りんふら第六回は「あなたはボケ?それともツッコミ?」だそうです。
以下、お好きなメソッドで再生下さいませ。

・そもそも皆ピン芸人。
・本気でボケると炎上する。
・正しくボケてもツッコんでくれない。
・ゆえに関係はボケツッコミ&ツッコミ。
・ボケツッコミにボケで返す奴もいる。

延々と続けられると格好いいのでしょうが、これは見た目以上に手間がかかるしもったいないですね。
きちっと説明文をつければかなりの長文が出来そうです。
そんな私はボケ3割にツッコミ7割という自己評価です。
他人から見てどうなのかは知りませんが、間違っていたらそれはそれでボケです。
ツッコミ10割のつもりであって、それが理想だとも思っているのですが、生来の天然ボケでその境地に達することは出来ていません。
なんでボケ方面に向かわないのかと言うと、ボケても誰もツッコんでくれない可能性があるからです。
それに気付いてしまえば、ツッコミに偏らざるを得ないのです。
加えて、ボケツッコミがしやすいというのもあるかも知れません。
ボケツッコミはタイミングを間違うとお寒い限りですが、文字の上でならカッコ書きにしておけば読み手が最適スピードで読んでくれますから。
個人的にはカッコ書きは使いません。
あれは無様です。
面白くて好きだとも思っているんだから、勘違いしないでよねっ!
こんな風にすればボケツッコミは成立するからです。
文章に流れを作ろうとするとこの書き方は出来ず、ゆえにカッコ書きになるのかも知れません。
私のつたなく見える箇条書き的な書き方は私の芸風だったりします。


ツンデレとツッコミをエッセンスに天然ボケを演じてみました。
これがボケなのかツッコミなのかボケツッコミなのか天然ボケなのか成っちゃいないのかわかりません。
まなめさんあるいはlastlineさんの解説待ちです。
自己評価するなら、やっぱり私はボケでもツッコミでもなくツンデレなのです。