水が苦手な50男の海日記

水が苦手で、50歳になるまで一切避けて、もっぱら登山をしてきました。とあるきっかけでダイビングを始めたのですが、始めるまでの苦労とその後のダイビングで出会う生き物たちを紹介していきたいと思います。

海の生き物図鑑のスズキ目ベラ科に「ハシナガベラ」が新しく加わりました。

hasinaga_miyakojima2210
背びれ、尻びれに眼状斑があって、一見幼魚みたいですが、れっきとした成魚です。

幼魚の頃には4本あるラインが成魚になると写真のように2本だけが残ります

普段はサンゴ礁域などの暗がりにいることが多いので、数はいるのに、見る機会が比較的少ないかもしれません


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧ください。

海の生き物図鑑、今日は頭楯目コトリガイ科の「トンプソンアワツブガイ」というウミウシをご紹介します。
トンプソンアワツブガイアニラオ・ダキエダ靖典150221
とても微妙な写真ですが、「泡粒のような」極小のウミウシなので、ご勘弁ください

背中には小さな貝殻を残していて、目玉焼きのような白色で縁取られた黄色の円斑が目立ちます。

フィリピンのアニラオでの出会いでした


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧ください。

海の生き物図鑑、頭楯目カノコキセワタ科の最後にご紹介するのは「ワモンキセワタ」です。

wamon_anirao1502
乳白色の体に、黒色の輪状の斑紋(ワモン)が綺麗です

まあ、キセワタの仲間で、ワモンが入っているから、というのが名前の由来なんでしょうね

まだ海外(フィリピン)でしか見たことがないので、国内でも探してみたいと思います。


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧ください。

↑このページのトップヘ