2021年01月27日

9478 SE H&I 決算

2020年12月02日のブログで記載した

9478 SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(株)
の決算発表がありました

SEHI、今期経常を18%上方修正、配当も0.6円増額

事前に発表がなかったので、通常の無難な決算だと
思っていましたが、一応上方修正が来てくれました

PTSは250円くらい

無難銘柄として保有し、端数は売却して
決算持越し

9478 SE H&I
25,000 224 243 +475,000

織り込み済みの可能性もありますが
予定では5000売って、残り20000を
引き続きホールド予定

相乗りした方は一旦利確、下げたら買い戻し
が無難だと思います


自作ラインスタンプ

地域猫

https://line.me/S/sticker/1089011

猟犬

https://line.me/S/sticker/1088992


Kさんブログ

https://dengekisonic.net/

シンジの株ブログ

http://shinjinodaytrade.com/







株式投資ランキング


にほんブログ村 株ブログ


メッセージは左欄に送信フォームがあります
(PCで見て下さい)


兼業投機家 株、仮想通貨、ロトで
起死回生の一撃を狙うブログ。
腰と首のヘルニアを保有中
2005年に株取引開始(投入資金300万)
2017年仮想通貨に参戦(株資金から100万)
2021年米国株に参戦(株資金から50万)
現在2000万円を1銘柄に投下済み、いざ最終決戦


投機家にとって最大の敵は
無知、欲、そして恐怖と希望の感情である。

ギャンブルで大切なのは「1に勇気2に度胸3に覚悟」

Posted by sebasu1 at 19:36│Comments(6)
この記事へのコメント
好決算おめでとうございます(^^)/
こういうのを契機に、仕手化というか人気化してくれたら初動だし面白いんだけどなぁ。

最近はこの決算が織り込み済みなのかどうなのかの判断が難しいですね。
Posted by きーくん at 2021年01月27日 21:21
ありがとうございます

過去は仕手株でしたが、最近は大人しいので

PTSを見る限り、明日はいって260円てとこだと思います
リスクを取って、爆益狙いというより
損切りしなくても大丈夫だと思う銘柄で勝負をしているので
時間と爆発力はある程度犠牲になるのは仕方ないですね

良い決算が続けば放置していれば
いつかは株価が上がるんでしょうけど
相場の地合いがそれを許してくれるかどうか
それまで待てるかどうかでしょうね
Posted by チクワ at 2021年01月27日 22:55
信買いの自分は本日後場で降りました(´・ω・`)
225、218でナンピンしてた為、それなりに結果出ましたが
PTS見ると「やっちまった」感が・・・覚悟はしてましたがw
上できーくん様も仰っているように、
最近は折込み済みの一言で叩き売られるパターンが多すぎです。
しかもGDからの寄り天で逃げ場無し。
何か決算跨ぎのワクワク感が無くなりつつあるようで寂しいですね。

とは言えインキュべは流石のチクワさん押し銘柄。
万一深押しする機会があったら再INします。
ありがとうございました(TдT)




Posted by keith at 2021年01月27日 23:35
キースさん

後場で降りて大正解でしたね
特に信用だとPTSで売れないので
確実性を取った方が良いと思います

今回もまさしく織り込み済み
流石に上方修正の文字が出れば、、
と少し期待したんですがダメでした

私が売ったのはPTSで1000株売っただけ(笑)
これは戦略の練りなおしが必要ですわ
窪田と同じく、回転枠に決定です

相場自体が成熟して、相場参加者のレベルが
高くなっているんじゃないかと思います
そうなると、大きな値幅が取りにくい
Posted by チクワ at 2021年01月28日 20:07
インキュべは信買い多い分、
地合いにやられた感もありますね。
NYの暴落見せられた翌日ですからタイミング最悪ですわ。
本日再INも考えましたが、ダウの昨年11月の下窓埋めに行く危険があり
結局IN出来ず。
しばし様子見が吉ですかね。
Posted by Keith at 2021年01月28日 20:41
20年の米GDP、コロナ打撃で3.5%減 74年ぶりの落ち込み幅

ワシントン時事】米商務省が28日発表した2020年の実質GDP(国内総生産)速報値は、前年比3.5%減となった。マイナス成長はリーマン・ショック後の09年(2.5%)以来11年ぶり。落ち込み幅は第2次大戦直後の1946年(11.6%)以来74年ぶりの大きさとなり、新型コロナウイルス危機が経済に与えた傷の深さを裏付けた。

 米経済の約7割を占める個人消費が前年比3.9%減と、32年(9.0%減)以来の大幅マイナス。レストランやホテルなどサービス関連の不振が際立った。設備投資や輸出も沈み、低金利を反映し堅調だった住宅投資などで支えきれなかった。

・・・これでダウ反発するんかい!
昨日インキュベ買えば良かったですわ(・ω・`)
とは言え、米株式も日経も中国不動産バブルのようになってきましたね。
これ、バブル弾けた時リーマンとか比べもんにならん状況になりそうな・・・
下げる時だけは「とっくの前から既存の材料」使ってきますから
最近神経質になってます。
Posted by keith at 2021年01月29日 06:41

コメントする

名前
 
  絵文字