2007年02月

2007年02月23日

52e5b464.jpgども、背番号十八です。年が明けてからBMWがぬっ壊れたり、色々と俗世を離れかけたりしてました。

今はスバルの車に乗っております。国産車。しかも軽。って言うかプレオ。
思ったよりスバルの車は乗りやすくていい感じ。ただし、アクセルとハンドルが軽いのはちと怖い。

軽自動車の割りに良く走ります。
直列4気筒SOHCエンジンとスーパーチャージャーで、軽自動車自主規制値一杯の64馬力を6500回転でたたき出す車です。
平成10年製で、通称「A型」と呼ばれてます。
トランスミッションはトルコン式のi-CVT。低回転から加速していきますぜ。
しかも私が乗ってるのはRMというグレード。
このRMにはCVTの変速比を任意の段に区切ったスポーツモードが設定してあります。
しかも7速。信号ダッシュはヘタしたらE36よりも早いかも。

コラムシフト+足踏み式サイドブレーキなので、助手席から運転席へのウォークスルーも可能。
シートはもちろんベンチタイプ。過激に走る車じゃないからこの程度のユルさって重要だね。
後部座席は可倒式です。必要とあらばカーゴルームを容易に拡大できます。
さらに、その後部座席は「パノラマシート」たるシートリフターが存在します。運転席にないものを後部座席につけるのかwww
この機能があれば、後部座席の人でも思う存分前方視界を楽しむことが出来ると思います。普段見慣れないポジションなので、酔うかも知れないけどね。

標準でキーレスエントリー、フル装備、オーディオ(2DIN)、4スピーカー搭載。電動ミラー(電動格納ではない)やエアバッグ、ABSまでついてます。

これだけ揃ったら満足満足ですよ。
そりゃ軽だから「登りでパワーが足りない」とか「街中で煽られる」とかはありますが、絶対的な速度が出ないので、安全運転できるっていうメリットもありますな。

ああ、あと。

後部視界の確保が簡単。リアワイパーとウォッシャーも装備されてるので、汚れても雨が降っても視界の確保が出来ます。これ重要。

コイツに乗り出して、早くも一週間。すでに400キロほど走りました。体が車に順応してきました。最初の燃費はリッター当たり12キロほど。今後、プレオに合った燃費運転を身に着けてどれだけ伸ばせるかが、肝になりそうです。

レギュラーガソリンまんせー。30リットルの燃料タンクまんせー。満タンにしても3600円まんせーヾ(゚∀゚)ノシ

(00:20)