装着し、第1投!
内心シーバス居ねえかな?なんて巻いて来ると、「コツン!」〜っ、乗らない
ならばと同じコースを通すと
ヒット〜
おおっこの引きは
DSCF5491

25センチは超えてんだろ?
悪くない
いいねえ。と、思ったんですが後が続かない。
だんだん風も強くなってきた
風の合間を縫ってキャスト!キャスト!
再びキタ〜
メバール

でもサイズダウン。
そうこうしているうちに、どんどん風が強くなってきて・・・
トリペンに変更!
さすがに風を切り裂いて飛んでくれますが・・・ラインスラッグが原因でラインブレイク
トホホ
その後更に風が吹きつけるので終了。
風間の短い釣りでした。

最新兵器ではないけれど

トリトンです。

先週は保育園の遠足でした
すなやま

毎年、子供たちと父兄で作る砂山も今年で最後。
いざ最後となると、なんだか寂しい感じもあります。
成長したんだなあ。今年は一緒に釣りもやる予定です。

このところ小さなカタクチが結構泳ぎ回っています。
「残業」でメバル狙いで挑むとコイツが
朝です

ああ・・一発でワームボロボロ。
でも、型が良いんですよ。
なんと25センチくらいがアベレージ。
最大は30アップ!
ここまでなると結構引きます。
正直、なかなか面白いです。
美味しい魚だし、持って帰りたいけど、嫁の知らない「残業」なので全てお帰り頂きました。
コレ狙いで出直したいとこですが、そうはいかない事情が発生中です

仕事中う、「良いムツが釣れるよ」なんて話をコゲパンとしていると、「出勤中に数投投げに行ったの見ましたよ」と。「何投げました?」「CD-7。結構釣れんだよね」「あああ・・何年も使ってないなあ」って。
様々なルアーが店頭に並ぶ時代ですが、ラパラのCDはいまだに稼働率の高いルアーです。
ラパラと言えば、私のお気に入りルアーがもう一つ
DSCF5465

X-RAP。特に10センチのヤツ。
コレ、良いルアーだと思います。
コイツを今朝、息子を保育園に送った後あるポイントへ。
一通り引き倒した後、X-RAPを入れたらすぐにヒット
が、しかし。
DSCF5466

フックは出荷時のモノ。
刺さり所が良くないと、バレそう
バレた。
フックは大事です。
モータースポーツで言えばタイヤですね・・・。
タイヤにもっとお金を掛けていたら、ボクの成績ももっと良かったハズ
はは、成長してない?
でも、今日の水の動きはまだ釣れそう。
移動して再開!の一投目でヒット〜
むつ

今回は掛かり所が良かった。
コレならバレない。
これがダメダメ。
たまたま良かっただけで、他のポイントに刺さっていたらまた逃がしてたはず。
フックを換えよーっと。
皆さんは出荷のフック、使います?

ラッキー

トリトンです。

先日、駐車場から距離にして40mほどの釣り場へ車を移動したとこの話です。
カーブを曲がると対向車がパトカー
やべっシートベルトしてない
すれ違うとやはりというかパトランプをピカピカさせて「止まってください!」って。
まあ、してなかったのは事実だし、しょうがねえかって車を降りると
若いお巡りさんが駆け寄ってきます。
「ベルトでしょ?すいません」と先に声を掛けると
「今ベルトしてなかったので」と。
「すぐそこから移動したんだけど、ダメ?ダメなら仕方ないんだけどね。すぐそこなんだよねえ・・・。」
と言ったら困り顔で「ルールではベルトをしないで運転しては・・・」と言うので
「ルールも充分わかってます。すぐそこからここまでだったんでね。でも違反なのは分かってんで、ダメなら仕方ないんだけど。ダメ?」と聞くと、後から来た上司?に「すぐそこからって言うんですけど・・・・」と。
その上司と思われるお巡りさんも「すぐそこなんですよね?いつもはしてもらっているんですよね?でも規則は分かりますよね?」と困り顔。
結局「見逃したんじゃなく、厳重注意ですよ!次は切りますからね!」と言う事に。
相手も人間ですからね。
悪意が見られなければ悪くはしないと思うんですよ。
実際違反してるんで、切られちゃったらしょうがない事で。
よく食ってかかる人を見るけど、ダメじゃない?
お巡りさんも人間ですからね。

まあ、そんなラッキーがあった数日後、お仕事のお付き合いで某地元ホテルのバーベキューガーデンへ行ってきました。
ビール (2)

これが、なかなか雰囲気の良いガーデンで。
見て見て、まるで海外リゾートです。ラッキーなお仕事?(笑)
ビール (3)

市街地から歩いて行ける距離だし、家族や友達と利用するのアリだと思いました。

釣りはと言うと。
う〜ん・・・釣れないわけではないけど、なんか勢いが無い感じです。
何がそうしているのか、判らない・・・。
答えが欲しいと、いろいろためすんだけど、答えがわからないなあ。
そうこうしている時、ラインに違和感を感じてキャストしたままチェックしていると
グングング〜ン
ああ、釣れた(笑)
DSCF5460

よく解りません(笑)
これもラッキーと言う事で。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
楽天市場
ギャラリー
  • 子連れ釣り
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
  • 爆釣ではあるけどね(笑)
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ