今日は「オドリカクレエビ」をご紹介しましょう。
今日もエビ目テナガエビ科の仲間からの登場です。

こんな姿です。
笠沙・大当1506
(2015年6月)
鹿児島・大当1705
(2017年5月)

どちらも鹿児島の南さつま・笠沙の海で出会いました。

名前の由来なのですが、この写真では分かりませんが、体をゆらゆらと踊るように動く様子から付いたようです。

イソギンチャクにいついて、魚たちに『お掃除』をアピールしているようです。

可愛い動きをしますよ。是非見つけてみてください。


それではまた明日!