2019年03月11日

4596 窪田製薬HD ストップ高

<マザーズ>窪田製薬HD、一時20%高 NASAとの共同事業に期待感

2019/3/8 11:07日本経済新聞 電子版

(11時、コード4596)創薬ベンチャーの窪田製薬HDが3日ぶりに反発している。一時、前日比72円(20.0%)高の432円を付けた。7日の取引終了後に同社ホームページ(HP)上に掲載した説明会の動画で窪田良最高経営責任者(CEO)が「米航空宇宙局(NASA)と共同事業を進めている」と表明し、知名度向上などを期待した個人から買いが集まった。説明会は2018年12月期決算に関するもので開催は6日だっ…


4596 窪田製薬HD
10,000 262 473 +2,110,000

引き続き、そのままホールド。
あくまで狙うは最低でも2倍

前回の急騰後、しばらく落ち着いたので
320円〜350円、辺りまで下がれば買い増そうかと考えていましたが
新株予約権の行使促進のための株高意向というのもあるようですが
地味に、350円を割らず、
上記の材料からの思惑でか、本日ストップ高になりました。

350円辺りでしばらくウロウロするのではと考えていましたが
これは、始まったかもしれません。

掲示板アクセス上位に入るまでは、チャンスはあるかもしれませんが
その辺はお任せします。

お祭りバイオに必ず入る
外資の空売りはまだ入っていないようなので、そういう意味では
仕上げという段階ではないのかもしれませんが
400円以上は入りにくいのは事実ですね

ただ、過去のサンバイオ、OKWAVEも、高値だと思ったところから
加速したので、何とも言えません。

本来用意されている材料はスターガルドとデバイス
どちらも2021年辺り。NASAは想定外の材料ですが
結局は動き出すと、なぜか材料が出てくるってのはありますね

私が窪田製薬を買った理由は、再上場の時から経過して、
創薬などが進展している中で、それ以前よりも
株価が大きく下がっているというのは、狙い目ではないかと
PBR1倍で、100億の資金力があり、SBIが大株主なら
倒産や上場廃止には簡単にはならないだろう。
それならば、安い値段で買って、中長期放置していれば
恐らく、上市前後で、再上場時の1000円手前辺りくらいまでは
戻す局面があるかもしれないと考えました。
後は、単純にボラの大きさ、元のアキュセラの知名度の高さ
ヘルニアで利用した漢方薬店主のコメントw
などが理由です。

そうは言っても、ここは売上ゼロの会社

窪田製薬HD・窪田良社長<4>オール・オア・ナッシングです

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/231166

しかも、スターガルドは難病系の病気で対象者は多い訳でもなさそうですし
デバイスは機械なので、失敗がないぶん、材料としては弱いかなと。。
仮に両方が成功しても、この二つだけでは結局は
赤字継続の可能性もあります

実際、去年の300円辺りで270円辺りが底値だろうと推測し
出たり入ったりを繰り返して、最終的に覚悟を決めて
20000株保有まで行きましたが、年末急落でまさかの201円w

結局、10000株はビビッて損切、サブ口座の放置分1000株も損切
と、覚悟のNASAを後悔していますが
今後ああいう相場がないとは言い切れません。

とはいえ、サンバイオが去年の相場急落でも8000円程度を
維持していた事を考えると、祭りに入ってしまえば
急落相場が来ても、それなりの価格帯は維持すると思うので
当面は300円以下にはならない可能性が高いと思います。
(北朝鮮関連や大地震などは除く)

SBI銘柄は値動きが厄介で有名ですし
バイオ銘柄は材料依存度が高く、テクニカルが通用しにくいので
今後の値動きを予想することは困難ですが
とりあえず、短期的に下げて400円割れるか、割れないか
恐らく、350円以下で買うのは難しいかなと、という印象です。

個人的には、ここはメイン銘柄が失敗した時に備えた
掛け捨ての保険なので、このまま放置を続けるつもりです。
もし仮に10倍まで行けば、今のメイン口座の総資金をカバー出来るので
掛け捨ての生命保険と考えて、限界にチャレンジしてみます。

時価総額が違うとはいえ、4588 オンコリスの値動きを
見る限りでは、不可能とは言えないかなと。

ただ、冷静に考えると、やはり再上場時の1000円
年初来高値の784円辺りが、一つのめどだと思います。

流石に、窪田製薬をメイン銘柄にする胆力はなかったですが
もし伝説を作るのであれば、それくらいの無茶が必要でした


| 保有資産評価 詳細

計 25,617,527



あなたはどっち?1億円を作れる人と作れない人

https://news.mynavi.jp/article/20190309-786197/



自作ラインスタンプ

地域猫

https://line.me/S/sticker/1089011

猟犬

https://line.me/S/sticker/1088992


Kさんブログ

http://blog.livedoor.jp/sonicboys/







株式投資ランキング


にほんブログ村 株ブログ


メッセージは左欄に送信フォームがあります


チクワの雑記 兼業投機家 株、仮想通貨、懸賞、ロトで
起死回生の一撃を狙うブログ。腰と首のヘルニアを保有中
2005年に株取引開始、2017年仮想通貨に参戦。


投機家にとって最大の敵は無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

Posted by sebasu1 at 23:23│Comments(10)
この記事へのコメント
漢方薬店主のコメントも馬鹿にならねぇw
窪田ギャップダウンスタート狙ってましたが
流石に甘かった・・・
とか書き込んでるうちに張り付いてる!
Posted by keith at 2019年03月12日 09:29
漢方薬店主のコメントのような、身の回りのふとした出来事を偶然と考えず
何かしらの必然や運命かもしれないと歳食ってからは考えるようにしていますw
たぶん自分もこれまで、沢山のチャンスに気が付かずに、逃して生きていると思うんですよね

キースさんには、窪田は伝えていましたが、まだまだ甘いですw
相場といえどチャンスの回数は限られているので
取るべき時に取らないと次まで長いです

最後は思い込みで絞り込んで、切らずに待つしかないと思います。
兼業スイングで利確&損切では、どうしても利益に限界があるので・・・
かと言って、動いてからでは入りにくいですからね、こういう銘柄は
また下がるんじゃないかと、疑心暗鬼になって

私も本来は勇気をだして、300〜360円くらいで追加すべきでしたが
その辺は課題です。流石に500越えるとキツイですわ
Posted by チクワ at 2019年03月13日 00:32
窪田は2月中旬に散々迷いましたが
結局仕手が好みそうな
かつ底値圏の安全銘柄の方に突っ込んでしまいました(・ω・`)
窪田、㋠銘柄の分散も助言頂いてましたが
かなしいかな、極小資金では如何ともし難く
窪田は買えず仕舞い・・・
後は保有中のチクワさんの応援に力を注ぐのみ!~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!ファイトォー!!!
Posted by keith at 2019年03月14日 23:50
ちなみに追加する勇気を持てなかった事を
悔やんでおられますが、なんてったってバイオ銘柄ですからねぇ・・・
落ち出したら早いし、チャート見ても仕方無い気もします。
とまれ勝負所って難しいですよね。マジで
Posted by keith at 2019年03月15日 00:00
極小資金だと、確かに色々と辛いですね
暴落相場に強いという利点はありますがw

極小資金だと

3350
9704

がありますよ。お勧めはしませんが
クレアよりはマシかも

資金が少ない間は、普通の銘柄を買ってもしれてますからね
枚数を買うとなると、こんな銘柄しかw
Posted by チクワ at 2019年03月15日 23:29
レカム、OKWAVEは元々、信用取引出来ない銘柄だったので仕方ないですが
窪田は3000でも5000でもやはり行くべきでした
結局は、まだまだ自分に自信がないんだと思います

やはり居心地の良い安全圏にいるだけだと、ダメなんだと思うんですよね
しばらくは、バイオでスイングも可能かもしれません
オンコセラピーとか利益が乗ったと思ったら、買値に戻ってを
繰り返しているのでw これ回転させていたらとか、どうしても思ってしまいます
その辺が、億トレレベルになると回転で十分な利益が出せるんだと思います
Posted by チクワ at 2019年03月15日 23:37
みなさん久しぶりです

長らく一線から離れてましたが
そろそろ復帰するかも
Posted by 低位株研究所員 at 2019年03月17日 23:34
ちなみに
プロスペクト&ランドをずっと放置してて
かなりブッこき中
Posted by 低位株研究所員 at 2019年03月17日 23:51
お久しぶりです。

低位銘柄は昔に比べると、動きが鈍くなった気がしますね。

それでも、少ない資金で枚数を買えるのは魅力です

相場復帰お待ちしてます
Posted by チクワ at 2019年03月18日 23:24
窪田、ヤバ過ぎでしょ(;´д`)
流石はサブとは言え㋠銘柄ですわ・・・
何故俺は窪田を買わなかったのかぁぁぁ!!!

因みに3350、9704も銘柄選考の3次段階まで残ってましたw
最終選考、窪田と岡藤の二択で岡藤に9割突っ込んだんですよねぇ。
現在、吹けば飛ぶよな含み益で保有中です。


低位株研究所員さんが!
ランドはいざ知らず、(たしか1円つけた時も買い増しされてたので)
プロスペの暴落の折はマジで心配しましたが・・・
ともかく、お元気そうでなによりです(*´∀`*)

平成時代の際の際で、
再びソニックトレード団の低位スペシャリスト2人が出揃うとは
これはもう「感無量」以外の何者でもありません。
お2人には今後とも、何卒ご教示ご鞭撻の程宜しくお願いしますm(_ _)m

もっとも、ご教示頂いても、ことごとくチャンスを潰してますけど(・ω・`)

Posted by keith at 2019年03月19日 14:37

コメントする

名前
 
  絵文字