2006年11月08日

神戸と大阪を結ぶ鉄道網は3路線。

阪急、阪神、JR。

今やアーバンネットワークを形成したJRが最も優勢である。

では、優勢ではない私鉄路線はどうか?

優勢もへったくれもなく、ラッシュと閑散時の差は同じくらいだろう。

では何故、私は阪急に乗るのか。
北摂の人間だからだ。
北摂の人間は阪急に乗りたがり、阪神には滅多に乗らないだろう。
北千里は阪急村と称され、阪急電鉄がなければ存在しえなかった。

そう地元民は、阪急を使う。街を作ってくれた阪急を使う。
街の開発に鉄道インフラは、環境問題という観点から見て、非常に重要だろう。
そんな事を考えた、特急梅田行きの車内より。


(17:56)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔