水が苦手な50男の海日記

水が苦手で、50歳になるまで一切避けて、もっぱら登山をしてきました。とあるきっかけでダイビングを始めたのですが、始めるまでの苦労とその後のダイビングで出会う生き物たちを紹介していきたいと思います。

海の生き物図鑑、魚編に続いてウミウシ編、一部だけですが公開します

なかなか整理が進まず苦労しています
今回公開するのは
・ミスガイ科コンシボリガイ
コンシボリガイ石垣島マンタシティ靖典160528
・フシエラガイ科
チギレフシエラガイ慶良間阿嘉・佐久原漁礁直美180420
・裸鰓目ドーリス下目顕鰓類
ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)伊豆大島靖典151205
です。

今後も少しずつですが、公開していきます。どうか気長にお待ちいただければ幸いです


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧ください。

楽しかった西表島ダイビングも最後の1本となりました
最後は「オガン 二の根」(最大水深23.6m、水温27.4℃、透視度30m)でした。

いつも潜る東の根とは違ってオガンからさらに5分程ボートを走らせた場所となります。

エントリーして一気に潜っていくと
P9230547
サメがゆうゆうと、
激しい流れの中、根に掴まっていると
P9230559
イソマグロの大群が流れて行きます

根に必死につかまりながらの29分間、きつかったな~

こうして3日間9本の西表ダイビングを満喫しました。
また来たいですね


移住ブログ「60歳からの沖縄生活」もご覧下さい。

西表島の最終日2本目からはオガンに行けることになりました

潮の関係で定番の東の根ではなく「天馬崎」(最大水深22.2m、水温30.2℃、透視度30m)でした。

ところどころに現れる、
P9230511
P9230639
P9230518
と、壮大な地形に
P9230536
P9230538
圧倒されながら終わりました。


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧下さい。



↑このページのトップヘ