水納島ダイビング、2本目は「灯台下」(最大水深17.2m、水温27.8℃、透視度30m)でした。

潜降してすぐにハナビラウツボにご挨拶、
PA160665
そしてアカウミガメが現れました
PA160678
こちらはムチカラマツエビ、
PA160682
久しぶりに見たのはミナミハコフグの幼魚です
PA160713
白い砂地にクリアな透視度、やっぱり水納島は良いですね


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧下さい。