今年最後のダイビング、本島北部の瀬底島で潜ってきました。

本部町の渡久地港からボートが出港するのですが、風の向きによっては軽石が押し寄せて出港出来ないかもしれない、と事前に言われた中、無事に出港は出来ました。

ただ、この時期、北風が強くなって水納島までは渡れないので、本島から10分程で行ける瀬底島が今回のポイントでした。

1本目はラビリンス(水温25.8℃、透視度20m、最大水深32.2m)でした。
ラビリンスといえば、名前の通り地形のポイントなのですが、今回は少し趣を変えてぐっと深度を下げて行きました。

そこでは、
PB270006
ハナゴンベや
PB270016
綺麗な光沢のアオスジスズメダイが遊んでくれました。

戻る途中では
PB270031
ユキヤマウミウシにも出会えました。

さあ、次は本当に今年のラストダイブです。
どんな出会いがあるかな?

沖縄移住ブログ「60歳からの沖縄生活withN」もご覧下さい。