2019年05月27日

3825リミックス 地味に上昇

特にネタも動きもなし
資金の大半を主力銘柄に投下済みのため身動き取れず。
その主力銘柄も年内は動かない予想なので
最近は相場もほとんど見ていません
正直、今は参加するだけ無駄な相場かなと

仮想通貨相場の上昇と決算通過で 3825 リミックス
が一応、上げ下げしているようです。

3825 REMIX
1,000 357 388 +31,000

リミックス一部利益確定、その他損切などで、現金余力
その資金を主力銘柄に移行中。

窪田製薬は材料出尽くし、信用買い残り増加、SBIの売却
などが重しとなり、更なる下落があり得るので
元の買値付近まで下げれば買い戻し予定
まさか、残していた3000株の買値まで下がる事は
ないだろうと考えていましたが、元に戻る可能性も
出てきました。。

やはり、バイオは上がったら、ちゃんと利益確定
しなきゃ駄目ですね。事実より思惑で上げているうちが
売り場かもしれません

4596 窪田製薬HD
3,000 262 341 +237,000

東京機械は決算通過、復配予想にも関わらず下げ
半分損切。ここは人気が無さ過ぎて駄目ですね
現状良くて、買値撤退、本気で勝負するならかなりの
長期保有勝負になりそうです

6335 東京機
5,000 449 426 -115,000

楽天は放置
買値まで下がれば、サブ口座で購入予定

4755 楽天
1,000 982 1,151 +169,000


この辺はあくまでオマケ

狙いは主力銘柄を少しづつ買い増して
今年中に1銘柄に約2000万を投入。

それが来年以降、1/4の500万になるか
4倍の8000万になるかの、最終決戦に挑みます。

10年以上に及ぶ、相場での総仕上げ
今後の地合いを考えると、かなり厳しい戦いになると思いますが
戦場で大手柄を狙うなら討ち死に覚悟で
敵将の首を取りに行く必要があるので
これが最後のチャンスと考えて、一点突破を狙う事にしました。

監視銘柄の中では現時点では一番、バランスの良い状況の
銘柄ですし、現物放置で狙っている材料もあるので
そう簡単には討ち死にしないと思いますが
かといって、4倍も、そう簡単にはならないですw

ただ、1000万の10倍は不可能でも
2000万の5倍はギリ可能な範疇なので
そういう意味では、微かに敵将の首が見えたので
勝負を賭けれる資格を得たのであれば
自分を試す意味でも、死んだと思ってやるしかないかなと

来年以降の地合い悪化に負けて討ち死にするか
自分の読みと運が勝るか、現物放置の気の長い戦いに
なると思いますが、ひたすらその時を待ちます

なので、今後は更新のネタもそうそうありません

| 保有資産評価 詳細

計 25,734,549


無課金=タダ働き、ゲーム開発者が語るスマホゲームの裏側

http://news.livedoor.com/article/detail/16392499/


億万長者に共通する「7つの習慣」

http://news.livedoor.com/article/detail/16418229/


長期投資で早めに「利確」した人の末路

https://president.jp/articles/-/28389





自作ラインスタンプ

地域猫

https://line.me/S/sticker/1089011

猟犬

https://line.me/S/sticker/1088992


Kさんブログ

http://blog.livedoor.jp/sonicboys/







株式投資ランキング


にほんブログ村 株ブログ


メッセージは左欄に送信フォームがあります


チクワの雑記 兼業投機家 株、仮想通貨、懸賞、ロトで
起死回生の一撃を狙うブログ。腰と首のヘルニアを保有中
2005年に株取引開始、2017年仮想通貨に参戦。


投機家にとって最大の敵は無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

Posted by sebasu1 at 23:00│Comments(5)
この記事へのコメント
お久しぶりです。僕も窪田製薬気になります。また見せ場あると思うんですがなかなか来ませんね。僕は日経がさらなる暴落するまでは中長期はしばらく大人しくしてようかなと思っています。チクワさんの爆益期待しています(*'ω'*)
Posted by シンジ at 2019年05月29日 11:22
オリンピック後1〜2年経過するまで日本株は積極的に保有すべきではないと最近考えてます。

そこで、ラサールリート毎月分配型の配当再投資に資金を移動させてます。

運用実績も長く
ロングチャートで見ると仕込むにわ悪くない時期
配当も毎月1%くらい

1億入れたら毎月100万円―税って感じですね
Posted by 低位株研究所員 at 2019年05月30日 16:24
シンジさん

窪田製薬の今の株価は、NASAネタで暴騰する前の株価なので
350円辺りは買いを考えても良い値段だと思います。
ただ、筆頭株主の売りと、信用買い残りが気になるので
買い戻しは更なる下落待ちを考えています。
バイオは材料が出るか、出ないかなので、出ない限りは
低迷は仕方ないですね。2年後辺りに予定されている
スターガルド&デバイス辺りまで会社が持てばw
その前後で動きはあると思います

中長期もスイングも今は時期じゃないでしょうね

私の場合は一撃狙いの博打です
狙いが来年以降の材料なので、年内に数を揃えて
後は野となれ山となれ

窪田も300円で仕込んだ後、200円まで下がって半分損切
その後の材料で1200円でしたが
今回は窪田に例えれば
200円まで下がろうが、100円まで下がろうが損切なしで
材料が出るまで何年でも、何円でも放置するという
地合いも、戦略も無視した、捨て身の攻撃ですw

ただ、結局は材料も出ず、中途半端に含み損を抱えて
何年も眺めるだけってパターンが一番あり得るとは覚悟しています。
Posted by チクワ at 2019年05月31日 00:28
低位株研究所さん
お久しぶりです、今年、Kさんのオフ会に行きましたよw
集まったのは4人でしたが。

日本株は、本来であれば、年内に完全売却が一番堅いと思います
ただそれは、既に財産を築いた成功者の動きであって
それに失敗した以上、私の場合は、あえて特攻するしかないと考えました
あくまで個人的理由や考えで、他人にお勧め出来る内容ではありません
私も去年、利益確定に成功していれば、こんな無茶はしてなかったと
思います。追い詰められた軍勢が最後に敵本陣に突っ込むようなものですね

来年以降、地合いが大幅に悪化することが、ほぼ確定として
それでも一撃を狙う事が可能なのは
やはり何かしら材料があり得る銘柄しかないかなと
材料さえ出てしまえば、窪田製薬やサンバイオのように
仕込んだ株価よりは、必ず上がると思うので。。
もしくは、地合い悪化を上回るくらいの業績の伸びが期待出来る
相場ど真ん中の銘柄を見つけるか、
どちらにしても、かなり厳しい戦いになると思います。

ただ、数年前はメイン口座残高500万円くらいだったので
そのくらいまで戻るリスクは背負っても良いかなと
失敗するリスクよりも、成功を逃すリスクを考えました

もちろん、実際に500万に戻るとショック大だと思いますがw
Posted by チクワ at 2019年05月31日 00:47
相場が荒れるイコール仕手が舞う
かもしれないすね。

ラリートおすすめしたのは
ロングチャートを見てもらえば今が鍋底だとわかると思いますし
配当再投資だと高確率で毎月配当が増えます。

それにアメリカは日本と違い減税してますからねー景気は間違い無く上がるでしょ

Posted by 低位株研究所員 at 2019年05月31日 07:06

コメントする

名前
 
  絵文字