60歳からの沖縄生活 with N

60歳を契機に沖縄への移住を決意しました。 海のこと、暮らす上での出来事、食事にまつわること、日々の出来事を紹介していきたいと思います。そしてN(妻)のつぶやきもお届けします。

花・木

今日の那覇市13~20℃/湿度60%/北東の風3~7m
P1140050
P1140051
昨日に比べると雲が多いけど風もなく穏やか。今日も光合成日和になりそう


Yです。

寒い冬が続いている沖縄ですが、沖縄特有のGoodな話題があります

それは「沖縄の桜」
沖縄の桜は開花の為に寒さが必要で、今年の寒さはうってつけだったのか1月4日には、那覇市の沖縄気象台で今年の開花が宣言されました昨年に比べて2日、平年とだと14日も早いんです。

そうすると気になるのが桜祭りですよね。
でも今年はコロナ渦の中、開催が決まっているのは、
◆第42回もとぶ八重岳桜まつり 1月16日(土)~31日(日)
◆那覇美らさくらまつり 2月21日(日)
だけ

以下は中止が決定した桜まつり
◇第14回今帰仁グスク桜まつり
◇第59回 名護さくら祭り
◇第15回やえせ桜まつり

未発表
◇なはさくらまつり

ということで残念ながら大賑わいの桜祭りとはいかないようです。

でもコロナ禍でも桜はきっと元気に咲き誇るはず
私たちも負けないように頑張らないとですね

人混みに気を付けながら、春の訪れを楽しみましょう
1404寒緋桜2
今年もこんな桜を見たいですよね

海ブログ「水が苦手な50男の海日記」もご覧ください。

今日の那覇市25〜31℃/湿度85%/南東の風3〜7m
P7180017


Yです。

沖縄の湿地帯に行くと出会える「マングローブ」、タコの足のような植物をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか

今日はその中の1つ、メヒルギをご紹介します。

花はこんな感じで白い奇麗な花を咲かせます
0609_湿地センターメヒルギ2

木のように大きく育つまではかなりの年月が必要なようで、1mくらいまでに育つまで5~7年はかかるみたいですよ

種は発芽するまで木の上で育つ胎生種子というそうです。
14212メヒルギ種子

このヒルギという仲間、国内では他にオヒルギ、ヤエヤマヒルギと計3種類が見られるそうです。
また機会があったらご紹介しますね


海ブログ「水が苦手な50男の海日記」はコチラです。

今日の那覇市28~32℃/湿度88%/南西の風7~10m
P6210137
P6210138
P6210139
ムシムシの南風が吹いています昨日は朝1回ザーッと降っただけでしたが、今日も雨マークがついていてドキドキの1日になりそう

Yです。

梅雨の花で思いつくのは「紫陽花(あじさい)」ですよね。

沖縄でも壮大なアジサイ園が見れるんですよ

本島北部の本部町に「よへなあじさい園」というところがあります。
約1万㎡の山の斜面に1万株、30万輪余り、約30種のあじさいが咲き誇ります。
656-448-4

個人の方が趣味で植え始めたあじさいが徐々に増えてこんなにも見事になりました

梅雨が明けた沖縄ではそろそろ見納めの時期ですが、本島北部に観光でいらっしゃる方、こんなところも覗いてみてはいかがですか。

紫陽花といえば花の色が様々変わることでとても奇麗ですよね。
『七変化』という別名があったり、『移り気』という花言葉があるのもうなづけますよね。

ところでこの花の色が土の性質によって決まるってご存知でしたか。
酸性の土だと青色に、中性や弱アルカリ性だとピンク色になるんです。
花の”老化現象”によっても色は変わるらしいのですが、ご自分で植える際に土壌を気にしながら植えてみると面白い花壇に仕上がるかもしれないですね


海ブログ「水が苦手な50男の海日記」もご覧ください。

今日の那覇市23~29℃/湿度88%/南西の風3~7m
P5100013
東の空は雲に覆われていますが
P5100014
少しづつ目線を南側に移していくと
P5100016
西側には真っ青な空が広がっています。鳥のさえずりが心地よく
P5100012
海の青が戻ってきましただけど明日には梅雨入り宣言という話が・・・

Yです。

先日、宜野湾海浜公園から少し外れた海沿いを歩いていてこんな可愛い花を見つけました。
P4290120
帰ってから調べてみると「ルリハコベ」という花でした。

サクラソウ科の1年草で内地でも九州や紀伊半島でも見ることが出来る雑草のような花だそうですが、こんなに綺麗な花を咲かせてくれるのに「雑草」なんて勿体ないですよね

そろそろ日差しが強くなってきて、そして梅雨で雨に降られて、歩くには適さない日々になりつつあります

3密を避けて人のいない場所を探してはウオーキングをしていますが、これからも綺麗な花、可愛い鳥や蝶、そして何より青い海をご紹介していきますね


海ブログ「水が苦手な50男の海日記」はコチラです。

今日の那覇市13~21℃/湿度59%/北東の風3~7m
P3060101
おかえり~待ってたよーーーー
P3060102
久しぶりの爽快感

Yです。

先日、我が家から車で10分で行ける末吉公園に行ってきました。

ここは自然がたっぷりと残っている(というか手つかずのジャングルのようなところがたくさんあります)ので、木々の木漏れ日や花の香りに癒される、とても気持ちの良い空間です

でも歩きながら色々な花を見るのですが、残念ながら名前が分からない、いつも悔しい思いを引きずっていました。

そこで今回は最強の道具を持って花の名前を調べながら歩きました。その結果、
200224テイキンザクラ
●●●テイキンザクラ●●● 
「サクラ」とついていますが、キューバ原産のトウダイグサ科の木に咲きます。遠くから見ると桜の風情を出していることからついた名前です。テイキン(堤琴)はバイオリンで葉っぱの形から来ているようです。


200224ショウロウクサギ1
●●●ショウロウクサギ●●● 
白い花は良い香りがします。ハート形の葉っぱは食用になるそうです。クワガタが集まる木として有名です。

200224オオベニゴウカン3
●●●オオベニゴウカン●●●
ボリビア原産のマメ科の植物で、11月頃から冬の間だけ花が咲きます。蜜が美味しいのかやたらとハチが多くついていましたよ。

200224ウコンラッパバナ3
●●●ウコンラッパバナ●●● 
とても目立つ花で、顔を近づけるとココナッツの香りがします。原産地は熱帯アメリカです。

まだまだ調べきれない花が沢山ありました。夏になると暑くてあまりで歩けないので、季節の良い今のうちに末吉公園詣でをしないとですね。

それでは


海ブログ「水が苦手な50男の海日記」もご覧ください。

↑このページのトップヘ