久米島ダイビングもいよいよ最後となります
ラストダイブは「中の浜沖」(水温25.2℃、最大水深15.0m、透視度25m)でした。

ボートでポイントへ向かう途中に小ガメが浮いているのが目にとまりました。
残念ながら「生」を全うしたようで、もしかしたら軽石を誤って食べてしまったのかもしれないですね。

ダイビングでは綺麗なアカシマシラヒゲエビ、
PB120491
タスジキヌハダウミウシ
PB120502
アズキウミウシ
PB120511
そして最後にオランウータンクラブ
PB120531
など沢山のマクロに出会って終わりました

久しぶりの久米島、楽しかったですが、トンバラを楽しめなかったので、次回機会を見つけて再チャレンジしたいですね。


移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧下さい。