水が苦手な50男の海日記

水が苦手で、50歳になるまで一切避けて、もっぱら登山をしてきました。とあるきっかけでダイビングを始めたのですが、始めるまでの苦労とその後のダイビングで出会う生き物たちを紹介していきたいと思います。

今度一念発起、沖縄への移住を決めました。

きょうからしばらくは沖縄までの移動旅などを新しいブログ「60歳からの沖縄生活」で伝えていきます。

海の様子のこのブログと合わせてご覧いただければ幸いです。
 

今日は、チョウチョウウオの仲間から「テングチョウチョウウオ」をご紹介します。

名前の由来はこの見た目からでしょうか。

柏島・民家下北1509
高知県の柏島(2015年9月)の1枚です。

どうでしょうか、伸びた口が天狗の鼻のように見えますか?

この程度の口をしたチョウチョウウオが他にもいるような気がするのですが、他に特徴がなかったのですかね

確かに鮮やかなラインがあるわけでもないし、頭とお尻の黒いラインも何だかくすんだ色だし...

でもとにかく可愛いお顔をしています。
他の仲間に負けないように応援しましょう❢!

(でも次に海で出会った時、分かるかなぁ)


それではまた明日!

昨日は、シチセンチョウチョウウオに似ている魚として、ドットアンドダッシュバタフライフィッシュをご紹介しました。

今日は、シチセンチョウチョウウオつながりで「ヤスジチョウチョウウオ」をご紹介します。
但し、こちらは名前が『7』⇒『8』と続くだけで、見た目は全く似ていません

こんなお魚です。
ボラカイ・アンゴール1602
フィリピンのボラカイ(2016年2月)での撮影です。

名前の由来は...説明は不要ですね。
目から尾鰭にかけて8つのラインがあります。

英語名も「Eightband Butterflyfish」ってそのまんまなんですね

9本以上筋のあるチョウチョウウオもいるのかな?
何だか気になりますね。

それではまた明日!




↑このページのトップヘ