久米島ダイビング、2日目の2本目は「親子岩」(水温25.4℃、最大水深14.0m、透視度25m)でした。

名前の通り、大小2つの岩が並んでいて、複雑な地形が楽しめるポイントです

潜って最初に目にしたのは
PB110174
クマノミの卵です。元気に育ってくれると良いですね
サンゴの間にはテングカワハギ、
PB110181
まだ名前を調べていませんが、こんなウミウシも
PB110200
PB110212
ラストは何故か久米島には多い気がするモンツキカエルウオ
PB110233
卵を守っていますね。

さあ、次はどこかな??


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧下さい。