今回は2013年5月の沖縄久米島ツアーをご紹介します。ここ久米島は昨年初めての体験ダイビングで来たところです。以前ご紹介しましたが、その体験ダイビングの際にマスクに水が入ったことからパニックとなり、レギュレーターを口から外したり、とんでもない経験をしました。
リベンジ第二弾というわけではないですが、当時のことがあったので、ここを選びました。 
今回お世話になったショップはダイブエスティバンというところです。何も分からないで選んだのですが、ガイドの方々もゲストも「プロ集団」という感じで最初はちょっと戸惑ってしまいました。ただゲストの技術に合わせてグルーップを分けるので、心配は杞憂でした。到着初日は「シチューガマ」というポイントで潜りました。壁に沿って降りていくのですが、初心者の私にはとても神秘的で印象に残るダイビングでした。ガイドの方も素晴らしく、途中卵を守るヤマブキスズメダイと遊んだりしながら(下の写真)、ゆっくりと私の様子を見ながら進んでくれました。 ハタタテダイ、クマノミ、ハナゴンベやホウセキキントキなど色々な魚たちに出会いながら約46分間のダイビングを終えました。
16191ヤマブキスズメダイと伸さん直美