Insistence & Clap!
主張ついでにWEB拍手。
キララクがJavaスク・テキストがhtml
ハート

WEBハクシュ

レスはブログ・コメントレスでさせていただきたく。
Profile
ハルヒ
ただいまの旬…
 G種シリーズ=キララク の恒等式が脳内デフォルト(不可変)

 ラクスとキラが大好きです。
 ふたりはもちろんキラとラクスひとりひとりの幸せ至上、だからキララク最愛。
隊員証
            [ ハルヒ ]
Counter
 Sorry, this page is Japanese only.
 Presented by ハルヒ & Garden in Season
 Copyright © 2005.4.23-2010 Presenter. All Rights Reserved.※
   ※ブログレイアウト、借入画像、ファンワーク(二次的著作物及び非二次的著作物)に関する諸権利は上記範囲の外におきます。ただし生じる権利の放棄ではありません。

Garden in Season

⇒TOPIC*S                                                                                                                          
2008年4月まで毎土開催していた定期的キララクチャット会は休止中
現在は気まぐれでたまにチャットしてたりとゲリラ状態。
《 現在ガンダムSEEDシリーズ キララクフィーバー! 詳しくはプロフィールにて 》
March 04, 201000:18比較
GiSバナー001
(前の)

GiSバナー001(アクア色)
(今回直したの)

え…す、少しくらい違うよね…? 少しくらいは良くなってるよね…?
枠線入ってたり、サイトタイトルが見やすくなってたりとか。ね、ね?
バナー更新くらいでサーチ更新しやがってなにかファンワーク更新かと思って来ちゃったじゃんこんにゃろーと思った方すみません……。
あの今回は直リンにしといたので。もうバナーの更新くらいでサーチ更新しないんで。直リンのURL変わらなきゃ大丈夫だと思うんで。
たぶん引っ越してもこのブログはしばらく生きたままにしてつなげとくと思うんで、大丈夫だと思いま。

GiSバナー001(桜色)

ちなみに桜色の枠線のver.と、他に黒茶枠線のver.も作ったけど、いちばんおさまりがいいのがアクア色のだと判断。背景がブルーだからかな。
黒茶枠線もまあまあおさまりがよかった。
桜色も桜色で、春限定とかって感じでいいかな〜。
あ、上の画像と実際のバナーのリンクは違います。
直リンはこっち。[http://members3.jcom.home.ne.jp/festal-gardens/GiS/GiS_newsBanner.gif]
バナーもちょくちょく変えていきたいけど……なにせ元絵がないとバナーは作れない……。テキストで作ってもいいんですが!
サイトのバナーがちょくちょく変わってるとかカッコ良くないですか。

えーと。さてさて。
通勤時間が長くなりました。
今の気分だとかなりポメラちゃんをゲットする気でいるので、購入までの間の、通勤時間の時間つぶしに大量に本を買ってきたよ。
刀語の続きも読みたかったけど、置いてなかったのん(´・ω・`)
本屋行くとこれ読んでみようかなな本がたくさんあって嫌ですねぇ。私は時間をつぶしたいのであって、それだけの本を読破するほど没頭する時間は持ち合わせていないのだよ。
ポメラちゃん買ったら小説を書く方に転じようと思ってるので、今のうちに読んでおきたいのだけれども。
そうしてなぜか今頃サマーウォーズを読み始めました。
サマーウォーズは映画を見損ねた上に、タイトルの通り季節はずれもいいところです。
ところでポメラちゃんていうと、ポメラニアンみたいですね。

なにか面白い本ないかしら?
面白ければジャンル問わず。
とはいえ東野圭吾さんはちまちま読んでるし、ラノベもシリーズでまだ最新刊読んでないのあるし、デュラララ!!も読んでみたい。
しかしそのめくるめく本の世界へ足を踏み入れるには、そこまでの時間がないと思われる……。

そして後日本屋にまた行って、目的は専門書の方だったんだけどまず最初にコミックス、小説の方へ行ってしまうサガ。
しかもけっきょく専門書は買わずじまい。欲しかったものがなかった。
まあそれはそれとして、昔からこのアーティストの楽曲は絶対買うというのがないくせに(アーティストが同じでも曲は好き嫌いがわかれるから)、同じ作家さんの本はわりと揃えてしまいます。
必ずしもじゃないけど、そういうマンガ家さんのひとりに谷川史子先生がおります。この先生の描く話はほんとうに好きです。

そういえば小畑先生が作画しているマンガもわりと買って……あ、ごめん、そうでもない、でも気にして時々買ってる。
今ヒカ碁の完全版が発売中なんですよね。今日本屋で、中学卒業式っぽい頃のヒカル(主人公)とあかりちゃんが表紙の巻が発売されているのを見かけて、当時マンガ連載中にこのふたりが制服姿で寝転がってる見開きのカラー表紙や、卒業式の間近〜卒業式の頃のシーンがWJに掲載されているのを見て萌え萌えしていたのを思い出してほのぼのしました。
あかりちゃんは主人公の幼馴染でヒカ碁のヒロインといえばヒロインなんだけど、話自体がプロ棋士の方にいっちゃったので、ヒカルの影響で囲碁部で頑張ってはいるけど普通の中学生の彼女はあんまり出番がなかったし、話の中核には食い込んでこなかったんですよね。WJらしいっちゃらしいけど。
思えばヒカルの中学卒業の頃〜第二部開始のあたりかな? 急に思い出したようにヒロインっぽいシーンやイラストがあったなぁ。もともとプロの世界へ進むヒカルの生活と、平凡な中学生の中での囲碁みたいな感じで登場はあったんですけども。
イラストではヒカルの棋院仲間といっしょに海に出かけたみたいな絵や花火をしている絵とか。あと奈瀬ちゃんと揃ってバニーちゃん(笑)。妄想しがいのある絵だったけど、一体どういう趣向だったのかな。
ヒカ碁自体が、第二部で「え? ここで終わりなの?」な感じに終わってしまった(と思うのですが…)し、完全版も買ってないのでわかりませんけど、ヒカルとあかりちゃんて、けっきょくどーなったんだろう。
…いやあの、あかりちゃんはヒカルに憧れというか好意を持ってたし、卒業式の写真とか表紙とかすごく思わせぶりなので、第二部とかすごい期待しちゃったりもしたんですけど、ヒカルの方がもう囲碁まっしぐらな感じで鈍感なので、いやまああかりちゃんには幼馴染のよしみなのかそれなりに優しいんだけど、どうなんですかね。
あかりちゃんの高校の囲碁部に教えに行ってあげると約束してたのでその話も出るかなと思ってたら終わってしまったからなぁ。
「あ、プロに教えてもらうんだったらお金いるのかなっ?」と心配するあかりちゃんに、「いいよタダで教えてやるよ」なんてヒカルが言ったときにはヒカルったらおおらかになって…! と思ったもんだよ。
なにせあんなに思春期の幼馴染のお約束で邪険にしていたあかりちゃんに対して、大事な日の前日に「おまえと打ってると落ち着く気がする」とか言ってたりして、成長したなぁって。まあ、特別意識してのセリフじゃないしな。その後、ふたりがどうなったのかだけ知りたいといえば知りたいかもしれないけど、完全版にはその後とかあるんでしょうかね?
ほったゆみさんは今なにしてらっしゃるかわかりませんが、小畑先生は連載持ってるしなぁ……。ああでも無理かと思われたWJ連載作家でも完全版に描きおろしとかなにげにされてるんですよねすごいですよね。表紙だけでもすごいのに。
なんだかヒカ碁懐かしいなぁ……。しかし小畑先生もけっこう絵が変わりましたね。

大量に本を買っておきながら、なぜか小説を書き始めてるけど、でもこの話の前にもう一本書かなきゃ話がつながんない気がする。
やはり、小説書くのは楽しいし、キララク書くのも楽しいなぁ。
まだキラとシンしか出てきてないけど、ラクスは後で出てくるんだってば。
サイト作りも、Javaスクを思いつきで組んでついハマって、どうでもいいところに凝ってしまったという、予定崩れまくり現象。

…。………。
あ、ごめん、今回直したバナーver.はこっちだ。
あれから少しまた直したんだ。
GiSバナー直リンク

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔