西表島の2日目は「バラス東」(最大水深23.0m、水温29.8℃、透視度25m)から始まりました。

大きなサンゴを見上げて、

P9220277

P9220270
ウミシダウバウオをじっくりと観察、
P9220297
卵を守るヤマブキスズメダイ、

そして最後はサンゴと群れる魚達
P9220402
に囲まれて終わりました。

今日もこの後が楽しみです。


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧下さい。