「インターネットが無くなるとき」
ということでりんふらの第13回。

インターネットはそもそも軍事利用するために生まれたんですよね。
それがなくなる時。
ついに第三次世界大戦でも始まっちゃいましたか……

人と直接会ったり話したりすることは稀になっていた人々は、インターネットがなくなり(ついでに何もかもなくなり)愛と勇気と希望で生存と復興の物語を繰り広げるのでした☆

冗談はこのへんで。
もっと起こり得そうな状況を考えてみましょう。

パソコンがない。
パソコンが買えない。
個人レベルでは、これだけでも十分インターネットはなくなります。
先行き不安な世の中で、私たちはこれからもパソコンを持ち続けられるのでしょうか。
「パソコンを持っているから生活保護給付しない」といわれた時、私たちは精神の安定を保てるのでしょうか(私だけかw)。

これもあんまり愉快じゃないな。
そもそもインターネットがなくなって愉快なわけがない。

正直「インターネットが無くなるとき」から面白いネタが出てきません。
とりあえず常人が思いつきそうなものを「潰して」おきます☆
りんふらメンバーのネタに期待しましょー。