りんふら第14回は「あなたが誇れるところ」だそうです。

私が誇れるところ、それは「皆」がいるところ。
私は、自分が見て「いいな」って思ったところを巡回している。
その皆がいるところは、私の誇れるところ。

もう一つ。
それは自分。
自分が誇りを持っているところ。
私がやっていることは、私が好きな人だったら誇りにならないようなことかも知れない。
でも「誇りを持って生きる人間」と「自分を蔑んで生きる人間」、よりよい生き方をしているのは誇りを持っている人間だよね。
誇りを持つには何がいるか?
誇り高くあろうと決め、誇り高く振る舞い、その誇りを自分で認めればいい。
私は自分に誇りを持っている。
誇りを持っている人間は、全ての誇りを持たない人間より誇り高いんだよ。

べ、別にどこかのサイトを意識してるわけじゃないんだからねっ。
ニヤニヤする人がいそうだからもう書かないっ。